<   2018年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ロシアのクリスマス
隕石が落下したらしい。
そのせいではないのかもしれないが
携帯の電波が無くなった。

しかし、ウラン・ウデでは12月25日のクリスマスはぜーんぜん祝わない。
クリスマスの実感ゼロ。
日本は賑やかなのでしょうね。

by ibashika201107 | 2018-12-25 01:40 | Comments(2)

2018年を思い出しながら。
今年も残すところあとわずか。
先日、くるみ割り人形のリニューアル版の初演も
無事にと言うか大成功(謙虚でなくてゴメンなさい)に終えることが出来ました。

この、新岩田守弘版は、
昨年自分で半分振り付けしたのと合わせて、
ワイノーネンの振り付けた3曲以外全て私が振り付けたものです。

1幕のアルレキンなど以前は人形の踊りが3曲あったのですが、
私版はドロッセルマイヤーの魔法(手品)で子供達が夢の世界に入ってしまうという設定です。

その他は、全て今までと一緒。

自分の解釈とか斬新にしようとか考えずに、
大人も子供も楽しめるクラシックバレエらしい作品にしたいと願って創ったのでした。



ウラン・ウデに来て7シーズン目、作品作りもやっと慣れて来た感じです。

この慣れというのは、自分の中の精神的なものや経験で得たやり方などがありますが、
もう一つ大きな点は、
ダンサーやアシスタントの先生方が私の振り付けに慣れて来たことです。

ここでいう慣れとは、ダラダラしてしまうことではなくて、
私の要求することが分かってきたということです。

私の要求することは、技術面にもあるのですが、
それ以上に内面の感情のところが大きいので、
分かるまでに相当に時間がかかります。

そして、分かってからそれを表現できるまでも大変です。

そのように考えると、
分かってきて表現できるようになってきたダンサーたちの成長も喜ばしいものがあります。

また、作品作りに関していうと、
大道具の美術、衣装美術、照明、オーケストラというのが
大変に大切なのだということも分かってきたのが私自身の成長です。


2018年は、海賊、くるみ割り人形と二つの全幕バレエを振り付けたことや、5年に一度のバレエフェスティバルを行なったこと、日露友好の日本刀鍛錬フェスティバルや日露友好列車のウラン・ウデでのイベント、日本人抑留者の慰霊祭、日露友好映像資料観覧会、ペルミのコンクール及びモンゴル、イルクーツク、ナミュー、NBAのコンクールの審査委員(あとミスウラン・ウデも)、ハバロフスク、ウラジオストック公演、また、ヤクーツクやアストラハン、イタリヤ、高山でのワークショップ、などなど思い出すと結構多忙な一年でした。
そして、今年の出来事の中で、とても嬉しいのは
大前さん著「ボリショイ卒業」が発売されたこと。

2018年最後の行事は、オペラ劇場で29日に行われる岩田守弘バレエスクール発表会。
私のバレエ学校なのですが、妻が全てやっているので私自身はノータッチ。
そんな妻は、今日近所のデパートの抽選で一等賞のコートが抽選で当たり大喜び。



、、、2018年があっという間に過ぎていこうとしています。

c0151783_20064440.jpg
もし、本を読んでいただいた方がいらっしゃいましたら、ご感想をいただけますととても嬉しいです。




by ibashika201107 | 2018-12-24 01:37 | Comments(3)

12月19日
なんだかんだ言って、次から次へと行事が続く。
明日は、待ちに待った胡桃割り人形のリニューアルの初演。
ワイノーネンのパドゥドゥと1幕のアダージョを残して、あとは全て僕のオリジナルの振り付け。
装置も衣装も新しく作った。
音楽は、もちろんチャイコフスキー。
何か、やるのって大変だけど、
大変さに比例してワクワク感が高くなる。
明日が、とても楽しみです。

さて、それとは別に、
モスクワのアキモフ先生からお知らせが。

モスクワでボリショイ劇場と博物館の100周年記念の展示会がおこなわれたそうなのですが、そこに僕の写真も展示されていたそうです。ボリショイの100年の歴史の中の一枚の写真にしてくれた事って、僕にとってこの上ないくらいの幸せなことです。
自分で見れなかったのは残念ですが、とーっても嬉しいのでした。
c0151783_01574501.jpeg
c0151783_01582483.jpeg
c0151783_01593125.jpeg
c0151783_02001919.jpeg
c0151783_02004315.jpeg
c0151783_02011004.jpeg

by ibashika201107 | 2018-12-20 01:34 | Comments(5)

初演一週間前
ロシアでは、今年は道徳の年とされていたが、
12月13日からは、劇場の年がスタートされる。
日露友好の年でもあるから僕にはとても重要な年だ。
大きな展開のある年になりそうです。
さて、今年もくるみ割り人形のシーズンが来ます。
ウラン・ウデの劇場では、新しくリニューアルされるくるみ割り人形が上演されます。
振り付けにも一部手を入れました。
リハーサルも仕上げ段階。
ダンサーも準備ができて来たようです。
楽しみで〜〜〜す。

by ibashika201107 | 2018-12-15 05:12 | Comments(2)

なんて言って良いのやら、、、
ウラン・ウデで、岩田守弘バレエスクールをやっているのですが、父兄から連絡が、

「娘が風邪をひいてしまいました。明日お稽古に行きます。」


ですって。
、、、
楽しいね。



by ibashika201107 | 2018-12-09 00:51 | Comments(0)

さて、いよいよ発売迫る!
バレエは、夢を持ち続けることのできる素晴らしい芸術である。
僕にとって、バレエは、「道」であり「夢」であり、そして「人生そのもの」である。
僕は、たまたまバレエに出会い、バレエを追求してきたが、
どんな道を進むにしてもプロセスとしては「同じなんだろうな〜」と思う。
そして、この本を読むと、自分の若かりし日に、
純粋に夢を追い求め、
どんなことでも自分のやりたいことに対しては、
恐れずに、無謀な挑戦だと知りながらも
がむしゃらに突き進み続けてきた情熱を思い出す。

本の中には、今ではできない貴重な経験(ソビエト時代のバレエ、ソ連崩壊、ボリショイ劇場という巨大組織)も出てきて興味があるが、
それと同時に、僕の生き様が描かれている。
自分で言うのは、あまり好きでは無いから、他の人には話さなかったことが多くあるが、
筆者の大前さんには、腹を割って話したことがあり、かなり僕の本心に近い感情が書かれている。

岩田守弘のこだわり続けてきた半生の貴重な記録である。
c0151783_20064440.jpg

by ibashika201107 | 2018-12-03 20:10 | Comments(3)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧