<   2018年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本の紹介。

佐藤尚之  ファンベース




いきなり結論。


いい本です。


とってもいい本!




日本のバレエも、世界のバレエも


今、この事を軽視せず、


これをやる事が大切だと思う。




人との関係を、本当の意味で大切にする事とは、


本当に良いものを、頑固にやっていく事。




売れる為とか、うける為にやっていて


本物なんかできるわけないのだ。




良いものを作るのは、とても時間がかかる。


で、始めのうちは、それを分かってくれる人は、


限りなく少ない。多分20パーセントいないと思う。


そこで、普通はめげる。


でも、このファンベースを大切にしていれば、


勇気が出る。希望が湧いてきて、頑張れる。




本物を作る。




周りに左右されて、流行に流されやすい現代だけど、結局、皆んな本物を見たいし、欲しい。




ファンベースをやっていけば、それが可能だ。


また、逆に言うと、本物を作るには、ファンベースなしにはあり得ないのだ。




もっと、厳しく言うと、ファンベースを失った時から本物ではなくなる可能性が高くなる。




ファンベースは、心のこもったものを作る大切な事なのだ。




僕は、筆者佐藤さんの事を良く知っている。




自分では、佐藤さんのコアファンだと思っているが、ちゃんとできていないかも知れないから、控え目に20パーセントの中のファンとしよう。








バレエを踊っている諸君!!


是非この本を読んでみて下さい。


特に、バレエを経営している方々には、


必見と言っても良いほどおススメです。




もちろんバレエに関係ない方にも超オススメ。




全ての職業において、とても大切な事を


分かりやすく、実行しやすく書いてあります。




僕が働いているウラン・ウデの劇場でも


是非、実行してもらいたいと願っています。






こんな僕でも、めげそうになる時があるんです。


そんな時、また読み返し、自分を励ましてもらおうと思っております。




皆さん!


お勧めです。


是非。




ファンベース!


c0151783_01151396.jpeg

c0151783_01154938.jpeg


[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-30 01:14 | Comments(0)

第一回日露ユーラシアバレエコンクールに出場してみたいと考えているみんなへ

努力すること




想像すること


創造すること




我慢すること




夢を持つこと




謙虚でいること




恥ずかしがらないこと


挑戦すること




感謝すること




真剣であり続けること










825日、僕は、日本から


飛行機でウラジオストクで乗り換え、イルクーツクに到着。




ここまでは大変に便利。




これまで、日本からウラン・ウデに帰るときは、モスクワ経由だったので、その事を思うと感動的に楽なのでした。




ところが、


この後、汽車に乗ってウラン・ウデに行く。


その汽車が夜中の4時発。




しかし、ホテルに泊まるなんてやわな事は僕はしない。


駅の待合室で待つ。待合室は空いていて楽チンだ。




それでも夜中の4時になるとさすがに眠い。








このルートは、来年に行う日露ユーラシアバレエコンクールの日本からの参加者のルートの候補の一つでもあった。




もし子供達を連れて行く場合は、


もちろん、ちゃんとホテルを取る予定でしたけどね。




でも、やはり楽とは言えないルートだったかな、、。






しかし、もっと良いルートが実現しそうなのです。




以前、僕の夢が叶うかも知れないとここでも書いたのですが、


なんと、今回は、チャーター便で直行する事が出来そうなのです!!!




飛行機一台調達しちゃうのだ!




これは、コンクールに出場する子供達の事を考えると体力的にも精神的にも最高!




だって、チャーター便ですぜ、


カッチョいーー!






と思っていたのですが、


今、僕は、汽車の中で目覚め、


車窓の景色を見ると


もう一つの考えが頭の中を過るのでした。




「良い思い(楽な思い)ばかりしていたら、本当に良い事に会う事はありえない。」と。




なぜかと言うと、車窓からは、


右に壮大なる草原、その向こうに見える山々、


左には、永遠に続くようなバイカル湖が目の前に広がっていきます。


その色はどこまでも優しく、穏やかで、


心になんとも言えない平穏な気持ちを与えてくれるのです。




これは、嵐の後の晴れ間を見る感じ。


ちょっとした苦労を乗り越えた後だから、僕の感じ方も格別だったと思うのです。








第一回日露ユーラシアバレエコンクールは、


皆んなが


それぞれ自分を高める為に開催されます。




怖がらずにチャレンジして、


新しい自分を見つける事が目的です。




厳しい環境の中で、


人と交流をし、


人を見る事で、


自分と向き合い、


自分を見つめ直す事。




苦しい時に、


自分がどうあるべきかを勉強する。




緊張する場所に、


あえて自分を置く事。




押し付けられた事で行動するのではなく、


自分で考えてやる。




単にコンクールの参加者としてではなく、


コンクールを皆んなで作る、


参加者になるのです。




その為に、あえてハードルを上げます。




皆んなが、必ず超えられるくらいの高さで


ちょっとだけ。




でも、チャーター便は飛ばしましょうね。






さて、僕たちは、


若い皆んなに、


良いバレエダンサーになる為の


いくつかの事を身に付けてもらいたいです。




そうです、それは、




努力すること




想像すること


創造すること




我慢すること




夢を持つこと




謙虚でいること




恥ずかしがらないこと


挑戦すること




感謝すること




真剣であり続けること。




そして、感動する事。




喜ぶ事、


悲しむ事、


美しいと思う事、


悔しいと思う事


などなど感じる事。


感情を実感する事。




無関心、無表情、無感動は、


バレエの敵です。




心に感動を持つバレリーナへの道に


皆んなで旅立ちましょう!




その先には、


本当のバレエの楽しみが待っているのです。


[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-29 02:15 | Comments(1)

さらば日本の夏
これから、ウラン・ウデへ。
日本の夏は、いつものようにあっと言う間に過ぎていった。
ウラン・ウデへは、ウラジオストクを経由してイルクーツクへ飛び、そこから汽車に乗って行く。
着いたらすぐに劇場の仕事。
次の日は、シベリア日本人抑留者の慰霊祭を行う。
さて、またシーズンが始まる。
どんな、シーズンになるか、とても楽しみです。

[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-25 15:29 | Comments(1)

ナミュー グランドファイナル
今月21日、22日名古屋市芸術創造センターにて
ナミュー グランドファイナルが行われた。
日本全国のナミューバレエコンクールの上位入賞者が参加するコンクールだ。
このコンクールを見るたびに、日本のバレエレベルが上がってきた事を感じられる。
ここで言うレベルとは、バレエの基本の事。
ポジションなどの、基礎の知識が大分増えてきたと思う。
と言う事で、そろそろ日本のコンクールも成長をする時が来た。

次なるステップアップ、
それは、日露ユーラシアバレエコンクールに出場する事だ!

さて、このコンクールについて
すこーしずつ、説明して行きたいと思います。

このコンクールの魅了、価値などなどを、、。


[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-25 00:43 | Comments(0)

講習会 日ロ交流協会
おかげさまで講演が無事終了しました。
沢山の方々がいらしてくれて感激です。
日ロ交流協会の方々に心より感謝を申し上げます。
話の内容は、僕が個人的に経験した事を交えての
ロシアバレエについて。
他では語ることのなかった気持ち、苦労話、ちょっと自慢話。
そして、僕なりの克服の仕方、コツなど約一時間半話させていただきました。

c0151783_18223487.jpeg

[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-19 18:14 | Comments(1)

来年のイベントに向けて。
最近良い事が続く。
うう、なんて感謝したらいいのだ。
確定したら書きますが、
イベントに対してご協力を頂ける可能性あり。

バレエや、芸術は素晴らしい。
言葉を必要とせず、国境を越え、
心で通じ合える。

若者育成に、そして世界の友好に
突き進むんだ!!


[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-14 21:52 | Comments(4)

小さな夢が近くなった。
今日は、素晴らしい一日であった。
別に大きなニュースになる訳でもないが、
6年間夢見ていた事が現実になりそうだ。

その話をした時は、周りの人の多くは、僕をバカにしていた。
「ははは、凄いですね。」と言ってくれてたが本気にはしてくれなかった。
「それは、無理です。」と始めから話も聞いてくれなかった人もいた

でも、今日は、その話を真剣に聞いてもらえた。
そして、「出来ます!」とも言ってくれた。
さらに、「こんな風にも出来ます。」ともっとアイデアを出してくれた。

最近思うのです。

やれない人ほど、バカにするし、文句を言うし、偉そうにする。やれる人は、真面目に聞いてくれるし、評価してくれるし、応援してくれるし、協力してくれる。そしてやってくれるにも関わらず優しくしてくれる。

これは、僕の経験上、ほぼ一致するのです。

しかし、いつも思うのですが、
僕もこれまで、本当に人の助けのお陰でなんでも出来て来たんだと。



皆さん、あんまり驚かない事かもしれないのですが、
早く公表したいでーす。

なんか、僕個人的には、
凄いなーって思うんです。

うふふふふ。



[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-13 23:19 | Comments(2)

高山ワークショップ
昨日、高山でワークショップが行われた。
小学4年生から大人まで2クラス。
そしてトーク。
このワークショップは、昨年に続き2回目。
今回も、沢山の参加者が参加してくれた。

ピアニストは、瀬崎さん。

生のピアノでの贅沢なレッスン。

子供達の真剣な眼差しに感動した。

このワークショップがこれからどの様に膨らんでいくのか楽しみだ。
と、言うのも、このワークショップを支えてくれているのは超素晴らしい方々なのだ。
高山は、なんと日本観光地一位を誇るらしい。
人口8万7千人にもかかわらず、観光者は年間500万人にも及ぶそうだ。そのうち外国からの方々は約5万人。
観光の成功のその秘訣は、伝統を守る!だそうだ。
古いものを大切にする。
そう言う気持ちを町の人たちが皆んなで協力し合う。
町ですれ合う外人さん達も、何か安らぎを得た表情をしていた。

素晴らしい自然に囲まれたこの地で新たな文化の交流が始まりそう。

c0151783_10593637.jpeg
c0151783_10595510.jpeg
c0151783_11003008.jpeg
c0151783_11014594.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-12 10:41 | Comments(0)

高山へ
ただいま富山に来ております。
富山には、とても良い思い出があり
気持ちが昂ぶります。
さて、ここから高山へ。
高山では、昨年に続いてワークショップを開催します。
地元の若者たちの情熱に感動した昨年。
素晴らしいプロデュース。

皆様のご期待に添えるよう
実り多きワークショップになるよう頑張ります。

高山の大自然に囲まれてのワークショップ。
ワクワク、ワークショップ!

[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-10 18:54 | Comments(3)

18日 講演会のお誘い
c0151783_12404666.jpeg

[PR]
by ibashika201107 | 2018-08-08 12:39 | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧