<   2018年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大ヒント。


踊りの上手い人と下手な人の違い。



上手い人→人間的に面白い。

下手な人→人間的に面白くない。


以上。

[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-23 00:56 | Comments(5)

腹の事について。
最近情けないことにお腹が引っ込まない。
プニョプニョしてる。
頑張って、汗をかいているのだが
引っ込まない。
年齢で新陳代謝が悪くなっていると言われた事もある。
しかし、どうらやそれだけではないのではないかという考えがある。
それは、もしやの進化なのでは、、。
僕は、ウラン・ウデに来て5年が経つ。
もちろん夏は暖かいのだが、冬は本当に寒い。
その為、からだがこの寒さに耐えるように武装してきたのではないかと思っているのだ。
寒さの弾丸に耐えうる防弾チョッキだ!
そう考えると、頼もしいお腹ちゃんである。
今日は、マイナス35度。
体感温度は、マイナス39度らしい。

今日は、くるみ割り人形の昼と夜の二回公演。
若いダンサー達の働きぶりは素晴らしい!

誰もお腹が引っ込まない人はいない、、、。

やはり、オレ、なまけてるのかな?
へへへ。


[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-20 09:45 | Comments(3)

ウラン・ウデ嵐警報発令
「嵐が来るよ。」

「今日は、嵐だからお休みですか?」

「嵐だから渋滞で道は大変な事になるだろうね。」

ウラン・ウデに警報が出て皆、面白半分で怖がっている。
嵐が来た後の日曜日あたりは、マイナス45度になると言う噂もある。
マイナス41度は毎年あるが、45度は、そう簡単には来ない。
もし来たとすると何年かぶりの寒さと言う事になる。
ここより北のところでは、最近なんとマイナス62度になったそうだ。
人が2人凍死したらしい。
道で車が故障してしまい。
歩いて帰ろうとしたらしいが、途中でダメになったらしい。
これは、もう絶望的としか言えない。
車の中で待っていても死を待つことは確実であったであろう。

さて、今日は、嵐とまでは言えないものの
風がとても強かった。
気温は、たったのマイナス15度なのだが
顔に叩きつける風は恐ろしいほどの冷たさだ。

あったかい家の中でみかんを食べれると言うことは
なんと幸せなのだろうとひしひし感じている、
今日この頃。

[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-19 01:44 | Comments(2)

1月17日
ウラン・ウデに到着。
気温マイナス34度。
早速仕事開始。
めちゃめちゃ問題山積み中。

以前ボリショイの先生に、「仕事はどうだい?」と聞かれた時、
「問題が多いです。」
と言ったら。
「そりゃそうだ。だから仕事なんでしょ。」
と言われた。

そりゃそうだ。
問題を解決するために僕は働いているんだから当然だ。
と、言いたいのでsが、、、
あのですね、、
全然問題のないところに問題を起こされると、、
これが辛いんですね。

不思議なんですが、現実に多いんです。

はあ、、、

それとは、逆にめっちゃくちゃ仕事のできる人も。
1を聴いて10を知る。みたいのもいて
これは実に頼もしい。
リハーサルだって、教える前に順番全部覚えていたり。

みんなが、こうだったら良いんですけどね。

ま、私も人のことは言えません。

仕事山積み中。
自分のことしっかりやろう!

押忍!

[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-17 18:48 | Comments(3)

さらば日本。
今年のお正月帰国もあっという間に過ぎて行きました。
これより、再びロシアへ戻って行きます。

まあまあ、忙しかったとは言え
日本でのひと時はやはり良い息抜きになり
少しやる気を取り戻した感あり。


私の今の敵は、
ぽっこり出っぱったお腹。
です。

年齢とは言え、私にもプライドがあります。
友人の助言を頂き、二つのアイテムを手に入れ
今度日本に帰ってくるまでには
マッチョな肉体を再び手に入れて戻ってまいりましょう!

では、皆さんお元気で!

c0151783_10235637.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-14 10:13 | Comments(1)

NBAバレエコンクール
さて、何から書こう?
言いたい事、
言っていいのかと、迷う事、
いろいろ考えることが多い。

でも、まず、今ここで言えることは、
子供達のレベルが確実に上がっているという事。
審査員席の隣のとても偉い先生が
しきりに、チェッ チェッ 、、
と舌打ちしていたが、
私は、彼に聞く。
「十何年か前の審査の時の主な注意点は、
まず"基礎が出来ていない"。
"スタイルが悪い"でしたよね。
でも、完璧とは言えないですが、
昔に比べたら格段にレベルが上がっていますよね。」

先生は、私に答える。
「私は、もう何十年も日本に来ています。
それは、私にも良く分かっています。」

彼は、審査中に小声で何度も「グロテスクです!」
と囁いていた。


さて、何で私がこんな憎まれる様な事を
あえてここで書くのか?

「皆んな、とっても上手いです!」
と、あえて言わないのか?


はっきり言って本当にスタイルも良いし、基礎も大分しっかりしてきているのだ。

皆んな、それなりに一生懸命にやっているのは分かる。

でも、違うのだ。
本当に大切なのはそうじゃないんだ。
本当の意味で真剣というのは、
もっと違うものなのだ。


バレエは、芸術だと私は信じている。
そして、私と共にそう信じている友がいる。

その友とも話し合った。
「もう本当の意味で"厳しい先生"がいなくなってしまうね。」

それは、残念な事に現在の状況なのかもしれない。

その裏には、
実は、耐える若者(耐えられない若者)がいなくなっているのだ。

才能がある若者がいる。
でも、時代共に我慢するということがなくなってきている。
根本的な心構えが出来なくなっているのかもしれない。

道徳であるバレエという芸術は、
いま、大変に危険な時期なのであろう。


若者達よ!
もっともっと真剣に
踊りに対して精一杯向き合ってくれ!

どんなに精一杯レッスンしても
大丈夫!
今まで、それで、一度も死んだ人はいないからね。

[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-12 01:34 | Comments(3)

NBAバレエコンクール
毎年恒例のNBAバレエコンクールが東京のメルパルクホールで開催されている。
1200名以上の出場者の中から残った決勝進出者の審査が7日、8日の二日間に行われる。
優秀な若者達の踊りを見て、また色々と考える事が多い。
明日は最終日。
今日は、申し訳無いのですが頭がパンパン。
また、後ほど感想を書きます。
c0151783_02215381.jpeg

[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-08 02:15 | Comments(4)

2018年 謹賀新年
皆さま
 
明けましておめでとうございます!
皆様にとって、本年が
充実した実り多い幸せな年でありますように!!!



さて、昨年を振り返り、私にとって2017年はどういう年だったのかを思い出し、
2018年をどう過ごしたいのか考えてみました。
まず、何をしていたのか思い出すためにこのブログの2017年の投稿を読み直してみたところ
何か、忙しくしていたようなのですが、
残念ながら実感が湧いてこないのでした。

最近強く感じていることに、

”時間ってとても大切なもの”

と、いう事があります。
自分に与えられた時間は限られていて、
取り戻すことはできません。
その時間を有意義にするため、
使い方を上手に選択しなければなりません。

時間の使い方の選択のための、本年の抱負です。

”信念を持ち、
感謝の気持ち、謙虚な気持ちを忘れず、
自我に勝ち、
怠けの気持ちに負けぬように努力を怠らず、
口数少なく、行動する。”
です。



本年もどうぞ宜しくお願い申しあげます。





[PR]
by ibashika201107 | 2018-01-02 13:52 | Comments(4)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧