<   2017年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

12月28日モスクワ
モスクワに到着。
気温0度。
あったかい。
何これ?
こんなに暖かい冬で良いのかモスクワ。

ま、いいか。

さて、全くもってして
の〜〜〜んびりしております。

で、ひっさしぶりにボリショイにでも行ってくるか。

懐かしのアキモフ先生のレッスンだ。

あ〜〜、この頃全然稽古してないからな〜、、。
明日できるかな〜、、。

ま、いいか。

ちゃんとストレッチして、怪我しないようにやろっと。

[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-29 03:11 | Comments(2)

12月25日。
そうだ、今日はクリスマスなんですね。
なんと、ウラン・ウデでは、ほぼクリスマスをお祝いしません。
お店なんて全然普通。
クリスマスセールもない。

「あっ、そうだ、そうだったそうだった、、今日はクリスマスだったんだ。」
って忘れるぐらい静か。

ここは、仏教の町ですので、
間な感じなんでしょう。

さて、昨日で今年のバレエの公演を全て終了しました。

今年も、思い出して見ると
いろんなことがありました。

今年は、舞台がないと思うと、
やはり、ホッと気が抜けております。

明日は、岩田守弘バレエスクールの子供クリスマス。
3メートルのクリスマスツリーを飾り
準備万端。
今年最後のイベントです。

それが終わると
モスクワへ。

お正月は、モスクワで過ごし、
4日から日本に行きます。

バレエコンクールの審査や、2018年の”ロシアにおける日本年””日本におけるロシア年”の準備など
の帰国。

さて、来年はどんな年になるのか?


ウラン・ウデは、ただいまマイナス32度。
とても良い冬です。

[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-26 01:30 | Comments(1)

12月22日。
皆さん、こんにちは!
今年も、残りわずか。

なんと、このブログを始めさせていただいてから、
もうすぐ10年が経ちます。

そして、この投稿は2196投稿目。

アクセスレポートを見たら訪問者数が1,000,000人をちょうど越したところでした。

何を基準にして、この数が多いのか少ないのかは分かりませんが、
僕にとって、皆さんに読んでいただいている事を、
いつも大きな励みにさせていただいておりました。

このブログは、10年前に3人の方のご協力のおかげで始めさせていただきました。
しかし、今では全然挨拶もできておらず、
自分は、なんて恩知らずなんだと反省しております。

そう考えてみると、この10年の間、とても多くの方にお世話になってきていて、
しかし、その感謝の気持ちをどこまで伝えられているのかと心配になってしまうのです。

このブログを、読み直してみると
その時その時の気持ちがよみがえってくるのですが、
それを、ブログ内では、なかなか伝えることもできなかったと思うのです。

何が言いたいのかというと、
何かイベントをやった時などは、
必ずどなたかのお世話になっていたということ。

僕は、心の中で大変に大変に感謝をしています。



さて、こんな僕の独り言のような
ブログにお付き合いいただいている皆さん!
本当にありがとうございます!

なんとなく、どなたが読んでくれているのか
想像すると、とても面白いですね。

え〜、、僕の考えられる、
あなたは一体誰か?

1、友達。
2、バレエが好きな方、興味を持っている方。
3、バレリーナ。
4、どなたかのブログやサイトを通して訪問してくれた方。
5、僕のファン!
6、外国に住んでいる方。
7、僕の昔の恋人(いるのかな?)
8、姉(おーい、読んでくれているかーい?)。
9、仕事関係の方。
10、お世話になった方。
11、お世話した人。
12、お世話になりたい人(カモンカモン!)。

、、、あとは思いつきませ〜〜ん。


しかし、長年このブログに付き合ってくれている方には、
きっと僕の性格がバレてしまっているのだろうな〜。

バレエが大好きで、
温泉が大好きで、ラーメンも大好きで、映画も好きで、女性が大好きで、
いろんなものに興味があって、
シベリアに住んでいて、挑戦し続ける男だということもバレているんだろうな〜。

えへへ、かっこいい?

しかし、よくもこんなバカなことを2000回も書いてたもんだ。

親愛なる皆様、
これにも懲りずに、
どうぞ今後ともお付き合いお願い致します。

そういえば、昨日、今日は一年のうちで
一番日の短い日だったそうです。
これから、少しづつ日が長くなってくるそうですよ。



[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-23 01:54 | Comments(4)

12月16日
ううう、怒涛の一週間であった。
12日には、僕にとっての
大イベント第2回岩田守弘国際舞踏会が無事行われた。
このイベントには、モスクワの日本大使館から室谷参事官や
ブリヤート共和国の首長もいらしていただき
来年に行われる”ロシアにおける日本年”の前行事としての交流の場ともなった。
舞踏会の参加者は、ブリヤート共和国の名士たちが集まってくれた。
総勢44名の名高い方達が舞台上で華やかなドレスに身を包み舞った。
この方々は、約一ヶ月間、お忙しい中、時間を割いて練習に来てくれ
舞踏会を盛り上げてくれた。
皆んな、とても喜んでいただき新たな劇場を愛する友の輪が広がった。

バレエやオペラは言ってみればとても贅沢な芸術で、
それだけお金がかかる。
その為、国やスポンサー無しでは成り立たたない。
大勢の芸術を愛する人たちが集まり支えてくれるおかげで
成り立つのだ。

イベントは、大成功に終わり。
気がどっと抜けた。

国が変わると劇場も大きく変わってくるのは
ソビエト崩壊後に実感したことだが、
今は、ブリヤート共和国の首長が変わって、
その予感がしている。

しかし、今回のその予感は、
不安な予感ではなく
希望に満ちている予感である。

前にも書いたと思うけれど、
今までの首長は、僕がここに来て4年の間僕が招待したイベントに一回も来てくれたことがなかった。
バレエの初演でも大きなイベントでも日本大使がいらしてくれた時でも
一回も来なかったのである。
これには、残念という気持ちもあるが
それ以上に疑問があった。
国の責任者が、その国の文化の窓口となるものを一回も見たことがないのだ。
これって、忙しいとか嫌いとかの問題ではなく、
ちゃんとした一つの仕事なのではないかと思うのですが、、、。

文武両道と言いますが、文化、道徳を無しには語れないものだと思うのです。
企業にだって社会貢献の枠が必ずあると聞きました。

まあ、芸術は見えないし、直接社会貢献したと分かりづらいのですが
間接的に大きな意味を持っています。

また、バレエや芸術関係のものは、政治時的にも大変に大きな役割を果たすことができます。



さて、今度のツィディーノフ首長。
なんと1回目から参加してくれたのです。
4年間待っていた僕としては、涙が出るくらい大感激!

しかも、モスクワからも室谷参事官が遠いところいらしていただき
最高のイベントにしていただいたのでした。

室谷参事官は、前日の夜モスクワを発ち、6時間のフライトで時差5時間プラスし翌日朝8時ウラン・ウデ着。
その後、一日中激務をこなし、
夜のイベントに参加いただき
素晴らしいお言葉をいただき、舞踏会でワルツも踊っていただき、
次の早朝の飛行機でモスクワに発たれて行かれました。


皆様のご協力で素晴らしい会となりました。
僕は、心から感謝をしております。

c0151783_11082061.jpg
c0151783_11091050.jpg
c0151783_11094759.jpg
c0151783_11101810.jpg
c0151783_11104746.jpg
c0151783_11111485.jpg
c0151783_11114636.jpg
c0151783_11121174.jpg
c0151783_11124057.jpg
c0151783_11130564.jpg
c0151783_11133300.jpg
c0151783_11140801.jpg
c0151783_11144979.jpg
c0151783_11152124.jpg
c0151783_11154812.jpg
c0151783_11162571.jpg
c0151783_11164960.jpg
c0151783_11171336.jpg
c0151783_11173940.jpg


[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-16 11:20 | Comments(4)

12月11日
c0151783_00203210.png
どどどどーーー
どうだーーー!!!
雪が凍る。
道が凍る。
氷が凍る。
キュッキュッ
道がグリップをきかせて
足にくっつくかのようだ。
滑らない道は白く美しい。
もう少し寒くなって来ると
ダイヤモンドダストが見えて来る。
太陽の光を受け
キラキラ光る。
夜にはオレンジの街灯
を優しく優しく映し出す。
そんなシベリヤの冬が大好きだ。

さて、明日は僕にとって大イベントが待っている。
第2回岩田守弘国際舞踏会。
ここまでの準備がはっきり言って
そーーーー
とーーーーーーー
大変であった。
いや、
こんなことを言ってはいけませんね。

もろに充実した時間であったぞ。

この舞踏会に参加してくれた方々は
とても素晴らしい人たち。

ある一定の期間に
こんな出会いをさせていただけたことに
感謝!

さて、明日は全力で生き抜こう!!!
エイエイオーーー!!!


[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-12 00:35 | Comments(2)

12月10日
今まで暖かい気温(といってもマイナス2度とか)が続いていましたが
今朝は大変に冷え込んでいます。
ジャジャーン!
マイナス27度!!
まだ外に出ていませんが、気を引き締めて外出しましょう。
イェ〜〜イ!

でもね、シベリアの冬本番はまだまだこれからです。

先日モスクワから来た友人が
シベリアの冬は大変だろうと気を使ってくれましたが、
僕は、逆にこの冬が大好き。

ほんと、ここに来るまでは
信じられなかったのですが
体感してみて始めて分かったのです。

しかし、僕が感じるのと
実際の温度は違いがあります。
車には、やはり超ハードな環境。
とにかくエンジンのかかりが悪くなります。
オイルがとても硬くなるのです。
そして、道も凍ります。
でも、もう少し寒くなると凍った道がさらに凍り、
滑りづらくなります。
そうすると結構楽です。
もちろん外では車を洗えません。
室内で洗っても完全に乾燥しないで出ると
一瞬で凍りつきます。
ビューティフルです。
ビバ、シベリアです。

今日は休日。

久しぶりに気が抜けています。
昨日は、ブリヤートバレエの大御所の方の
70歳記念コンサートがありました。
とても素晴らしいコンサートで、お客さんもとても喜んでくれていたようです。
ダンサー達も素晴らしい踊りを見せてくれたので僕は満足です。

しかし、コンサート後
ある一人の方からお叱りを受けました。
僕的には無常で全然的外れなご指摘だとは思うのですが
心がズタズタにされた感じが、、。

しかし、その瞬間、
自分の驕り高ぶっていた心を感じました。

自分に対しての厳しい言葉を受け入れることは
とても辛いです。
でも、気に入らないと感じたことは
全て、自分の中のエゴ。

僕も、年齢を増すにつれて
厳しいことを言ってくれる人が
周りから減って来ました。
昨日言ってくれた方は、
90歳を超えた女性。
凄まじく頭の良いおばあさん。

70歳記念コンサートの大御所の先生の先生。

一言一言が貴重な生き証人です。

今日、ウラン・ウデは、快晴。

昨日のドン底だった心のおかげで、
今日の晴天がさらに美しく感じられます。

さ〜、車洗いに行ってこよー!


[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-10 11:29 | Comments(2)

12月9日
実は、日本から帰って来て次々と立て続けにイベントがありました。
まず、一番は、”青い鳥を探しに”と言う
子供向けのバレエを妻オリガが振り付けし初演を行いました。
全二幕のバレエです。
この作品は、妻にとって初めての作品。
とても夢があり、美しく楽しいバレエが出来上がりました。
妻エライ!!!
今後、このバレエ団のレパートリーとして上演されて行くでしょう。

で終わった翌日、ハバロフスクへ。
在ハバロフスク日本領事館にて行われる
天皇誕生日のレセプションに行って来たのでした。
大きな会場で、とても多くの方がいらしていて
大変に賑やかで素晴らしいレセプションでした。
ここでは、僕も一曲踊らせていただき光栄でした。

さて、その後ウラン・ウデに再び引き返して参りました。

で次の日は、何年かに一回あるバレエ団内の
資格試験。
この試験にはモスクワのボリショイ時代の友
アンドレイ・ウヴァーロフが来てくれ
審査を行ってくれたのです。
色々な劇場内の問題について相談してくれ
嬉しかったのでした。

友がモスクワに帰ると
今度は12日のイベントに向け準備を開始。
僕にとって大変に大切なイベントで
準備をしかっかり行わなければなりません。
このイベントの題名は、
第2回岩田守弘国際舞踏会。
舞踏会には、町の有力者が参加予定。
このイベントでは、舞踏会の後にコンサートも行われ
そこでは、僕の自作自演のバレエ、”イチゲーロフ”を踊ります。
うう、この作品を作るのにどんなに悩んだか、、、。
でいよいよ3日後発表。
楽しみと共に責任感を背負い頑張っております。

と、まあこんな感じのウラン・ウデの生活。

そうだ、先日はウラン・ウデでは超珍しい大雪が。
気温はそんなに低くないのですが
町中真っ白になっております。
とっても良い冬です。



[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-09 01:49 | Comments(1)

12月3日
イルクーツクでは、無事に夜を越し
汽車に乗った。
これから約7時間の旅である。
イルクーツクは、マイナス13度。
ハバロフスクより暖かい。
汽車に乗り、これからウラン・ウデに帰れると思うとなぜかとてつもなくホッとする。
外には、一面の銀世界。
帰ったら、気が遠くなるようなスケジュールが俺を待つ。
このままずーっと汽車に乗っていたい。
何て思っちゃった。


[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-03 07:56 | Comments(1)

ガビ〜〜ン!
私只今ハバロフスク。
これから、ウラン・ウデに帰るのだけれど、
今日は直通の飛行機がない。
で、イルクーツクに飛んで、そこからは汽車で帰る。イルクーツクには夜11時20分着だ。
で空港からは、駅まで近いらしいし預ける荷物もないので夜中の1時56分発なら完璧だ。
ウラン・ウデには、朝9時に着く。
はず。
だった。
し、か、し、、、

ロシアをよく知っている方はお分かりになったかも、、、

ロシアは、広い。

広大だ。

だだっ広い。

アホみたいに広い。

めちゃくちゃ広い

広すぎる。

何で、こんなに広いんだ!

何で時差があるのだ!

まあね、時差はわかるよ、、、

でもね、、

何で切符にモスクワ時間書くの?

何でモスクワじ!か!ん!な!の?!

ロシア鉄道の切符に書いてあるのは
どこ発でも、どこ着でも、
どこで買っても全てモスクワ時間が書かれているのです。
これって恐ろしく紛らわしいんです。
いやー、
でも、本当は知っていたんです、ボク。

でも、いっつも忘れるんです。

切符には書いてあるにはあるのですが
その何気なさに泣かされるぜ。
渋いねロシア。
やるねロシア。
よーく見たら、出発時間の下に
うす〜〜く、Msk
って書いてありました。
そっと囁いてくれていたんだね、、。
ご親切にありがとう!

僕は、ロシアが大好きだ。
夜中のイルクーツク駅を
6〜7時間ゆ〜っくり楽しめるな〜。
嬉しいな〜〜っ!
いつの日にか、ロシア鉄道の社長さんの顔を見てみたいと思って、ハバロフスクで飛行機の出発を待つ。
c0151783_19183093.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2017-12-02 18:46 | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧