人気ブログランキング |


<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

人生 山あり谷あり
山と谷がいっぺんに来た。

対処の仕方が分からない。

いつものように、
いつものように、、。

自分のやることを
コツコツと、、、、、。
by ibashika201107 | 2011-10-20 23:22 | モスクワ生活 | Comments(3)

日本公演
とりあえず、僕の出演は東京での一回です。
まだ、どの日かは知らされていませんので、
分かりましたらお知らせさせて頂きます。
by ibashika201107 | 2011-10-20 14:17 | お知らせ | Comments(6)

ボリショイ日本公演2012
ボリショイの2012年日本公演に参加させていただける事になりました。
僕の出演は白鳥の湖です。
ボリショイと共に日本で踊れるのはこれが最後。

頑張るぞ~~!!!

どうぞ、皆さんいらして下さい。
by ibashika201107 | 2011-10-20 04:29 | バレエ日記 | Comments(12)

助言
体力が衰えても続ける方法

コツでやる。

って先輩が言っていました。
by ibashika201107 | 2011-10-19 22:52 | バレエ日記 | Comments(1)

合気道のセミナー
えー。合気道のセミナーに行ったのに
他の事ばっかり書いてすみません。
という事で合気道のセミナーについて書きます。

先生は
「人を倒す事ばっかり考えてはだめですね。
足が大切なんです。ゾウのように歩くんです。
ずっしりと重いのだけど、どすどすと歩かない。
柔らかく床をなでるように歩くんです。足技が99%その他が1%」
と教えてくれ

僕たちは
「はい!」
と返事をし
そして、どすどすと歩いていた。


合気道は、とても楽しくて
とても難しいのです。
by ibashika201107 | 2011-10-18 23:01 | Comments(3)

ペテルブルグにて
次の日の19時からセミナー開始。
夜の7時まで時間があるので、先生ともう一人の生徒ジェーニャ
(この人が凄いんです。なんと今年で78才。
元気に僕らと一緒に合気道を習っています。)
と僕の3人でエルミタージュ美術館に行って来ました。
しかし、この美術館は今まで何回も行っているのですが、
やっぱり凄い!
ほんと凄い!!
ちょっと凄すぎるんじゃないかって思うぐらい凄い。

今回は、3人でいろんな話をしながら、じっくり見て歩いたんです。
しかし、その規模の大きさ!
それが、ただ大きいだけじゃなくて細かい所まで凄い!
どこもかしこも、芸術品て感じ。
ぼくらは、それらをずーっと見て歩いて
「よくもこんなに集めたな〜。」
と関心。
しかも、見ても見ても尽きない。
もう、とうとう疲れ果てて、
「もう帰ろう。」と言ってからの絵の数々が半端じゃない。
どこまで行っても絵、絵!!
もう、何が何だか分からない。
僕たち3人は「助けてくれ〜!」と叫ぶように出口を探したのです。
ところが、出口がなかなか見つからない。
しかも、僕の手には美術館の見取り図が描いてあるパンフレットがあるのに、、。
それを、ぐるぐる回して見ても、
どこにいるのか分からなくなっちゃう。
ジェーニャは「そんなの見ちゃだめだよ。よけい分からなくなっちゃう。」
と言うし。
係のおばさんに聞いて、やっとこさっとこ僕らは脱出できたのです。

先生が、こんな事を言っていました。
「以前ポーランドとかヨーロッパの美術館を見て思ったんだけど
こういうロシアの美術館に目が慣れちゃうとなんか質素な気がしてたんだよね。
それで、なんでだろうって思っていて気が付いたんだ。
それは、たいした事じゃない、ただ盗むって事をしなかっただけなんだね。」
僕も納得。
もちろん多少はあったんだろうけど、この国に比べれば、
していないも同然ぐらいなんだろうな。
僕たちは結局2階のほんの一部だけを見て出て来たんだけど
その他に1階も3階もあり、しかも地下には展示されていない絵画や美術品が
展示されているのと同じくらいあるそうです。
先生は、
「しかも、ここにあるのは盗まれずに残ったほんの一部だからね。」
と付け加えた。

「、、、、、。」


今回、僕はレンブラントの絵画に引き込まれたのでした。
その人間臭さの強烈な絵に特別に感動したのです。

あのおばさんの目が、、、。

ジェーニャもそれまでは冗談ばっかり言っていたけど
レンブラントの絵を見た後は冗談を全然言わなくなっていました。

「絵って良いですね。僕はトリチャコフ美術館も大好きなんです。」
なんて事言ったら、
「ロシア美術館も良いよ。」
とジェーニャ。
すると先生がすかさず
「だめだめ、あんな所に行ったらそれこそ出て来れなくなっちゃうよ。」
ですって。

今回は、合気道のセミナーに来たのだから
美術館まわりは渋々断念したのでした。

それにしても、この国は芸術に対して底なしだな〜と再確認したのでした。
by ibashika201107 | 2011-10-18 05:50 | Comments(3)

サンクト・ペテルグルグ到着
モスクワから約700キロ、車で10時間かけてやって来ました。
何年か前にも車で来ましたが(毎回合気道の先生の車に乗せてもらって)、
今回は、とても楽でした。
これには、二つ訳があります。
一つは、先生がロシア製のジープから
韓国製ジープの新車に乗り換えた事。
この差は、歴然。

でも、ロシア製ジープだって悪くないんですけどね。
(車を降りた後になぜか足がガクガクする事と、走っている時に音が聞こえない事を除けば。)

もう一つは、道が舗装されていた事。

ソ連時代には、
「この国がどんなになっても二つ直らないものがある。
  一つは〇〇。もう一つは道のデコボコ。」
と言われていました。
〇〇については、ここでは書けませんが、
道のひどさは相当なものでした。
穴が所々に開いているし、マンホールだって堂々と道の真ん中にあるし
それが時々開いていたりして、
でも落ちたら、その人の不注意だと言われて終っちゃうし。

道が悪くても全然直す気が無かったですからね。

モスクワの道を良く知っているというのは
全ての道を知っているという事じゃなくて
全ての道にある穴を知っていると言う比喩だったから
対向車や町の景色などは、なかなか見る暇はありませんでしたし、
赤信号だって、気を抜くと通り過ぎちゃうぐらいでした。
しかも、モスクワーペテルブルグとかの
町と町をつないでいる道なんてもっと酷かったんです。

ところがどっこい、
今回はちゃんと舗装されている道を走る事が出来たのです。
これがどんなに楽だったかは
ご想像いただけると思います。
ルンルン、ランランって感じ。

ま、楽だったのは道が良くなったからだけじゃなくて
僕が、旅路の間5回も6回も寝たり起きたりしていたからかも。

先生は10時間一睡もせず(そりゃそうか、、寝ちゃったら大変だ)
走り続けたんです。

すごっ。

とりあえず、無事に到着。
明日から合気道のセミナーが始まります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、ここまで書いたらノートブックのバッテリーが切れてしまいました。
今、モスクワに着いて更新しました。
続きはまた次回。
by ibashika201107 | 2011-10-17 05:03 | Comments(2)

サンクト・ペテルブルグへ
明日の朝5時出発。
先生の車に乗ってペテルブルグへ合気道のセミナーに行ってきま〜す。
by ibashika201107 | 2011-10-13 05:22 | モスクワ生活 | Comments(2)

ブリャーチヤの日
今日は、ボリショイでブリャーチヤの日がありました。
ブリャーチヤとはロシアにある共和国。
バイカル湖の辺。ウラン・ウデです。
昼と夜の公演があり、昼はウラン・ウデのバレエ。
夜は民族の舞踊、歌、楽器そしてオペラとバレエでのコンサートでした。

朝の公演は一幕物の3本だて。
3つとも近代のバレエで2つはアメリカ人の振付け、
1つはウラン・ウデの人の振付け。

僕は最近、振付けにとても興味があるのでよ〜く研究しながらの観劇。
3つとも良く出来ていて見応えあり。
複雑でとても計算されされている感じ。

う〜ん。
と唸っちゃう。
「これは、今の僕には出来ないな。」
というのが正直な感想。
でもってもっと正直に言うと
「僕はこういうのが作りたいんじゃない。」
という事。
ほんと、凄いんですけどね、、、。

さて夜のコンサート。
結果から言うと
僕はコンサートの後にとても幸せな気持ちになっていたのです。
そこには伝統的な物がいっぱい詰まっていたのです。
人の心の温かさ、優しさ、勇敢さ、強さ、弱さ、尊敬する気持ちなど
感情が溢れているのです。
それと振付けが一体化している。
凄いんです。
そして、素晴らしいのです。

でも、今の僕には「こういうのもまだできないんだろうな〜。」
と感じるのです。

しかし、はっきりと今後の夢と目標が見えて来た気がします。
ちょっと弱気なのが難点なんですけど。

ウラン・ウデの人たちはいつも僕に何かを気付かせてくれるのです。
by ibashika201107 | 2011-10-12 06:07 | モスクワ生活 | Comments(3)

芸術と娯楽の違いって何でしょう?







分かりません。
by ibashika201107 | 2011-10-11 05:13 | モスクワ生活 | Comments(5)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧