人気ブログランキング |


トルコに来ちゃったぜ。最終回
一週間のトルコ旅行。
あっという間に時間が過ぎていった。
最後の日には、やはり最高のレストランで食事を。
前回、恐ろしく美味しいと絶賛したのだが、
あの時は、家族で共食い寸前の状態だったから
あそこまで美味しいと感じたのかもしれないという疑いがある。
だが、今回は我が家族にぬかりはない。
遅めのお昼を食べたので、実はあまりお腹が空いていなかったのだ。
そして、最高のレストランの条件の中から、
"お腹が空いている"という項目は、
抹殺され、ズタズタに切り裂かれ、ミンチにされ、一万光年の彼方へと捨て去られた。

しかし、そのかわり、美味しいと感じる中に
気持ちが良いと言う項目がある事に気がついた。

ブドウの蔓でできた屋根の下、
優しいおじさん達が、普通に迎えてくれる。

男の子が無口に一生懸命に働いている。
おそらく店員の息子さんであろう。

店員さんの数は結構少なくないのだけれど、
皆んな、なんか家族のようだ。
で、皆んなが皆んな対処が素晴らしい。
でも、全然教育を受けていると言う感じはしない。
それは、ごく自然で、ごく普通。

レストランに入った瞬間にとっても良い気持ちになっちゃう。



しかし、恐ろしく美味しい料理の理由は他にある。
それは、恐ろしく美味しい料理の理由は
恐ろしく美味しい料理だからだ!

恐ろしく美味しい料理って、一体どういうことか、、、。
僕なりに分析してみよう。

まず、美味しい料理は、
「う〜〜ん、美味しい!」

次に、とっても美味しい料理は、
「うわぁっ!おーーいしーーー!ワッハッハっ!」

そして恐ろしく美味しい料理は、
「えっ!?なに!な、な、な、なんだこれは?!
あ、あ、あ、ま、り、にも、美味しい!!!」

ってこんな感じ。

僕があんまりにもビックリしているので
娘達は、大笑いをしている。

僕が、「ちょっとね、食べてみてよ。」

と言うと、長女が一口食べてみる。

すると、彼女は、眉間にシワを寄せ目を大きく見開き
「、、、、、、!」
と黙った。
そして、大きくうなずき、
「ほんと、だ。」
と言った。

なんでこんなに美味しいんだって
不思議に思うくらいの美味しさ。

例えば、
マッシュルームとチーズ。

大きなマッシュルームの上に大量のチーズがのっていて
焼いたもの。
熱いうちにフォークでマッシュルームを取るとトロ〜〜リと溶けたチーズが長〜く伸びる。
それをクルクルマッシュルームに巻きつけて口にする。
口に入った瞬間にマッシュルームの香りが体中に
囁く。
「あ、でも、ちょっと塩気が足りない、ね」
と言おうと思ったが、その瞬間、チーズが
「大丈夫よ。」
と言ったかと思うと
マッシュルームとチーズが華麗にワルツを踊り出した。

この料理は、本物の火で焼いたので、ちょっと焦げている。
それが香ばしくて香ばしくて、、、
香ばしさが懐かしさを目覚めさせ、マッシュルームとチーズのワルツが華麗に舞う。

僕は、目をつぶり、眉間に皺を寄せ、味覚が脳を揺さぶりまくるのに全神経を集中させた。

そんな料理の連発。

自家製ワインや焼きたてパン、新鮮サラダや、上手い肉。
細かく書いたらきりがないな。

さて、明日はモスクワに帰ります。

トルコ、ありがとう。


c0151783_06033480.jpeg
c0151783_06040767.jpeg
c0151783_06043172.jpeg










by ibashika201107 | 2019-06-30 04:51 | Comments(3)
Commented by ちょん at 2019-06-30 09:12 x
一緒にマシュルーム堪能した気分になりました(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented at 2019-06-30 14:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Fado at 2019-07-07 04:10 x
お腹が空いていて食べると確かになんでも美味しく感じちゃう。
お腹がいっぱいでも、美味しいものは美味しい。
ご家族で沢山美味しいものを召し上がって盛り上がりましたね。
トルコの舞踊はみられませんでしたか?
<< また一歩、前に進もう。 トルコに来ちゃったぜ。その五 >>


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧