ボリショイ劇場の凄い事。
大劇場の事ですが、さすがにボリショイ!と思うのは
一般に絢爛豪華、巨大というイメージを持たれているのに対し
その繊細さや、上品さ、隠れた所の高価さだと思うのです。
それは、150年以上の歴史を持つ鏡を大切に保管しているところや、
一見ただの絵に見えるけど良く見ると細かな刺繍がしてあり
説明を聞くと鏡以上に歴史の古い
壁に掛かっている布や、
以前のボリショイを忠実に復元している床や天井。
それらも一つ一つに意味があり、
決して下品になる事無く、落ち着く空間が造ってあり、
とにかく素晴らしい劇を見せ、人々の心を豊かにさせる事を追求している
究極の存在なのです。
その中でも特にこっているのが客席の音響。
秘密は木です。
壁の素敵な装飾の裏は全て木。
しかも、それらの木は150年前に劇場が造られた当時に使われた木。
だから、木自体はもっと古いんですね。
それが驚くほど素晴らしい状態で保存されていて
この様な木は今では作れないそうです。
それ以外に新しく使う木ですら楽器を作るのに使う木を使用。
そして、おもしろいのが客席室の構造。
ちょっと見た感じ円くなっている感じですが
実はバイオリンのような形になっているのです。
だから、まさに客席は大きな楽器の中にある感じ。
凄い発想、そして追求心。
贅沢と言えば贅沢なんですが、
こんなの日本でもできないかな〜。
なんて、いっつも思っちゃっているんです。
c0151783_13593732.jpg
c0151783_140580.jpg
c0151783_1403134.jpg
c0151783_14148.jpg
c0151783_1413031.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2011-04-17 14:05 | Comments(4)
Commented by kitri at 2011-04-17 14:25 x
すばらしいですね~! 一度は行って見たいです。
伝統と歴史に包まれた劇場なんですね。日本では、機能性と現代的デザインを採用することが多いから無理でしょうね・・・・
いつか絶対にボリショイ劇場で岩田さんのバレエを見るぞ~~!を生きがいに頑張ります、
Commented by 真理子 at 2011-04-17 14:39 x
ボリショイ劇場が様々な方々の努力で守られていること、本当に感動します。激動の時代を何度も乗り越えてきたはずですものね。
Commented by Fado at 2011-04-17 15:36 x
楽器の中にいるような劇場~工事費用が当初の16倍もかかった訳が頷けます。
ますます行きたくなりました。オープンは10月15日ですか。世界各国からお客さまが集まるでしょう。
Commented by say2 at 2011-04-18 19:34 x
ボリショイ劇場って、そんなに凄かったんかー!とびっくりしました。
岩田さん、いろいろ教えてくださって、ありがとうございます。
<< 休日 久しぶりの舞台。 >>


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧