皆さん、ありがとう。
温かい言葉をどうもありがとうございます。
応援してくれて、心より感謝しています。
また、がんばれます。

     守弘
[PR]
by ibashika201107 | 2009-05-17 18:09 | モスクワ生活 | Comments(8)
Commented by Fado at 2009-05-17 18:40 x
その言葉を聞いて少し安心しました。
人生、予想もしない悲しいことが起きるものですね。
辛い経験も、これからの岩田さんにとって、表現者として、
役に立つかと思います。

「バレエは道徳」

残念ながら、その言葉の深い意味は私には解かりません。それは、踊る人だけに解かる言葉だと思います。

どうぞ これから 踊りの出来ない私のような者にも
噛み砕いて、「バレエは道徳」の意味のほんの一部でも
解かるように教えてください。

横浜は強い風と冷たい雨が・・
春の嵐のようです。
でも明日はきっと晴れますよ。
そんな 嵐ばかりが続くはずないですから~
Commented by tess at 2009-05-17 20:40 x
ボンダレンコ先生のことは、岩田さんの話を聞いてとても興味を持ちました。 
ぼくも「バレエは道徳」の意味のほんの一部でも知りたいです。
沖縄では、なかなか世界的なバレエに御目に懸かることは少ないですが、バレエ好きも沢山います。
NHKの岩田さんの番組を見て、岩田さんを育てたバレエと岩田さんの恩師ボンダレンコ先生のことがとても知りたくなりました。
Commented by ゆきこ at 2009-05-18 08:27 x
先生は、今でも岩田さんの隣にいらっしゃるはず。
岩田さんのこれからを、先生の目で見ていらっしゃるはず。
こうして、わたしたちは世代を受け継いでいくんでしょうね。
Commented by 真理子 at 2009-05-18 08:41 x
ボンダレンコ先生の教えは永遠です。岩田さん、そのほかの教え子さんたちがきちんと受け継いでいっているのですから。
Commented by ひろこ at 2009-05-18 12:47 x
気持ちは少し落ちつかれたでしょうか、これからもボンダレンコ先生の教えを受け継いでいってくださいね。応援してます!
Commented by マト at 2009-05-18 13:55 x
初めてコメントさせていただきます!
岩田さんの番組、舞台で感動と強さをいただいていた一人です。
ブログもいつも楽しませていただいています。
私は素人(でも結構真剣です^^;)ですが、「体に穴をあける」とか「バレエは道徳」ってどんなことなのか少し考えながらレッスンを受けてみました。

ボンダレンコ先生のことはこのブログで知りましたが、やはり素晴らしい芸術家は人格者であると思います。(これは今までずっと思っていましたが、確信しました)
これからも先生の教えを伝えて芸術家を育成していってください。
機会があれば素人にも伝えていただけたらうれしいです。
岩田さんのレッスンとか受けてみたいですーー。
おからだお大事になさってください!
Commented by mari at 2009-05-18 14:41 x
人は人によって癒され、また前を向いて進んでいけるのですね。

私も岩田さんのブログから、どのくらいの元気をいただいたか分かりません。ありがとうございます。
Commented by sveta at 2009-05-18 22:37 x
ボンダレンコ先生が遺した言葉「バレエは道徳」

先生は、「道」の追求を仰ったのかなと思います。

先生にとって教室は道場だったのでは?
甘く早く軽やかに踊る技術を求める先に、人格の完成を目指したんだと感じます。
でも…○○道、というのはヨーロッパの概念にはないのですか?
無くても先生はそれを意していた。
素晴らしい、技だけでなく普遍的な価値も求めて居られた。
つくづく惜しい方を亡くされたとおもいます。
<< 苦手 先生代理 >>


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧