先生代理
昨日ボンダレンコ先生のお葬式が終わり、
車で家に帰る途中に電話がなった。
電話はアキモフ先生からで、
「明日の稽古に、行けなくなったから代わって欲しい」と言われた。
僕は遅刻の達人なので、先生は「遅れないよう気をつけて」と念押しした。
今日は土曜日で道が空いているので車で劇場に行った。
劇場に到着したのは稽古開始5分前。
大急ぎで着替えて、ギリギリセーフ!
ダンサーはあまり多くなかったが、
やる気満々の若手がそろっていた。
その中の70パーセントがボンダレンコ先生の教え子。
ソリストや国際コンクール入賞者がそろっている。
全員、昨日のお葬式で一緒に涙を流した連中だ。
稽古をしながら皆を見て、
僕は先生が生き続けている事を確信した。
皆の体の中で生き続けている。
稽古は真剣そのものだった。
そして皆それを心から楽しんでいた。
素晴らしい稽古だと僕は感動しながら見ていた。
稽古が終わった後、僕は友達に「客を入れて見せてあげたいぐらいの稽古だった」と言うと、
「入場料をもらおう。」と言って笑った。
やっぱり先生は僕らの心の中にも生きていると思い、
僕も一緒にゲラゲラ笑った。
[PR]
by ibashika201107 | 2009-05-17 03:38 | モスクワ生活 | Comments(7)
Commented by もりぐみ at 2009-05-17 07:31 x
大きなショックを受けた後の、少しの空白があってのブログに
ホッとしました。
ご心痛が伝わってきて、心配しました。

私自身も、大事な大切な人を失ってから2年が過ぎましたが、
理解できると思っていた死を受け止められず、心も身体も痛い日々を
過ごしていました。今、
常に心の中で共に生き、以前にもましていろんなところで教えを
もらったり、時にお叱りをいただいたりしています。
もりくんのブログに出会ってからです。
その人と一緒にゲラゲラ笑えるようになったのも。





Commented by 真理子 at 2009-05-17 10:16 x
ボンダレンコ先生のことは全く存じ上げない私ですが、鼻の奥がつんとして涙がにじむようなすてきなお話です。
Commented by sveta at 2009-05-17 10:25 x
自分がなくなるとき、果たして何人参列してくれるかしら???近くに住む子供と、介護施設の職員さん、それから町内会の人??・

何にせよ、自分が社会全般に対して関わってきた度合いに応じた規模のお葬式になるのだと思うのです。

ボンダレンコ先生のお葬式は、参列するメンバーも錚々たるもの、人数もこれまたたくさん集まってこられたのでしょう。それだけ、この世の皆さんに愛され、必要とされ、尊敬されていたことが一目瞭然の式だったのだと想像します。

代理のお稽古・・・もしかして、心痛のモリさんに、この心の痛みを乗り越えて前に進むきっかけになるようにとの、アキモフ先生からの優しい配慮なのかも?

psちこく
かの偉大なマイヤ・プリセツカヤはロバート・ケネディーとの待ち合わせに相当な遅刻をしたら、ティファニーでロバートはプリセツカヤに目覚まし時計を買って進呈したとのこと。

来ないより、遅れてきたほうがマシ・・・というやさしいやさしいロシアのことわざ?があるそうです。私もその点、大いに「ロシア人」です(反省)
ああモリさんも一緒???嬉しいような・・・うーん・・・
Commented by みき at 2009-05-17 13:46 x
岩田さんが戻って来た…よかった…。
Commented by Fado at 2009-05-17 16:40 x
それぞれボンダレンコ先生への思いをもって稽古場にいらしたのでしょう。そしてその思いが一つになって素晴らしい、お稽古が出来たのですね。先生がそうさせてくださったように感じます。

「そうさ!その調子!いいぞ!気に入った!」とおっしゃっりながら、その姿は見えませんが、お稽古場にあったと確信します。そして 一緒にゲラゲラと笑っていたはずです。

ボンダレンコ先生という舞踊家のこころを、踊り継いでいっていただくこと願ってやみません。
Commented by satominn at 2009-05-17 21:12 x
岩田さんのこのお話を読み、また、涙が出ました。
今後とも、是非頑張って下さい。
Commented by sayaka at 2009-05-18 02:29 x
次の日、私もそう思いました。
ボンダレンコ先生は、これからもずっと一緒です。
<< 皆さん、ありがとう。 恩師 >>


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧