講習会 日ロ交流協会
おかげさまで講演が無事終了しました。
沢山の方々がいらしてくれて感激です。
日ロ交流協会の方々に心より感謝を申し上げます。
話の内容は、僕が個人的に経験した事を交えての
ロシアバレエについて。
他では語ることのなかった気持ち、苦労話、ちょっと自慢話。
そして、僕なりの克服の仕方、コツなど約一時間半話させていただきました。

c0151783_18223487.jpeg

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-19 18:14 | Comments(0)

来年のイベントに向けて。
最近良い事が続く。
うう、なんて感謝したらいいのだ。
確定したら書きますが、
イベントに対してご協力を頂ける可能性あり。

バレエや、芸術は素晴らしい。
言葉を必要とせず、国境を越え、
心で通じ合える。

若者育成に、そして世界の友好に
突き進むんだ!!


[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-14 21:52 | Comments(4)

小さな夢が近くなった。
今日は、素晴らしい一日であった。
別に大きなニュースになる訳でもないが、
6年間夢見ていた事が現実になりそうだ。

その話をした時は、周りの人の多くは、僕をバカにしていた。
「ははは、凄いですね。」と言ってくれてたが本気にはしてくれなかった。
「それは、無理です。」と始めから話も聞いてくれなかった人もいた

でも、今日は、その話を真剣に聞いてもらえた。
そして、「出来ます!」とも言ってくれた。
さらに、「こんな風にも出来ます。」ともっとアイデアを出してくれた。

最近思うのです。

やれない人ほど、バカにするし、文句を言うし、偉そうにする。やれる人は、真面目に聞いてくれるし、評価してくれるし、応援してくれるし、協力してくれる。そしてやってくれるにも関わらず優しくしてくれる。

これは、僕の経験上、ほぼ一致するのです。

しかし、いつも思うのですが、
僕もこれまで、本当に人の助けのお陰でなんでも出来て来たんだと。



皆さん、あんまり驚かない事かもしれないのですが、
早く公表したいでーす。

なんか、僕個人的には、
凄いなーって思うんです。

うふふふふ。



[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-13 23:19 | Comments(2)

高山ワークショップ
昨日、高山でワークショップが行われた。
小学4年生から大人まで2クラス。
そしてトーク。
このワークショップは、昨年に続き2回目。
今回も、沢山の参加者が参加してくれた。

ピアニストは、瀬崎さん。

生のピアノでの贅沢なレッスン。

子供達の真剣な眼差しに感動した。

このワークショップがこれからどの様に膨らんでいくのか楽しみだ。
と、言うのも、このワークショップを支えてくれているのは超素晴らしい方々なのだ。
高山は、なんと日本観光地一位を誇るらしい。
人口8万7千人にもかかわらず、観光者は年間500万人にも及ぶそうだ。そのうち外国からの方々は約5万人。
観光の成功のその秘訣は、伝統を守る!だそうだ。
古いものを大切にする。
そう言う気持ちを町の人たちが皆んなで協力し合う。
町ですれ合う外人さん達も、何か安らぎを得た表情をしていた。

素晴らしい自然に囲まれたこの地で新たな文化の交流が始まりそう。

c0151783_10593637.jpeg
c0151783_10595510.jpeg
c0151783_11003008.jpeg
c0151783_11014594.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-12 10:41 | Comments(0)

高山へ
ただいま富山に来ております。
富山には、とても良い思い出があり
気持ちが昂ぶります。
さて、ここから高山へ。
高山では、昨年に続いてワークショップを開催します。
地元の若者たちの情熱に感動した昨年。
素晴らしいプロデュース。

皆様のご期待に添えるよう
実り多きワークショップになるよう頑張ります。

高山の大自然に囲まれてのワークショップ。
ワクワク、ワークショップ!

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-10 18:54 | Comments(3)

18日 講演会のお誘い
c0151783_12404666.jpeg

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-08 12:39 | Comments(2)

バレエスーパーガラ20周年記念コンサート
バレエスーパーガラ、無事終了。
若い優秀なダンサー達の成長は著しく
僕に刺激と希望を与えてくれた。
そして、ベテランの方々の踊りに、
誇りと感動と魂を感じた。
そんな、沢山のダンサーが集まり
多くの意味で素晴らしい舞台となった。
個人的に、色々な事も考えた。
それらには全て、夢と希望が詰まっていた。
この会を、作ってくれた松田敏子さんと、小嶋直也くんに
心から感謝をしています。
愛情と夢の詰まった、素敵な時間であった。

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-08 01:49 | Comments(0)

3日
8月5日
大阪で行われるバレエ・スーパーガラに出演する。
パートナーは、元Kバレエの白石あゆみちゃん。
僕らの踊る演目はシェヘラザード。
僕にとっては初めての演目。
今までは、まさか自分が踊るとは夢にも思っていなかったが、
あゆみちゃんのお誘いで踊ることになった。
自分にはあまり合わないと思っていたが、これが意外に面白い。
技術はさほど難しくはないが演技を色付けていくとすごく奥が深い。
ミハイル・フォーキンの振付だから、役になることが一番の課題になるのだろう。

さて、ずいぶん前のことなのだけれど、あゆみちゃんの一番初めのパートナーは
僕だったらしい。
あれから何年も過ぎ、彼女は素晴らしいバレリーナに成長していた。
今回一緒に踊れる事は、とても刺激的でもあり、とても嬉しい。

スーパーガラは、今回の公演で20周年を迎えるそうだ。
ということで、なんとも贅沢にオーケストラ演奏。
今日は、オケのリハがあり僕も少し立ち寄ったが、
う〜〜〜〜ん!
やっぱ、オケはいいね〜〜〜〜〜!!!
本番がとても楽しみです。



[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-03 19:27 | Comments(4)

帰国致しました。
ウラン・ウデにてのイベントを無事に終了し、
日本に到着。

やっぱり、日本は暑いですね、

さてこれから大阪に行って参ります。

5日に踊る、シェヘラザードの練習をするのです。
しかし、この歳になっての初挑戦。
どうなることやら、、、。


[PR]
# by ibashika201107 | 2018-08-02 19:13 | Comments(2)

7月16日
ウラン・ウデ到着。
僕にとって大イベントを控えている。

そのことを書きたいのですが、
その前にウラジオストックでのこと。

ハバロフスクからウラジオストックへ。
ウラジオストックは、街に着いた瞬間から大好きになった。
それは、気候的にも景色的にも日本に似ていたからだと思う。
海は、僕の心を懐かしさでいっぱいにしてくれる。
山の木々が僕の心に温かさをいっぱいくれる。

今回のウラジオストックの公演は、ハバロフスクに続いてのブリヤート劇場の地方公演だ。
はじめにオペラがあり次にバレエというスケジュール。
バレエの公演は、ドン・キホーテ。白鳥の湖。ガラコンサート。
ハバロフスクから約10時間の汽車移動後、ウラジオストックに到着したその日は
ウラジオストックのロシア軍の兵隊さんのためのコンサートが予定されていた。
一番初めは軍艦の甲板で行うということだったのだが、
雨があるといけないということで別の場所でやるということになった。
コンサート場への迎えには、軍のトラックが来てくれた。
なかなか軍隊のトラックに乗る機会なんてないので、みんな大はしゃぎである。
しかし、出発前になってコンサートの中止が言い渡された。
理由は、言っていたのだが僕にはいまいち納得がいかなかった。
しかし、その代わり軍の歴史館の観光に連れて行ってくれた。
これが、実はとても面白かった。
軍の歴史は、戦争の歴史だ。
人の生死の歴史。
それは、冗談にならない真剣なものだ。
案内をしてくれた方は、軍の人で、とても優しく、とても気を使ってくれる人であった。
いっぱい印象に残ったことがあったのだが、特に強く心に残ったこと。
「ロシアの軍のマークは、星で有名なのですが二つ種類があります。
一つは、上むきの星。もう一つは下向きの星。
上むきの星は、正常な星。
下向きの星は、正常ではない星。角が二本を象徴している。すなわち悪魔の星。
神は存在しないという意味。
神を否定して戦う。
その説明をしてくれた後、案内の方は言葉を詰まらせた。
そして続ける。
「戦争で、もうどうしようもないところに追い込まれた時、人は不思議なものを感じるんです。
神はいないと否定する教えを受けているにもかかわらず、こう、背中からこみ上げてくる感情に覆われるんです。
そして、誰一人として例外なく神よお助けくださいと祈るんです。」
目に涙を浮かべながら、何かを思い出し、言葉を続ける。
細かく何があったのかは説明しないが、言えない何かを裏付け話す説明にみんな涙をこらえた。
ほんと、僕だって泣いてはいけないと必死だった。
戦争は、絶対いけないことだと確信している。
でも軍人を責めることはできない。
この人の数分の説明で人生の大切さを強く感じさせらられた。


[PR]
# by ibashika201107 | 2018-07-16 11:41 | Comments(4)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧