世紀の対戦
c0151783_02361867.jpg
c0151783_02370308.jpg
c0151783_02375696.jpg

第1戦
岩田守弘対イワン・ワシリーエフ
第2戦
岩田守弘対大露羅

結果

全せん全敗

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-11-18 02:35 | Comments(0)

15日ー16日
フェスティバル2日目無事終了。

先日、凄い霧で急遽イルクーツクに着陸したタチヤナとドミトリーも無事ウラン・ウデに到着し、リハーサルを順調に行なっている。
彼らは明日フェスティバル3日目にジゼルを踊ってくれる。


2日目の今日は、ノボシビルスクから来てくれたナタリヤ・アルチューヒナとアルチョム・プガチョフが白鳥の湖を披露してくれた。
長身の2人の、優雅な演技にウラン・ウデの観客は当然の事ながら団員達も納得させられた。体形の凄い事はもちろんだがプロとしての踊りへの姿勢、基礎、演技、そして細かいニュアンスへの気の配り方、丁寧な表現の仕方に納得させられたのだ。

と言う事で、フェスティバルは、順調に進んでおります。

3日目のジゼルもとても楽しみ。


さて、僕はこれから4日目、5日目に出演してくれるイワン・ワシリーエフを空港に迎えに行って来ます。

彼は、4日目にドン・キホーテ、5日目にはガラ・コンサートで踊ってくれる。こちらも大変に楽しみ。

イワンは、ノボシビルスクでの客演後、すぐにウラン・ウデに。

夜中3時20分に到着予定。

只今2時。

外の霧が気になるな〜〜、、、。

c0151783_03114601.jpeg

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-11-16 02:46 | Comments(1)

ヤッホー!
c0151783_10173388.jpeg
c0151783_10175656.jpeg
バレエフェスティバルに客演してくれる
我が友人のタチヤナ・プイデイナとドミトリー・グダーノフが、ウラン・ウデに到着する予定だったのだが
凄い霧で飛行機はウラン・ウデに到着不可能。
と言う事で隣町のイルクーツクに着陸。


[PR]
# by ibashika201107 | 2018-11-14 10:16 | Comments(0)

11月14日
人生はさらに更に続いて行く。
今までの自分を振り返り鈍感力と言う武器が僕にはある事には気付いていたが、更にもう一つ凄い武器を持っている事に気が付いた。
それは、僕は"自分を追い詰めていく事が大好き力"だ。

僕は、どうやら、身に危険がないくらいのちょっとした危機感をもてる状況に、スリルを感じるらしい。
だから、一般では、不便だとか苦労だとか辛いとか不安だとかくらいがちょうどいい。
ちょっと安定しちゃうと燃えてくるものが感じられない。

ところが、最近ある決心をきっかけに、再び情熱がよみがえってきたことを感じた。

よし!

甘ったれた自分よさらばだ!


さて、話はかわりますが、
今日からウラン・ウデでは5日間に渡ってバレてフェスティバルが開催される。

今日は、朝の3時20分と8時10分に客演のダンサーを空港に迎えに。

ウラン・ウデにとっては一大ビックイベントなのです。


多くのお客様が感動してくれる事を楽しみにしています!


[PR]
# by ibashika201107 | 2018-11-14 02:18 | Comments(1)

モスクワ朝7時
昨日は、みずほ銀行モスクワ支店15周年記念のイベントが日本大使館にて行われた。
みずほ銀行さんからご招待を受け、ブリヤートのダンサーと参加させていただき
僕はそこで一曲踊らせて頂いた。
イベントはとても素晴らしく、大勢のお客様で賑わった。
何から何まできちんとしていて終始気持ちの良い思いをさせて頂いた。
さすがみずほ銀行!
ありがとうございました!
そして、15周年おめでとうございます!!!


さて、こういうイベントではたくさんのお知り合いの方と再会出来たのもとても嬉しいことだった。

その中のお一人、毎日新聞の大前さんから嬉しいお知らせが。

大前さんとは、もう10年くらいのお付き合いをして頂いている。

もともとのきっかけは、僕がロシアの友好勲章を受勲した時にインタビューして頂いたことだった。

その後、僕が行うイベントなども含め様々なことに興味を持ってくれた。
そして、その都度、毎日新聞に何度も記事を載せてくれた。

モスクワで何度もお会いしたことは言うまでもないが、ウラン・ウデにも来てくれたり、
日本でも数えられないほど会った。
車で、ウラン・ウデからモンゴルまで一緒に行って、
モンゴルでは雑魚寝したりもした。

大前さんは、形や名誉などにこだわらない、とても熱い心の持ち主なのだ。

僕らは、とても気が合い、
そして心を開いてどんなことでも話をすることができた。


僕が、大前さんと話したことは、
バレエの哲学や劇場の構成、
バレエの世界がどう出来ていて、どうあるべきか、
また数々の裏話など、膨大な量になるが、
それにとどまらず、人生論にまで広がっていた。


「ボリショイ卒業」 バレエダンサー岩田守弘 
  終わりなき夢の旅路   




大前さんが、僕の半生の記録を本にしてくれたものが12月出版されます。

ボリショイ退団は6年前になるから、時期としては遅いのかなとも思われるかもしれないが
それは違う。

なぜならボリショイ卒業は、終点ではないから。

今になって思えばアカデミー劇場であるボリショイでは、
働いたと言うよりも学んだと言う思いが強い。

そして、全ての目標は終点ではないのかもしれない。

そう、通過点なのだ。

もともとこの本は4年前に出されるはずだった。

でも、その後も僕の挑戦は続いた。

大前さんは言う。
「岩田さん、、、これじゃ、本が終わらないですよぉ〜!」

僕の挑戦は今も続く。
きっと死ぬまで続く。
僕が死んじゃっても続いて欲しいと思っているぐらいだから、
これだといつまでたっても本は出ない。

と言うことで大前さんは、覚悟を決めた。


この本を読んで、どなたがどう思われるかも興味があるのですが、
僕は、とりあえず、とにかく、たくさんの方に読んでいただきたいのです。

本の中には、”意地悪している人”みたいに感じられる人が登場する事があるかもしれないが
そこには、真剣に取り組む人々の熱い想いが入り混じっているだけだと僕も大前さんも思っている。

この本に出てくる人々はみんな僕の尊敬する友人であり、
そして、僕の人生に大きな影響を与えてくれた人たち。

さて、この先の人生がどうなるのかは、まだまだ分からないけれど、

これまでの人生で常に前を見て歩き続けてきた僕がこの本の中に書かれている。


皆さんに、読んでいただけることを願っております。


c0151783_10514346.png







[PR]
# by ibashika201107 | 2018-11-10 15:03 | Comments(2)

モスクワへ
ウラン・ウデに到着し、明日モスクワへ。
ウラン・ウデは、もう冬。
夜中マイナス15度になる時も。
モスクワでは、みずほ銀行モスクワ支店15周年記念コンサートに参加する。
9日に着いて10日に帰る。
さて、いろいろ書くことがあるので、飛行機の中でもぞもぞと書くことにします。
ではまた。

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-11-09 00:55 | Comments(1)

26日の夜中に。
ウラジオストックを経由して、イルクーツクに到着。
夜中はマイナス5度になる。
たまたま、公演に来た長女マリヤと久しぶりに再会し、これから夜行列車に乗ってウラン・ウデへ行く。
イルクーツクからウラン・ウデへの汽車は、残念ながら、ちょうど良い時間に出発する列車が無い。
夜中の4時発か朝8時発。
もちろん朝8時の方が僕は良いのだが、到着が夕方の5時くらいになるから、その日は仕事に行く事が出来ない。


妻に相談する。
「あのさ、やっぱり夜中の4時発はキツイんだよな。日本時間だと夜中の5時だし、、、
眠れないしね。
やっぱり今回は朝8時に出ようと思うんだ。」

しかし、妻は烈火の如く
「あまえたこと、言わないの!
夜中の4時発で来なさい!そんなの汽車で寝れば良いでしょ。」と。

僕の妻は、やはり恐ろしい。



という訳で、僕は、今、イルクーツクの駅で汽車を待っている。
ただいま2時。

何にもやる事がないので、愚痴を書いてしまいました。


イルクーツクの駅の外には、ぱらぱらと雪が降って来た。

冬が来た。

なんか、とても静かだ。

心の中まで静かになっていく。

冬もいいね。


[PR]
# by ibashika201107 | 2018-10-26 02:07 | Comments(4)

ありがとうございました。
1ヶ月間の日本滞在、皆さま大変にお世話になりました。
あっという間でしたが、沢山の事があり、
思う事も多くありました。
人との繋がりはとても不思議であり、
そして素晴らしい事だとひしひしと感じました。

これから、またロシアへ帰ります。

日本で、多くの方々から頂いた温かさのおかげで、また頑張れます。

これから、また全てが勉強です。

コツコツとやっていきたいと思います。

では。


[PR]
# by ibashika201107 | 2018-10-24 02:09 | Comments(2)

ラクビー初観戦
先日、初めてラクビーを観戦させて頂いた。

ラクビーワールドカップへ向け、建てられた熊谷ラグビー場のこけら落としの試合。

開催式で、鬼太鼓座の和太鼓演奏があった。
僕は、伝統的な文化が大好きだ。
演奏をもっともっと聞きたかったくらいだった。
その後、外国で住んでいる僕にはさっぱり分からない
日本のアイドル歌手の女の子達が歌っていた。

さて、その辺でラクビー選手がウォーミングアップの為にグランドで練習をし始める。

鍛え抜かれた巨体の中でも、恐ろしいほどの太腿が強烈だ!

試合開始!

我を忘れた。

いやー、ラクビー面白い!

時間なんてあっと言う間に過ぎちゃう。

びっくりしたのは、スクラム。
あのでかい男達がぶつかり合うのだけれど、
その低さが半端ない。
もうほぼ大地と平行なのだ。
ランボルギーニみたい。

とにかく、とても楽しめて、
刺激になったのでした。

[PR]
# by ibashika201107 | 2018-10-22 13:48 | Comments(2)

感動経営
今日は、ツーレッスンをした。
そりゃ辛いけど、体はやればやるほどついてくる。
で、やっぱりお稽古は楽しいね。
特に、大好きな方々と一緒に汗を流して頑張るのは
一段と嬉しい事だ。
稽古に来てくれた皆さんありがとう!!!

ところで、今 読んでいる本があります。

"感動経営"
唐池恒二著

JR 九州の会長さんの本です。

皆さん!

素晴らしい本です!

めちゃくちゃ為になる。
めちゃくちゃ感動する。
そして、めちゃくちゃ夢のある本です。

超オススメです。

是非!!!

c0151783_23275510.jpg
c0151783_23284916.jpg



[PR]
# by ibashika201107 | 2018-10-17 23:11 | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧