人気ブログランキング |


ロシアへ
これから、ロシアへ。
皆さま、お世話になりました。

さて、いよいよ新しい仕事が始まります。
頑張って参ります。

これからも、とよろしくお願い致します。

# by ibashika201107 | 2019-08-22 10:27 | Comments(2)

飛騨高山 第三回岩田守弘ワークショップ
今年の8月18日で、このワークショップも3回目。

いつも思うのですが、高山の方々はとても温かい。

さて、今回も沢山の優秀な生徒さん達が参加してくれました。

今回のテーマは、基礎。

これは、今の僕の課題でもあり、日本バレエの課題でもあると思っているのです。

現在、日本人には、とても優秀なダンサーがいて、世界中で活躍しています。しかも、その中にはトップでやるぐらいに実力があるダンサーも多くいる。だからもちろんそのダンサー達を育ててくれている素晴らしい先生方もいる。

だけど、今の日本のバレエって、教え方が分散しているので、まとまりが無いように感じられてしまう事もあるのです。

教育制度、教え方って大変に重要だと感じるのです。

先生方も、教えるための勉強をする事って大切なのでは無いかと思う時も時々あるのです。

ただ、バレエにはいくつかのメソードがあるので、
一概にこれが正しいとは、言えないのですが、
1つのメソードを参考にして、みんなで勉強をしていく場があるととても良いなと思っているのです
今回の、ワークショップのテーマを基礎にしたところはそこにあります。


実は、応用編でいかに技術を向上させるとか、コンクールで優秀な成績をおさめるためのコツとかって喜ばれて魅力的ですが、
芸術としてのバレエを目指すのならば、いかに基礎を大切にするかもとても大切な事なのです、

今回で気をつけたところ

子供に必要な知識を与える。
それを正しくやる為に、急がない。
小さな子供に必要以上な事は教えない。

これだけです。

では、その簡単な内容を書いてみます。

足の正しいポジション。(1番、2番、4番、5番)
手の正しいポジション。(用意の位置、1番、2番、3番)
顔の向き(足を前に出した時、アラベスクの時)
顔の使い方(先行する手と一緒に動く)
体の向き(8方向。又、アンファッセ、クロワゼなど、)
1番〜6番ボールデブラ、
1番〜4番アラベスク、
クドゥピエの位置、
ジュッテ、フォンジュ、フラッペの足の高さ、などなど
です。


さて、皆さんは、
おそらくこれらを全てご存知だとは思うのですが。
どこまで正しく知っていて
それをどのようにしたら生徒さんに教える事が出来るのかを
他の先生方と意見を交換する機会がどのくらいおありでしょうか?


にほんでは、皆さん大変にお忙しいとは思いますが
日本で教育者の教育の場が出来ると、
日本のバレエ界は、今後更に発展する事が出来なのでは無いかと考えております。

今回の飛騨高山でのワークショップに参加して下さった方々と、日本のバレエ教育制度(要するに皆んなで勉強しましょう)を改善させようと誓ったのでした。

皆さんも、是非一緒にやりましょう!





# by ibashika201107 | 2019-08-19 12:25 | Comments(1)

お別れ会。

令和元年8月13日。

岩田バレエスクール第39回発表会、

故岩田高一先生の追悼の意で行われました。


客席には、バレエスクール開校当時の生徒や、古い友人、親戚方が。


昔の恩や友情を忘れずにいてくれている事に感動すると共に、

わざわざ会場に来てお別れに参加してくれた事に

心が感謝の気持ちでいっぱいです。


舞台上の生徒さん達は、岩田高一先生の教えを貫き、自分の持つ力を全て発揮してとても良い踊りを披露してくれました。

(小さなお子さん達も、一生懸命に踊れて、とっても可愛いかったです。)


それぞれが、先生との思い出を思い出しながら、みんなが一緒になり、1つの空間を作る事が出来ました。


高一先生は、それを天国からにっこり微笑み、

とても喜んで見ていたと思うのです。


今回いらして頂く事が出来なかった方々にも、高一先生の追悼を思っていただいたことに心から感謝しております。


皆様、本当にありがとうございました。


# by ibashika201107 | 2019-08-15 16:34 | Comments(4)

第39回岩田バレエスクール発表会
2019年8月13日(火曜日) 17時開演

カルッツ かわさき
川崎市スポーツ・文化総合センター
culttz.city.kawasaki.jp

ー岩田高一追悼の意を込めてー


僕も出演させて頂きます。


# by ibashika201107 | 2019-07-13 22:34 | Comments(1)

スーパー歯医者さん
僕には、世界中で一つしか行かない歯医者さんがある。
川崎の尻手駅にある塩谷歯科医院だ!
世界に歯医者はいかにあれど、僕は他の歯医者さんには行きたくない。

今日は、久しぶりに行ったのでレントゲンを撮ってもらった。
以前のと比べるために見てみたら、前回撮ったのは2015年であった。三年以上たっているけれど、治してもらったところは、全く以前のまま。要するにその治療は、完璧なのだ!
保証付ってこと。

治療は、的確明快、迅速、痛さ皆無。

僕は、他の歯医者さんにはもう行けない。

だつて、塩谷さんが世界一だからである。


# by ibashika201107 | 2019-07-13 02:00 | Comments(0)

父 岩田作太郎
2019年7月3日
僕のこの世で一番尊敬する父が亡くなった。

そのとき僕は、モスクワにいて、その事を知らなかった。
でも、夜中になぜか目が覚めて、その後、寝つくことができなかった。
次の日に、新しい仕事のためニジニ・ノボゴロドに行くので
興奮していたこともあったのだと思っていた。

僕はニジニ・ノボゴロドに行き無事劇場と契約書を交わした。

父の死を知ったのは記者会見が終わり、散歩をし、クレムリンの中にある教会に入ったすぐ後であった。
僕は、キリスト教徒ではないので、もともと教会には、入るつもりはなかったが、
なぜか、入ってみようという気になった。
教会に入ると不思議な気持ちになった。
それは、良い気持ちとか悪い気持ちとかいうものではなく
ただ単に不思議な気持ちであった。

姉に仕事に就いた報告をすると、いつ日本に帰って来るのかと聞かれた。
父親のことが心配でもあったのでなるべく早く帰りたいと思い「9日に日本に着く」と返事をした。

姉は、「8日に帰って来れない?」と僕に聞いた。

父が3日に息を引き取ったということで、8日にお別れをするからだ。

母と姉は、気を使ってくれていて僕の就職が決まるまで心配をさせないようにしてくれていたのだ。
それは、いつでも父がそうであったのと同じように。


僕は、急いでJALに連絡をすると、
JALは、すぐに対応してくれ
次の日の5日モスクワを出発できる事になった。



父は、素晴らしい人であった。
純粋で飾り気のない人であった。
心のこもっていないことが大嫌いで
良いと思ったことは、どんなことでも自信を持ち実行した。
悪いものには恐れをなさず向かって行った。

火事を素手で消したり、泥棒をとっ捕まえようとしたり、
まるで漫画の世界のようなことも沢山してきた。


父は口下手であったけど、
時々とても大切なことを教えてくれた。

僕が小さかった時には、「余計なことはせず、自分のやることをしっかりしなさい。」と厳しかった。



最後に僕に残した、強烈に覚えている言葉は、
「過去って過去なんだ。未来は、まだ来ていない。結局生きているのは今だよ。
僕らにできることは今しかない。今だよ。」

僕がモスクワに帰る前、もう一度繰り返して言った
「今だけだからね。」
と。


父は、幸せな人生を送ったと思う。

誰に強制された人生でもなく、自分の人生を自信を持ち、生き抜いた。
それは、どんな時でも変わることはなかった。
最後の最後まで、、、。


タバコが大好きで、エッチな話をしている時と、
僕の薄くなった髪の毛の話をしている時が最高に嬉しそうだった。


そして、、、心の底から、一番母を愛していた。


父は眠ったように永眠についたそうだ。
それは、ごく静かに自然であったそうだ。


今日、父との最後のお別れをした。
父は、とても静かな顔をしていた。
精一杯生き、思い残す事何一つない、満足な笑みを浮かべているように。

「お父さん、僕は、あなたを心から尊敬し、感謝し、そして僕の一番の目標です。」

c0151783_01360051.jpeg
c0151783_01361724.jpeg


# by ibashika201107 | 2019-07-09 01:32 | Comments(8)

来シーズンより
来シーズンよりロシアの
ニジゴロドスキー国立アカデミー歌舞劇場
にて、
副総裁、バレエ団芸術監督
に就任しました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

# by ibashika201107 | 2019-07-06 21:03 | Comments(2)

新たな地、ニジニ・ノボゴロド。
モスクワ朝7時15分発。
高速列車ラースト力(ツバメ号)に乗る。
動き出した列車は、僕の運命も同時に出発した事を
物語るようにだんだんと速度を上げていく。
3時間半の旅路。
ずーっと森が続く。
新型列車は、なかなかの乗り心地だ。
TBSのモスクワ支局さんが、同行していただき撮影をしてくれている。ニュースで流して頂けるらしいので短い時間らしいが
とても貴重な資料になる。
明日は、毎日新聞の大前さんも来て頂ける。
ニジニ・ノボゴロドでは、知り合いはゼロだ。
でも、大丈夫。
心強いなー。

車窓の風景は、途中で雨が強く降ったり、太陽が強く差してきたり、目を楽しませてくれた。

到着した、ニジニ・ノボゴロドは快晴!

さて、45分後に劇場にて初顔合わせ。

今後の抱負を語る。

今の心の状態は穏やかだ。

これから始まる未知の世界に不安はない。

外を見ると雨が降って来た。

雨降って地固まる。
不思議とそんな気がしています。
ほんと、僕は楽観的なのです

c0151783_19225411.jpeg
c0151783_19232241.jpeg
c0151783_19235988.jpeg
c0151783_19250025.jpg

# by ibashika201107 | 2019-07-03 19:06 | Comments(4)

出発!!!
さて、明日新たなスタートを切ってまいります。

ブリヤートバレエを辞職する事を決めた後、
何をしようと思っていたら、ふと舞い降りてきたお誘い。
ここまで決まるまで結構長かったのですが、また次のステップに進めるのではないかと希望を抱き決意しました。

明日朝7時15分、モスクワから列車に乗り約3時間半、
ニジニ・ノボゴロドと言う都市に出発。

ニジニ・ノボゴロドは、ロシアの中で4番目か5番目に大きな都市です。(1番モスクワ、2番サンクト・ペテルブルク、3番ノボシビルスク)

ここにあるオペラ劇場に行くのです。

役職は、実はまだはっきりしていないので、契約書にサインをしたら発表させていただきます。

どこに行っても、どんな事をやるにしても精一杯頑張って参ります。

皆さん今後ともどうぞよろしくお願い致します!

# by ibashika201107 | 2019-07-03 05:03 | Comments(0)

また一歩、前に進もう。
モスクワに到着。
さすがにトルコより涼しいですね。
モスクワに来るといつもボリショイでレッスンをさえてもらうのですが
今回は、一回も行かず。
まあ、この歳になって稽古してる人も珍しいですね。
さて、4日に僕の今後の活動を発表できそうです。
個人的に今、人生の節目になっております。
そのことについても今後ゆっくり書こうと思います。
以前は、何事においてもやる気満々でカッカとしていましたが、
最近は、やる気の種類が少し変わってきました。
でも、夢と熱い情熱は、持ち続けています。
じっくりとよく考えながらやっていきたいと思います。


# by ibashika201107 | 2019-07-02 04:51 | Comments(1)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧