レッスンは人生だ。
今日は、ひっさしぶりに
僕のバレエの1番初めの師、
父岩田高一先生のレッスンを受けた。
朝は、用事があったのでバーレッスンのみだったのですが、
夜のクラスはガンバッタ!
いやー、素晴らしいクラスでありました。
僕は、人生ではじめてシャツを3枚替えたぐらい
汗でビッショビショ。
体の中からエネルギーが満ち溢れるのを感じ
楽し〜〜!!!
23日の発表会へ向け、もう一度
自分を鍛えたいと燃えております。
で、燃えついでに明日も特別レッスン。
朝11時から、やる気のある
岩田バレエスクールの生徒を集め特訓だ!
実は、なかなか有望な生徒が育ってきているのです。
最近も、バレエコンクールで入賞者が3名。
スタイル、条件もなかなかグーット。
いわ発表会、楽しみです。
また、詳細を書かせていただきますが、
もし、ご興味のある方は是非お越しください。
入場料無料。
僕は、シルヴィアというバレエに出演します。
日本で踊れる事は、大変に幸せな事だと思います。
皆さんに喜んで頂けるよう頑張ります。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-19 00:26 | Comments(1)

ナミューバレエコンクール グランドファイナル2017
コンクールについてボソボソと実況中継しようと思っていたのですが、
残念。
不可能でした。
まず、いろんな事を考えすぎて
どこから書いて良いのやら。
疑問と納得が、
あっちに行ったり、こっちに行ったり。
このナミューのバレエコンクールは
グランドファイナルといって
これまで全国で行われてきたバレエコンクールの上位入賞者のみの出場なので
ここに出てくる時点で、もうハイレベル。
才能、努力を兼ね備え
運も持っている若いバレリーナの卵達なのです。

もともと僕は、バレエのコンクールに対して疑問があるので、はじめからちょっと批判的に見る傾向があったのですが、このコンクールに出場している子供達を見ているうちに、この子供達にこういう場を与えていただける事は、素晴らしい事だという気持ちがどんどん強くなってきたのでした。もちろんこれが最終目的ではないという事も分かっています。芸術は、どんなに素晴らしくなっても、更に上を目指すべきなので、どんな時でも中間点という事になります。

そんな事を思ったり、バレエってとても残酷なものだと思ったり。
というのは、
以前は、どんな人でも努力をすれば道を切り開く事が出来ると思っていたのですが、
残念ながら持って生まれてきたものは、どうする事も出来ないという事。こんな事を言うと夢も希望もないと思われてしまうかもしれませんが、
身長やプロポーション、運動神経、精神的な強さ、そして持って生まれた華などがあり、努力ではどうする事も出来ない壁があります。
プロとして舞台に立てるのは、本当に限られた人だけなのです。

さて、先にも書いたように、このコンクールの出場者はそれらをかなり高いレベルで持ち揃えた子供達。

この子達を今後どのように育てていくのか、、、。
ロシアでは、まだバレエを習っていないくらいの年齢の子達が、プロのバレエ団のトップで主役を踊る人よりも完成したバリエーションを踊る。
もちろん、注意すべき点、勉強しなければならない点は無限にあるのですが、こんなに完成していると、むむむと思ってしまうのです。
素直に先生の教えを聞き、努力を重ねる素晴らしい姿勢がある子供達に感動するとともに疑問が残るのは何故なのか?

はじめのここで書いた、
疑問と納得をあっちに行ったり、こっちに行ったりしたのはこの事なのです。

子供達の問題ではないのではないのか、、、。


分かっているけれど、何の解決も出来ない自分。
もしくは、分かっているつもりでいる自分。

そんなこんなで、頭の中が自分で分からなくなってきちゃって、、、。

で結局思ったのは、僕の自分のできる事を精一杯やる。
この才能のある子供達を心から応援する。
それしかないという事です。

今になって、以前の言葉が身に沁みます。

ありったけ、心をこめること。
大切なのは、ただそれだけ。

若者よ、もっともっと羽ばたけ!

c0151783_14554578.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-18 14:54 | Comments(0)

名古屋へ。
これから、名古屋で行われる
ナミューバレエコンクールグランドファイナルに
行ってまいります。

コンクールでは、いつもいろいろな事を考えます。
ボソボソと思った事を書かせていただきます。

楽しみだ。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-15 10:54 | Comments(1)

一期一会
素晴らしい人と会える事は、
この世に生を授かった中での
最高に幸せな事のひとつだと思う。

いろいろ学ばせていただき、刺激を受けさせていただける。
そして、何よりも気持ちが通じあえた事を感じられる瞬間。

さあ!
また、やる気が湧いてきたぞ!


あ、そうだ、
コメントを頂いた卒業論文の為のインタビューの依頼をしていただいた方へ、
連絡先を教えてください。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-15 01:08 | Comments(0)

マイナス1.5

最近体重が減らない。
腰の上の脂肪が無くならない。
と、悩んでいたのですが、

ムフフフフ。

今日は、気合いを入れ
姉、岩田唯起子のレッスンを受けたのです。

で、ウォーミングアップ、プリエ、タンジュから
全力で挑んだところ
ジャジャーーン
マイナス1.5キロだぜーっ!

ま、体重が減ったから
偉いってわけではないですが、
ちょっと成果が出た事は嬉しい。

今日、分かったこと。
頑張れば、成果はある。
言い訳は、ダメ。
日本では、スイカの他にみかんも美味しい。
以上。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-14 13:23 | Comments(1)

私は思う。
日本のスイカは、なぜこんなに美味しいのだろう。
スイカを食べる為だけに日本に来ても損はないぐらいだ。
スイカよスイカよスイカちゃん、
あなたは、なぜそんなに美味しいの?
c0151783_17441856.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-11 17:40 | Comments(2)

72年前のお話。
今日は、毎日新聞の大前さんのお陰で
素晴らしい方に出会えたのです。
その方のお名前は小島さん。
小島さんは、今年で94歳になられるそうです。
2年前に大前さんが取り上げて毎日新聞に記載されたのですが
小島さんは、3年間、ウラン・ウデで抑留生活をなされたのでした。当時のウラン・ウデの事や戦後の事、日本人としてどう生きてきたのかを優しくも力強い話し方で語ってくれたのでした。
しっかし、僕、思うんです。
生きるか死ぬかの人生をおくってきた方って
皆んな、なんでこんなに優しいんだろうって。

90歳を超えたお年にも関わらず、一時間以上
ビシッと座り、昔のお話を細かく教えてくれたのです。

いろんな話の中で、小島さんがおっしゃった大和魂という言葉。そこには深くて熱い思いが感じられ感動でした。

優しい目の奥には、不屈の精神が。



実は、今回国際フォーラムで踊らせて頂いたインテルニーロヴァンヌィは、この方がモデルだったのです。

小島さんが、「夜、マイナス30度で外に出るとそこには凄く綺麗な星がいっぱい見えたんです。日本人の仲間を呼んだけど誰も出てこない。食料が少なかったから生きるためにじーっとしていたらしいです。でも私は外に出て空を見上げる。目の前に北斗七星がひろがって、、。日本では見れない空なんです。、、綺麗だな〜って思ったんです。」と話してくれる。


でも、もう、その時の同僚は誰もいないそう、、。



小島さんは、
大切なお時間をさき、僕達に会ってくれ、
嫌な顔一つ見せず、丁寧に大切な事を教えてくれた。

僕は、帰りの電車の中で興奮を抑えきれずにいたのでした。

小島さん、

ありがとうございました!
c0151783_22385796.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-10 22:01 | Comments(1)

日露が仲良くなっていく!🇯🇵🇷🇺😊
2018年は、"ロシアにおける日本年""日本におけるロシア年"です。
その日本組織委員会の第一回委員会が開かれました。
僕も、委員にならせて頂いたので出席して参りました。
委員会には、とーっても、とーってもお偉い方々がいらっしゃり緊張、緊張😁
皆さんのお話も大変に興味的。
その中に、あの憧れの柔道の山下さんも。

日本とロシアが、どんどん仲良くなっていく事がとても嬉しいです。

これから、やりたいイベントがいーーっぱい
あるので精一杯の努力をしていきたいと思います。

皆さん!
応援、どうぞよろしくお願いします!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-10 21:49 | Comments(1)

餃子
先日、お誘いを受け
パラダイス山元さんの餃子を食べに行ってきました。
うわっ!っと言うぐらいの餃子。
これは、今まで食べた事がなぁい餃子。
いや〜、美味しかったし楽しかった。
ご一緒頂いた方たちも素敵な方たちで
とても刺激的だった。
お店には、僕の大変に尊敬するプーチンさんもいて
👍🏻
ごちそうさまでした!
c0151783_14182065.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-10 14:13 | Comments(0)

恐るべし。
もう一つ、書きたかった事。

国際フォーラムの楽屋のトイレは、

自動でフタが開いて、

自動で流れる。

きっと、どこかで誰かが操作をしているはずだ。

、、、

見られていたのか、、、?

、、、やはり、

K 、G、 B、、、だったのだろうか?

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-10 14:05 | Comments(1)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧