恩師の叙勲式
在ロシア日本大使館大使公邸にて天皇陛下より
贈られる勲章が、ロシアの2人の偉大な芸術家に上月大使の手から授与された。
このお二人、ワシリーエフとアキモフが叙勲された事は、僕にとって、自分の事のように嬉しく、心から誇らしく思えた。この叙勲に対し天皇陛下にはもちろんのこと、上月大使をはじめ、日本大使館の方々に心から感謝しております。このお二人を通し、日本とロシアが文化の面でも更に更に友好を深めていくことを信じております。

万歳!

c0151783_19424939.jpg
c0151783_19431443.jpg
c0151783_19434199.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-19 19:22 | Comments(1)

Москва
さてと、モスクワに到着。
雲間から覗く太陽が優しく微笑む。
モスクワ市へと向かうエクスプレスは、
真っ白に雪化粧された林の中を悠々と走る。

とっても良い気分。

やけに、誰かに会いたくなってきた。

そして、お腹がすいてきた。006.gif

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-18 17:10 | Comments(0)

モスクワへ
さてと、これからモスクワに行ってきます。
今回は、我が恩師アキモフ先生と心から尊敬する偉大なる芸術家ワシリーエフの日本大使館で行われる叙勲式に出席する為。
彼らの今までの功績が讃えられ日本から勲章が送られる。
芸術家として世界中で大活躍し、歴史的にバレエ界に大きな影響を与えたお二人だ。
日本にも多く来日していて素晴らしい功績を残している。僕の身近でも、このように素晴らしい方々を通し、日本とロシアが更に友好を深め尊敬し合っていくのは大変に嬉しい事です。
日本大使館並び日本政府の心温かいお仕事に感動しております。
ウラン・ウデは、只今マイナス27度。
でも僕の心は、全然寒くないのです。
c0151783_10030334.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-18 09:45 | Comments(0)

46歳の危機
この頃、腹が引っ込まなくなって来た。
俺は、とうとう中年太りじゃ。
むむむ。
これって毎日稽古をしたら引っ込むのであろうか、、?
むむむむ、、、
やばいな〜。
夏、信長やるしな〜、、。
共演するルジマートフ(53歳?)すっごい体しぼってるしな〜。
僕は秀吉役なんだけど、
秀吉って、太ってたっけ?
もし、太ってたら役作りですと言えば良いんだけどな〜。


とほほのほ。
[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-17 01:01 | Comments(2)

白い町にて、2017年。
飛行機で機長のアナウンス
「今より約20分で着陸致します。
ウラン・ウデは良い天気。気温はマイナス35度です。」

窓の外には、雄大でどこかのんびりとした
僕の大好きなウラン・ウデの景色が広がる。

真っ白だ。

ウラン・ウデに到着。

乗客は、飛行機から降りる。

外はそれ程寒く感じられない。

ああ、やっぱりここ
イイな〜。


車で家に帰り、荷物の整理をしていると携帯電話が鳴る。

どうやら、劇場でまた問題発生みたい、、。

ふ〜。
ここの生活は、僕に飽きる事をさせない。



さて、昨日は、こちらは、
旧正月だったのです。

明けましておめでとうございま〜す🎍😄

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-14 11:16 | Comments(0)

バレエの同窓会
只今、モスクワのドモジェドヴォ空港におります。
これから飛行機に乗りウラン・ウデへ。


さて、今回の日本滞在では、もう一つ
嬉しい事が。

僕の人生、それはバレエの道を歩むこと。
険しく、激しく、そして美しい道だ。

この目に見えない道を歩むには、
辛い時もあり、楽しい時もあり、
また、大変に不安な時もある。

特に不安な時は、人には支えが必要で、
僕の支えになってくれていたのが、
この子供の時からのバレエ友達たち。

当時から、僕らは、
真剣に、真面目に、熱く、
精一杯に頑張ってきた。

バレエに対しても、そしてお互いに対しても。
また、遊びに対してもそうだった

僕らは、若くて身の程知らずで、
礼儀知らずだったかもしれない、、、

感じやすくて傷つきやすい時期だった、、。

僕らは、直接的に、また間接的に、
お互いを刺激しあい成長していった。

彼らは、僕の支えでもあり、誇りでもある。

あれから20年以上の時が経ち、
そして、今また一緒になれた。

僕が何が嬉しいかと言うと、
皆んな全然変わっていないのだ。
昔のまんま。

でも女性陣はとても美しくなっていて、
男性陣は、下ネタばかりに喜んでいたようだった。

ははは。

ただ女の子たちは優しく笑っていてくれたのです。

皆んないろんな経験をしてきたんだな〜。

さて、これからはちょくちょく会おうと約束を交わし解散。

今回参加出来なかった友たちよ!
また、集まって熱く語ろう!



c0151783_01334571.jpg
左から、にしやん。ゆうきちゃん。くぼくん。もりくん。まりこちゃん。まみこちゃん。レイちゃん。まーくん。まーちゃん。げんちゃん。みさちゃん。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-14 01:32 | Comments(1)

11日
今の日本の時間の流れは、
他の国とは違うスピードで流れているのではないかと思うくらい早い。

今日は、親友の佐藤さんとお会いした。
佐藤さんとかれの同志の素敵な女性達から
とても綺麗な花束を頂き、
今回ロシアで受賞した"踊りの騎士"のお祝いをして頂いた。
本当の事を言うと、今まで受賞の実感がなかったのだけれど
お祝いしてもらったおかげでじわっと実感が湧いてきた。

毎日が、凄いスピードで過ぎて行く。

感謝の気持ちを忘れずに、
時間を大切に、頑張りたい。
僕は今、そう、思っています。

c0151783_01122980.jpg
c0151783_01134360.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-12 00:45 | Comments(2)

1月9日
NBAバレエコンクール終了。
総勢1400名の参加者でおこなわれた。
ウラン・ウデ劇場のバレエ研修生スカラーシップが5名に渡された。
今回は審査員で深川秀夫先生がご一緒して頂いた。
深川先生は1960年代、1970年代に世界的に大活躍をなされた芸術家だ。世界の深川!フライング・ジャパニーズ!の異名を持つ。
先生の貴重なお話も聞かせて頂け、大変に嬉しかった。

さて話しは変わるが、NBAバレエ団の芸術監督で僕の大親友の久保紘一君の本が出版された。
題して"日本バレエを変える"
彼の半生が熱い想いと共に描かれている。

今、僕は仕事の為に行った神戸からの帰りの新幹線の中で読みふけている。
神戸では、兵庫県の新体操の選抜チームの為に行う講習会の打ち合わせで行ったのだが、先生方のお話が久保君の本と重なった。

いろいろな苦労があり、解決の方法はあるが
やはり一番大切なものは、
夢。
そして情熱。
これが足りないと残念だが、
これが強いと強烈なパワーを発揮する。

今日は、敬愛する姉岩田唯起子の誕生日。
彼女も情熱のかたまりだ。
彼女の情熱はけっして冷める事を知らない。
小さい時から今まで、
そしてこれからも強い意志と夢を持ち続けている。
c0151783_16451871.jpg


c0151783_15551971.jpg
c0151783_15544000.jpg
c0151783_16150300.jpg
c0151783_16375159.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-09 16:15 | Comments(3)

日本のお正月
あっという間の楽しい熱海の旅を終え
いざ東京へ。
明日からNBAバレエコンクールの審査。

熱海よ、美味しいお食事や素晴らしい景色をありがとう!

ヤバイ、太っちまったぜ。
c0151783_10135797.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-06 10:06 | Comments(1)

熱海
温泉、お料理、観光。
c0151783_22221522.jpg
c0151783_22225783.jpg
c0151783_22231972.jpg
c0151783_22235650.jpg
c0151783_22241491.jpg
c0151783_22243814.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-01-04 22:20 | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧