自分のブログの読み直し。
2018年の”ロシアにおける日本年”
にて、あるイベントの為のスポンサーをお願いする為
書類を作成中。
で、まずは、僕が何者かなのかを
はっきりさせる為に自分の経歴書。

とてもお偉い方にお願に行くので間違いの無いよう、
細かく書く必要があると考え、
もう一度今までの事を思い出したいと思った。

そこで、と〜〜〜っても
役に立つのが、このブログ。

その為になるとは夢にも思わなかったのだが、
日記がてら書いていたので
忘れていた事がいっぱい書いてある。

で、読もうと思ったのは夜中だが
インターネットを開きブログを読み始めた。

読み始めたのは、ウラン・ウデに来てからの記事。

ここに来る時の、心構えとか
夢とかが書いてあり懐かしい。

時々書いていない時期があり
その時の事をふと思い出す。

今だから書くが、
それは書かなかったのではなく
ブログでは書けなかったのだ。

自分専用の裏ブログみたいのがあったら
その事を全て読めて
面白かったのにな〜。とも思う。

で、そんな事を思いながら読んでいくうちに
だんだん自分って
相当楽観的と言う事が分かってきた。

自分で自分の事を
「アホだな〜オレ、ははは。」
って感じ。


妻は、とっくのとうに、隣部屋でグーグーと寝ている。
僕は、台所でアイスクリームを食べながら
ブログを読み、ゲラゲラ笑う。

ふと気付くと夜中の3時。
結果的には
目的の経歴書に加えるべき事など1つも見つけられなかった。
へへへ。
このブログの価値は、いかほどか?
へへへへへ、
へへへへへ。
失礼致しました。

へっへっへ。



[PR]
# by ibashika201107 | 2017-10-09 00:40 | Comments(3)

10月6日
皆さん、こんにちは。
私は、今日で47歳になりました。
今日この様に、いられるのも皆さんに応援していただけているお陰です。
本当にありがとうございまいす!!!
これからも、頑張ります。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!!!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-10-06 18:51 | Comments(4)

9月27日ウラン・ウデ初雪。で大雪。
ウラン・ウデにとうとう雪が降ってきた。


朝起きて、台所に行き
窓のカーテンを開けると
目の前に白いものが落ちていくのが見える。

「あっ!  
ウォー ウォー!」
雪だ!雪だ!

最近寒いと思っていたが、
いよいよ冬が来たか、、。

寝室に行き、妻を起こす。
「おっはよ!カーテンを開けてみて。
さあ、何て言うかな〜〜???」

妻は、まだ寝ぼけ気味。
「むにゅむにゅ、、、、。
なに? そんなに良い天気?
太陽が眩しいの?

ん?曇ってるね、、。
むにゅむにゅ。
、、、、、、!

!!!っ

あ〜〜〜!!!

雪だあうぁうぁ!!!






今日、ウラン・ウデには一日中雪が降っていた。

夏の終わりが
名残惜しいと同時に、、

一瞬のうちに終わった秋を
実感する事も無く、、

これから来る美しい冬を楽しみに感じている。









最近、基礎体力をつけなければと思い、
トレーニングを開始。

すると、かなり体調が良いぞ。

また、先日新たな体の使い方を
最近お世話になっている、
日本の整体の先生に教わった。

37年間バレエをやっているが
初めて気にした筋肉の使い方だ。

それは、実に理にかなっている。

目から鱗がとれるような思いだ。

とても簡単な事かもしれないが、
要は、
怪我をしやすい人の筋肉の使い方(収縮させて使う)と、
しにくい人の使い方(伸ばして使う)
の違い。

バランスよく使うのが理想なんだろうけど
脳のシグナルによって大きな差が出るらしい。

そういえば、今思い出すと
僕が若い時は、
無意識に伸ばすように使っていたのだと思う。
と言うのは、僕は背が低い事に対して
大変にコンプレックスを持っていて
いつも背伸びをしながら生きていたように思う。

まあ、その時期は、若かった事もあるだろうが
メチャクチャ動いていたにもかかわらず
怪我がとても少なかった。

そのお陰で、僕のダンサー生命が
かなり長いと言う事も言える。

そして、ある時から自分の背の低さに対し
コンプレックスが無くなってきた時期があった。
”これが自分だ””これが僕の個性だ”と思ったのがこの時期。
その後、そんなに背伸びする事もないやと思い、
姿勢にこだわらなくなった。

それからしばらくして(それでも10年ぐらいは大丈夫だったが)
自分の意思とは関係なく怪我をする事が出てきた。
これに対して、年のせいだと思っていたが、
もしかして、筋肉の使い方に関係があるのではと今は思っている。

さあ、これから人体実験開始だ。

ということで、これからは
キングコブラのごとく、
天におつむを 付けるくらい伸ばそうと思っている。

僕があまりにピンと背を伸ばしていても
そういう事なのであしからず。

c0151783_01401414.jpg



[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-28 01:38 | Comments(4)

ツィデーノフ・アレクセイ・サンブーエビッチ
今日は、ブリヤート共和国にとって歴史的な日だ。
新しいブリヤート共和国の首長が就任した。
就任式は、我らオペラ劇場にて行われた。
就任において、新しい首長の誓いの言葉があり、ブリヤート共和国の人々の希望が劇場いっぱいに充満した。
新しい首長は、若くとてもエネルギッシュで
柔軟性豊か。
僕も現在ブリヤートの住民として希望に満ち溢れている。
ブリヤート共和国のこれからの発展を心から祈る!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-22 13:17 | Comments(1)

新しいものは、忘れられていた古いもの。
僕は、古いものに触れると、
とても嬉しくなる。

気持ちがワクワクしてくる。

そして、途方も無く大きな夢が湧いてくる。

ううう、ワクワクしてきたぜ。
今、世界のどこにもないものを創り出すんだ!!!

ふふふ、昔にあったものなんですけどね。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-21 15:07 | Comments(2)

挑戦はイイ。
 只今、基礎体力をつけるため
トレーニング開始。

新たな挑戦をすると、気持ちも新たになる。
体は、筋肉痛で軋むが
気持ちが良い。

いろんな事にも、気が付くようになる。

ブリヤート語を勉強し今日で3回目。

分かりだすと、今までヘンテコリンに聞こえていた音の響きが
美しく聞こえるようになってきた。

ブリヤート語は、とても古い言語であるらしい。

言葉の中に昔の風が感じられる。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-21 01:44 | Comments(1)

新たな発見。
ブリヤート語を勉強し始め、驚きとともに
今までの疑問というか謎が解けてきた。

なんと、ブリヤート語には、
"はい"
という単語か無い。

今まで、なぜここの人々は
ちゃんと返事をしないのだろう?
と思っていた。

返事が出来ない人達なのか?
とも思っていた。

そうではないのであった。

もともと考えている言語に、
ただ単に"はい"が無いだけだったのだ。

言った。
聞いた。
分かった。
終わり。

というプロセス。

「お酒を飲みに行きましょう。」
「はい。行きましょう。」

ではなく、
「お酒を飲みに行くべ。」
「んだ んだ。行くべ行くべ。」

でもなく、

「お酒を飲みに行きませう。」
「へい。」

でもない。

僕の今のところの解釈は、
「お酒を飲みに行くぞ。」
「おぅ、、行く。」

である。

もしくは、
「お酒を飲みに行く。」
「、、、」

返事はない。
お酒を飲みに行くのは、
当然であるからだ。

という展開が、常に起きている。

別に、ブリヤートの人々がお酒ばかり飲んでいるのではない。

他の例をあげてみよう。

「ジャガイモを掘りに行こう。」
「、、、」

ここでも同じことである。
ジャガイモを掘りに行くのは当然なのだ。

他にも例は沢山ある。
例えば、
「神に、ウォッカをまこう。」
「、、、」

これも当然だ。

他に選択の余地は無い。

日本の皆さんには、もしかしたら
分かりづらいと思う。
その場合は、是非ウラン・ウデにいらしていただきたい。
きっとお分かりになると思います。


ブリヤート語を習うのは、
いろんな意味で楽しいのである。


[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-17 16:53 | Comments(3)

うー、と、はー、と、おー、はロシア語にはない。
私は、挑戦し続ける男でR。
5年間、やるぞ、やるぞと言っていた事、
ついに開始だ!

サイン バイナ!

そう、ブリヤート語の勉強を始めたのだ。

ふっふっふっ、、、
先生は、若いスマートなブリヤート人女性だぜ。
ふっふっふっ、、、
やる気が出てきたぜ。

ふっふっふっ、、、
挑戦し続けるぜ!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-14 22:53 | Comments(2)

仏教像展示場開場
ウラン・ウデに、お寺で作られる仏像などの展示場が出来た。
会場に僕も足を運んでみた。
それぞれの仏像には深い意味がある。
1つ1つ説明してもらうと、
とても為になり、納得させられ、そしてなぜか心が休まる。
とても良い展示場だ。
また、行ってみよう。

foto by Sergey Tarasenko
c0151783_23544933.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-12 23:55 | Comments(1)

小道具さん、ありがとうございます!
ジャジャーーン!
c0151783_01000607.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-09-10 00:59 | Comments(10)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧