「岩田守弘 第一回プロデュース公演」
皆様、応援ありがとうございました。
言葉では表せないぐらいの感謝の気持ちでいっぱいです。
今日は僕の人生にとって、とても重要な日でした。
ダンサーとして、そして芸術に携わっている人間として
この様な素晴らしい場を頂けた事は最高に幸せな事です。
今日踊ってくれたダンサー達も、皆それぞれ全力を尽くし、
あたたかい拍手を頂いたので、すごく嬉しそうでした。
そして皆様の嬉しそうな顔は最高のご褒美です。
本当にありがとう御座いました。
これからもがんばります。
どうぞ又、末永く応援よろしくお願いします。
公演については次回詳しく書きます。

     岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-06-17 08:31 | バレエ日記 | Comments(8)

「岩田守弘 第一回プロデュース公演」前日。
前回の続きで2部の魂についてです。
長いですがストーリーを書きます。

東洋のある島に人々は平和に暮らしていました。
しかしある時火山が噴火し、島は灰に覆われ、植物は死に絶え、人々も動物も飢え困っていました。島には唯一、この島を救える老師が居て彼の下に五人の勇者が集まってきます。
老師の言葉によれば、三羽の鳥が地に舞い降り雨の降る晩、聖なる地を清め皆の魂を奉げれば神は目覚めこの地にお出でになられる、そのとき神に願いを云うことができる,というのです。
勇者たちが聖なる地から邪悪なものを追い払い清めると、三羽の鳥たちは神の目覚めた後この地への道案内のため飛び立って行きます。
その後、勇者たちは一人一人それぞれの人生の良い思い出を思いながら、自らの魂を神に奉げ死んでゆきます。ある者は素晴らしい自然、美しい夜空。ある者は愛しい人を。師匠と過ごした厳しい修行、酒や博打を楽しんだ人生、子孫そして民・・・・・。
五つの魂を奉げると神は目覚め三羽の鳥に導かれ地に降りてきました。
しかし、聖なる地に生きた人間の老師が居るのに気がつくと、神は怒ります。老師は必死に人々を救うように頼みます。老師の美しい心、民の為に自らを犠牲にする忠義の魂に神は心を打たれ怒りは消え去ります。
老師がふと気付くと夜が明け彼の周りには誰もいません。しかし、そこには一本の小さな木が生えていました。それは皆が創った明るい未来の象徴です。(完)

がんばります。
皆さんどうぞお楽しみに。

  岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-06-16 05:32 | お知らせ | Comments(1)

「岩田守弘 第一回プロデュース公演」間近!!
皆さん、こんにちは。
投稿が遅くなってしまって申し訳ありません。


最近はチタやウファやペルミという地方に行き、書きたい事がた~っくさんあるのですが、
ちょっと後に書く事にして、
今回は、いよいよ目前に迫ってきた僕のモスクワでのコンサートについてです。
コンサートは2部形式で、
1部にはクラシックバレエや創作バレエの小品集。
プログラムの
一曲目は海賊のパ・ドゥ・ドゥ。
出演はニーナ・カプツォーワと岩田守弘。
これはクラシックバレエの代表的なパ・ドゥ・ドゥで、
力強い海賊と美しいお姫様の踊りです。
ニーナは僕の大好きなバレリーナの一人。
とても華やかでチャーミング。
実はずーっと前から一緒に踊りたかったのですが、
一緒に踊るのは今回が初めて。
僕自身すっごく楽しみなのです。

2曲目はルースカヤ。
チャイコフスキーの曲でロシアの踊りを僕の妻オーリャが踊ります。
純白なドレスときらびやかな頭飾りを身につけ
可憐で明るく優しいロシアの乙女が舞ます。

3曲目はシルフィード。
クセーニヤ・プチョルキナとアレクセイ・マトラホフ。
スコットランドの若者ジェームスが妖精シルフィードに恋をしている踊りです。
まるで夢の中の出来事のような素敵な踊りです。

4曲目はスヴァジヴァ。
結婚式という意味。
パクリタル振付のすっごく面白い創作バレエです。
結婚式を迎えた二人がパーティーの後、初めて二人きりになる。
ちょっと変わったバレエですがびっくりしないで下さいね。
出演はローラ・カチャトコワとセルゲイ・ドレンスキー。

5曲目は富士への登攀。
僕の自作自演です。
ユーモアと派手な技術が見世物の楽しい踊りです。

6曲目はダイアナとアクティオン。
ギリシャの女神様と狩人の踊り。
有望な若手2人、アナスタシア・スタシケービッチと
ヴャチャスラフ・ラパーチン。
とても華やかなパドゥ・ドゥです。
アナスタシアは最近ペルミで上演した僕のバレエの主役も踊ってくれ、
今、とっても良いコンディションです。

7曲目はウーズニック。
無罪の罪をきせられてしまった男の苦悩を描いた踊り。
随分前に僕が振付をしたもので、すっごくお気に入りの作品です。
ヂェニス・サビンが凄い熱演を見せてくれる事でしょう。

8曲目はグラン・パ・クラシック。
マリヤ・アレクサンドロワとアルチョーム・アフチェレンコの2人。
クラシックバレエの代表的なパ・ドゥ・ドゥです。
とっても綺麗ですよ。

9曲目はゴパック。
ウクライナの踊りでぶかぶかで真っ赤なズボンをはいて踊る
僕の得意な踊りです。

そして、最後はオサズナーニエ。
ナデジタ・グラチョーワに最近僕が振付をした踊りです。
ずーっと発表出来なかった作品なのです~~~っごい楽しみ。
こういうのは本当に僕の想像を超えているんです。

ここまでが1部です。
そして、2部が全1幕のバレエ”魂”
続きは次回へ。

   岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-06-14 07:28 | お知らせ | Comments(1)

「岩田守弘 第一回プロデュース公演」チケット販売開始
6月16日モスクワのノーバヤ・オペラにて行われる
「岩田守弘 第一回プロデュース公演」
のチケット販売が開始されました。

連絡先はジャパン・アート・レインボー 
  248-1966 
  248-9159

ノーバヤ・オペラ
  694-0868
        です。

学生席などもあるのでお問い合わせ下さい。

先行予約をして頂いた方ありがとうございました。

皆様の応援を心強く思い、コンサートに向けがんばっています。

どうぞ楽しみにしていて下さい。

       岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-05-26 16:03 | お知らせ | Comments(0)

振付・振付・またまた振付
とにかく朝から晩まで振付をしている。
今日はボリショイでバレエ”黄金時代”に出演。
上演前45分まで振付をして、
踊り終わって化粧を落とすと、すぐに振付をしに稽古場へ。

踊った役はお金持ちの酔っ払いの役。

この役について、先日の通し稽古で先輩に言われた事。
「酔っ払いは誰でも出来るんだよ。
でも、ちゃんと踊りになっている酔っ払いは凄く難しいんだ。」

僕なりに考え、工夫して踊ってみた。

振付の合間の楽しい舞台だった。

振付も、後もう少し。
もう一踏ん張りだ!!

   岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-05-25 06:50 | バレエ日記 | Comments(1)

振付進行中
ペルミの舞台に向け振付が着実に進んでいる。
今日は女性2人と男性1人で踊る部分を振付けた。

男性がやけに大きいとは思っていたが
まさか身長が2メートルとは、、、。

女の子を持ち上げた時の高さが以上!

あの大きさで良く動くもんだな。
真面目でとてもがんばる。

この調子で明日も振付だ!

   岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-05-24 06:16 | 振付日記 | Comments(1)

Virtual Lady
今回ペルミには、
Virtual Ladyというバレエを創る為行って来た。
これは、ある人のアイデアで創る事に決めたもので、
衣装や頭飾りが凄く変わっている。
特に頭飾りは普通のバレエとしては
踊れないぐらい大きい物もある。

ダンサーはボリショイから何名か出演するのと、
その他はペルミのダンサー。

びっくりし、そして嬉しかったのは、
ペルミのダンサー達の熱心さ、
踊りに対する姿勢の素晴らしさ。

僕の言う事を良く聞き、真剣に努力し、良く覚えてくれた。
そのお陰であっという間に振付が出来てしまった。
ほっとして肩の荷が下りた感じ。

舞台装置のリハーサルもしたけれど、
どうも裏方さんの人数が少ない。

今の時期はどんなにお金を出しても人は来ないらしい。

なぜか聞くと、

皆、ジャガイモを植えているからだそうだ。
お金はいつでも稼げるが、
ジャガイモは今の時期を逃すとダメだから。

こんな話を聞いてなんか、のんびりしてしまった。

と言う事で、ペルミは僕にとってとても良い所なのである。

   岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-05-23 06:05 | バレエ日記 | Comments(1)

愛の伝説
今日は、愛の伝説の道化を踊ってきた。

3日前の通し稽古で、先輩が僕を見て
「技術はやっているけどかなり自己流になっているぞ、
明日、稽古場の時間が空いている時にリハーサルをしよう。」
と言ってくれた。

次の日、リハーサルで色々教わった僕は、再び初心に返れた。
役の設定、存在の意味、振りの内容、音のとり方、表情などなど、
今まで何回も踊ってきたのに、
忘れている事や、新しい事が沢山あり、自分の見直しになった。

先輩の教えに、前日の体を鍛えた事も手伝って、
今日の自分の踊りには満足。
二重丸です。


明日の夜中にモスクワを発ち、ペルミに振付に行く。
ちょっとハードなスケジュールだけれど、
集中してやろうと思っています。

僕がペルミに行っている間、上の娘がバレエの年末テストを受ける。
彼女なりに大変な努力をしてきた。
今、僕に出来る事は祈る事だけ。
どうか、良い結果が出ますように!

   岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-05-18 06:26 | バレエ日記 | Comments(0)

アデルハエワ先生記念コンサート
夜のコンサートはとても面白いプログラムが組まれ、
見ごたえのあるものだった。

この様なコンサートに出させて貰うのはダンサーとして
とても名誉な事。

でも、残念ながら僕自身は自分の全てを出し切れなかった気がする。
家への帰り道は負け犬の様に頭が上がらないくらい落ち込んだ。
出来が悪かった訳ではなかったが、
もっと出来る筈だった。

帰路につき夜の10時にメトロから地上に出ると、
外はまだ明るい。
これからどんどん日が長くなってきますね。

明日は”愛の伝説”だ。

よーし、明日の為に体を鍛え直すぞ!!!!!

  岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-05-17 04:51 | バレエ日記 | Comments(2)

アデルハエワ先生記念コンサートのリハーサル
夜にあるコンサートの為のリハーサルが、
昼12時から行われた。
僕は、リハーサルを見るのも大好き。
リハーサルを見ていると、
本番の出来の理由が良く分かる。

面白い事に上手いダンサーほどリハーサルを真剣にする。
今日関心したのは、
かなり有名なバレリーナが
先生の注意を一生懸命に聞いていた事。
あれじゃ、どんどん良くなっていく訳だ。

それから民族舞踊を踊る子供達。
エネルギーがいっぱいあって
手抜きが無い。
子供から学ぶ事も多い。

さて、夜が楽しみです。

   岩田 守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-05-16 20:14 | バレエ日記 | Comments(0)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧