題名考え中
ボリショイの若いダンサーの振付中。
明日からボリショイの大部分はアムステルダムに海外公演に行くので、
お稽古場が沢山使える。
僕は残念ながら海外公演には行かないが、
振付をする時間がいっぱいある。
なにか、良いのができるかな?

   岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-14 21:15 | 振付日記 | Comments(0)

ウファ
ウファは伝説的なバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフの故郷。
僕が6月1日(次女ありさの誕生日だった。)に招待を受け行ったのは、
彼を記念して行われているフェスティバル。
昨年も行き、今年は2回目。
残念ながら、スケジュールが合わず、早朝飛行機で到着し、その夜踊り、
次の早朝ウファを出発するという時間割になったので、あまり人と接する時間が無かった。
この様なフェスティバルや、コンクールの魅力の一つは友人との久しぶりの再会や新しい友達ができる事なのです。

ルドルフ・ヌレエフとは、カザンという都市で一回だけ会った。
もう若くなかったので踊ってはいなかった。
その代わりオーケストラの指揮をしていて、僕はくるみ割り人形の中国人形を踊らせてもらった。
ものすごく早いテンポで間に合うのがやっとだったけれど、なぜか踊りやすかった。
そういえば、ロジデェストベンスキーが
ボリショイでくるみ割り人形を指揮をした時も中国人形を踊った。
この時はものすごくテンポが遅く、
ダンサーは皆文句を言っていたが僕にはなぜか踊りやすかった。

良いものも悪いものも忘れ去られていく世の中で
今でもその名が忘れ去れず残っているのはやっぱり彼が偉大だったのかもしれない。

そして、それを残している人々ってとても偉いと思う。

そんな事を思わせてくれたウファであった。

   岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-13 06:19 | モスクワ生活 | Comments(0)

お湯だ~!
モスクワでは暖房と同じく、お湯も地区で温めてそれぞれの家にわたる。
1年の中、約一ヶ月だけ点検や修理の為にお湯が止められる。

その一ヶ月間が過ぎ、やっと家にお湯が出た。

じつは、僕はお風呂が大好きなのです。
毎日朝と夜、お風呂に入る。

「い~い湯だ~な、おほほ。極楽極楽。」

あ~、温泉に行きた~い!!!

   岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-12 01:16 | モスクワ生活 | Comments(0)

シーズンオフ
書類上では仕事中だけれど実際は、もうシーズンオフ!
これから9月13日までお休みである。

昨日、別荘にプールを組み立て水を入れ始めた。
24時間水を出しっぱなしなのに、まだ足りない。
19トンのプールである。

今年の夏は日本にもどこにも行く予定が無いので別荘で遊ぶのだ。
残念ながらちょっと寒い夏だけど、
のんびりと体を鍛えながら、振付の事でも考えようと思っている。

お暇な方、どうぞ遊びに来て下さい。

     岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-10 02:02 | モスクワ生活 | Comments(0)

スパルタクス40周年記念公演
今年でボリショイの代表作スパルタクスが振付され40年目を迎えた。
このバレエは昔も今も観客を魅了し、そして愛され続けている名作である。
昨日の記念公演は超満員であった。
その中には振付者のグリゴロービッチを始め、初演で踊ったワシリエフ、マクシモワ、ラブロフスキー、ウラジミーロフ、アデルハエワなど沢山の伝説的なダンサーも居て客席を見るだけでも興奮してしまう。
主役が、3幕それぞれ違うキャストで行われ、
それも面白かったが、
終演後のカーテンコールでグリゴロービッチが現れた時が凄く印象的だった。
まず、ダンサー達の意識がいっせいに集まり皆が拍手をし始める。
お客さんも彼が舞台に出てくる事がはっきり分かっている。
そして彼の登場!
けっして大きな体ではないが、
その存在感は言葉で表現できない。
「道徳の塊。」って感じ。
客席総立ち、拍手大喝采。
僕も大声で
ブラボー!!
と叫んだ。

とてもよい気分でボリショイを出て、
弟ヴァーニャと赤の広場を散歩した。
その後、夜のモスクワをドライブした。
「モスクワって綺麗だね。」
夜景を満喫し、家に帰った僕達はあっという間に眠りに就いた。

  岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-08 21:51 | バレエ日記 | Comments(0)

ヴァーニャ
ヴァーニャとはイワンという名前の親しい呼び方。

僕の奥さんの弟ヴァーニャは
アメリカのラスベガスでショーの仕事をしている。

ペルミのバレエ学校を卒業した後、オーストリヤで研修し、
その後ドイツで働き、今はアメリカに住んでいる。

今回ロシアに帰ってきたのは、なんと9年ぶり。
なぜ、こんなに長い間帰って来なかったかの理由は、
ロシアには徴兵制度があるから。

ヴァーニャはめちゃくちゃ逞しくなっていたけれど、
優しいのは昔のままだった。

ヴァーニャと家族皆で別荘に行く。
「うしし、別荘に日本のとうもろこしを植えてあるんだ。」
と自慢し楽しみに見に行ったら、
70本以上植えたとうもろこしが4本しか生き残ってなかった。

がんばるんだ4本!!

ヴァーニャはあと2日でまたロシアを去って行く。
大好きな僕の弟である。
これからも元気でね。

  岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-07 05:25 | モスクワ生活 | Comments(0)

232シーズン最後の出演
7月5日「パリの炎」がボリショイでの、
僕の今シーズン最後の舞台。

いかに体調を調節するかが今シーズンの課題だった。
お陰さまで今日は、
体の事を気にせずに踊る事ができました。

そして、感謝をすると同時に
僕はやっぱり踊りが

だ~いすきだ。

と強く感じたのでした。

とっても良い気分だ!!
これから別荘に行ってきま~す。

    岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-06 03:38 | バレエ日記 | Comments(2)

舞台当日の一日
7月4日本番当日の岩田守弘の一日。
朝8時30分起床。
朝食。
9時出発。メトロでボリショイへ向かう。
9寺45分ボリショイ到着。着替えてストレッチ、ウォーミングアップ。
10時アキモフ先生のレッスン。11時終了。
少し休憩して筋力トレーニング及びストレッチ。
シャワーを浴びる。更衣室でちょっと仮眠。
この時、舞台で行われているオーケストラのリハーサルの音楽を楽しむ。
7日に行われるスパルタークの音楽。
「ああ~、良いな~。」
「凄い音楽だな~。」
音楽を聴いているといろんな事を考える。
「今、素晴らしいとされているダンサーも、
年を取ってくると次の世代に交代するし、
時代が変わってくると振付も変わってくるけど、
音楽ってず~っとこのままなんだな。」

メトロで家に帰る。
昼食。
ブログに投稿。
4時30分出発。車でボリショイに行く。
7時までゆっくりストレッチ。
7時化粧をし衣装を着る。
1幕終演後、休憩30分間でウォームアップ。

2幕が始まったらあっという間に全てが過ぎて行く。

終演後化粧を落とし、シャワーを浴びて、
ゆっくり車で帰宅。
この時間が大好き。僕は車が大好きなのです。

家に着くと夕食。
明日の為に筋力トレーニング。
歯を磨いて就寝。

   岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-04 20:47 | バレエ日記 | Comments(0)

パリの炎・初演初日
c0151783_20131477.jpg
初演は大成功に終わりました。

僕は2幕に出演。
3人で踊る2分位の短い踊り。
しかし、結構ハードなのです。
出来としては満足。がんばったからかな?

大切なのはここで気を抜いてはいけない事。
明日、明後日と舞台は続くのだ。

この2回でボリショイ232シーズンでの僕の舞台は終わり。
あと少しだ。ファイトー!!

     岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-04 04:44 | バレエ日記 | Comments(0)

パリの炎・ゲネプロ
明日の初演に控え、今日朝と夜と2回舞台稽古がありました。
僕は朝に出演して夜は客席で見学。
ドラマチックでとても力強いバレエ。
アカデミックな踊りもキャラクターの踊りも上手く混ざっていて
とっても面白かった。
そしてダンサー達も素晴らしい。
やっぱりボリショイは凄い。
機会があったら是非見てもらいたいバレエです。
さー、明日は初演。
体を鍛えておこう。

    岩田守弘
[PR]
# by ibashika201107 | 2008-07-03 03:44 | バレエ日記 | Comments(0)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧