餃子
先日、お誘いを受け
パラダイス山元さんの餃子を食べに行ってきました。
うわっ!っと言うぐらいの餃子。
これは、今まで食べた事がなぁい餃子。
いや〜、美味しかったし楽しかった。
ご一緒頂いた方たちも素敵な方たちで
とても刺激的だった。
お店には、僕の大変に尊敬するプーチンさんもいて
👍🏻
ごちそうさまでした!
c0151783_14182065.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-10 14:13 | Comments(0)

恐るべし。
もう一つ、書きたかった事。

国際フォーラムの楽屋のトイレは、

自動でフタが開いて、

自動で流れる。

きっと、どこかで誰かが操作をしているはずだ。

、、、

見られていたのか、、、?

、、、やはり、

K 、G、 B、、、だったのだろうか?

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-10 14:05 | Comments(1)

信長
信長が終わってホッと一息。
翌日は、ボロ雑巾のように一日中寝ていました。

今回の公演は、感じる事が多く
幸せな舞台となりました。

一部の自作で踊ったインテルニーロヴァンヌィは、
日本語で抑留者という意味です。

他国へと連れられ
帰れる希望もなく
逃げる事も出来ず、、、

それでも、誰に強制されるわけでもなく
自らの仕事は、誇りにかけ素晴らしい物を残す。

その凄まじき環境下、
ロシアの民間人との間では
温かき交流も。

そして、空には想像を超える程美しい星空が。

寒さに震え、
星空を見上げ、
母国に敬礼する一人の抑留者。

こんな事をイメージして
作りました。

踊り終え、多くの方から
温かいお言葉を頂けて幸せです。



信長について。

今回は、再演なので責任重大。

前回が、大変に好評でしたので
お客様方からのご期待に応えなければなりません。
で、その意気込みは相当なものでした。

僕が、特に気をつけた事はウォーミングアップ以上にストレッチを入念に行う事。

不思議な事に、役への集中力は、実はとても楽だったのでした。
と言うのも、ご共演頂いたお二人の方が凄かったから。

両方とも心の中に炎を持つ凄まじきアーティスト。これって、どんなに頑張っても若者たちには、マネのしようがないのでしょうね。
ルジマートフが言うには、動かずにエモーションをお客様に伝えられるダンサーが本物の芸術家ということだそうです。




今回、僕は、信長の演技中、
技術の事をあまり考えていませんでした。

実はこれが舞台の醍醐味。
どういう事かと言うと、
お客様が舞台の中に集中してきて、想像を膨らませるのが舞台上の僕らが感じられる。

共演者と、観客とが一体化する。

それを、強く感じたのでした。




この様に素晴らしい場を作って頂いたスタッフの方々に感謝です。
僕らダンサーを支えてくださった光藍社さん。
僕らの足の事を考えてくれて、バレエ用の特別な床を設置してくれたり、
細かい事までサポートして頂いたお陰で、精一杯の演技をすることができました。


そして、素敵なお衣装。
斬新なデザイン、しかも動きやすい。

早替えをお手伝い頂いた方。
その手際の良さ!

皆さんに心から感謝です。

ありがとうございました!


あと、特筆したい事が2つ、

1つは、音楽家の方々。

一言で、
素晴らしい!

いや、もう一言、
最高!

空気を研ぎ澄ませ、
心が込もった音を
美の凝縮された
日本の伝統楽器から奏でる。
舞台上で演奏する、
その姿は、
時を止めるほどの美しさだ。




話は、ちょっとそれますが、
最終日の
アンコールみたいなのには、
まいった。

アンコールって、
いつもルジマートフさんが
言いだすのですが、
今回は、全然話がなかったから
無いつもりでいたんです。

蘭黄さんも、公演前に、
「今日は、何かやらないですよね?」
とお聞きになったので、

「ああ、ないです、ないです。」
って僕。

「前回やった時は、当日の朝に、
一応、音楽家の方々と打ち合わせもして
やったから、今回はそんな話もしなかったし、、、、。うん、ないです。」と2人で納得。



ところが、終演後、幕が下りたら
彼は、ごっきげん!

そして、

「モリ!アンコールだ!」
って。


「なぬ?!

えーー!、、、やるの?」



「そうだ。
音楽家の方々にも伝えてくれ。」


ちょっと、、ファルフさん!
そうとう、いきなりっすね。

う、う、う、、

かっこいいぜ。

そりゃ、やるに決まってますぜ。


「どうやりますか?」
とルジマートフさんに聞く。

「まず、モリだ。
そして蘭黄さん、
その後、私だ。」

ファルフ、、こんな時に、ニヒルすぎじゃない?

「どこの部分をやりましょうか?」
と僕。

「なんでもよい。太鼓をトントコやってもらってくれ。」
とルジマートフ。


ラジャー!


という事で、急遽舞台上お辞儀中蘭黄さんのもとに行き、その旨を伝える。

蘭黄さんは、
「ははは、そうですか。」
と肝っ玉が据わっていらっしゃる。


なんだ、慌ててるのはオレだけか。


よし、音楽家の方々にもお伝えしなければ。

「皆さん、お願いがあります。
もう一回演奏して下さい。」

「えー!なに弾けば良いんですか〜?」
と演奏家の皆さん。

こんな事を言っては、失礼ですが、
そのおっしゃっり方のカワイイこと💕

舞台の上で演奏する姿は凛々しくて、
一瞬の隙もないのに、、。

う、う、なんてステキな方たちだ。

で、やらせてもらったんですね。

いやー、楽しかった!


さて、もう1つ。
今回も、大変にお世話になったアデランス!
今回の信長には、2つのアデランスを使わせていただきました。
まずは、もちろん僕。
僕は、もう2年間愛用させて頂いていて
僕の体の一部になっています。
自然で、安心で、気分がいい!

今回の秀吉の役は、
若い頃から出世して天下を取るまでの
半生を描いているので、
実は、髪型も変えていただいていたのでした。
もしかしたら、お気付きになったかたもいるかもしれないのですが、
僕の成長過程で雰囲気が変わっていたのも
アデランスのお陰なのでした。
結構時間の無い間に、アッと言う間に仕上げて頂き、「凄いな〜。」とアデランスチームの素晴らしさに感動。

もう一つは、道三役の蘭黄さん。
これは、シブかった。
迫力満点!
蘭黄さんに、とっても似合って最高!

今回は、アデランスでムービーを撮っていただいたので、また、舞台裏の様子も観ていただける事と楽しみにしています。


乞うご期待!







[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-10 01:31 | Comments(3)

8月6日
信長が、無事終了することができました。
観にいらして頂いた皆様のお陰です。
僕自身、このような機会を与えて頂き本当に幸せです。

また、詳しく書かせて頂きたいですが、
今日は、もう休ませて頂きます。

おやすみなさい。

とても幸せな、しゅんかんをありがとう!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-07 00:53 | Comments(5)

信長のリハーサル
さて、いよいよ信長のリハーサルも最終段階に入ってきた。
今日は、演奏家の方々とのリハーサル。
稽古場で、生の音が響きわたる。
そして、稽古場の中を一気に500年さかのぼらせ、
戦国時代化させる。

僕らは、遺伝子レベルでの感覚を研ぎ澄ませ
リハーサルに没頭した。

今回の、再演では
僕の踊る振り付けが大幅に変わっていた。

何がそうさせたのかは分からないが
不思議な事に、振りが頭に浮かんでくるのだ。

それは、とてつもなく僕を興奮させる。

今回の信長は、物語も構成も一緒だが
違う信長になる事だろう。

毎回のリハーサルがどのように展開するのかが
予想不可能で、それがとても楽しい。

明日は、東京国際フォーラムの会場でのリハーサルとなる。
今からワクワクしております。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-04 02:11 | Comments(1)

トルコー日本
ああ、トルコは楽しかったな〜。
家族をトルコに残し、僕はモスクワで書類の手続きを済ませ
一路日本に。

という事で昨日、日本に到着。

うう、お寿司が旨い。

さて5日、6日に東京国際フォーラムで上演する「信長」の
リハーサルスタートだ!
気合いが入ってきたぜ!
頑張るぜ!


[PR]
# by ibashika201107 | 2017-08-01 11:18 | Comments(1)

イタリアートルコ
ただいまトルコです

えっと、
23日にイタリアの小さな町で公演を無事に終了。

ここでは、バレエのサマースクールが開催され
その関連で舞台を上演。
世界中から子供達が集まってきて、
僕も、上級クラスを2日間教えさせていただきました。
23日の舞台には、僕の他に5名のブリヤートのバレエダンサーも出演し、舞台に花をそえました。

それにしてもイタリアの夏は、暑い!
暑いなんてもんじゃない!
暑すぎる!

ダンサー2人が具合が悪くなったぐらい暑い!
昨年は、僕も具合が悪くなってしまったぐらい暑い!

でも、日が落ちてくるとだいぶ涼しくなってきて本番には客席が足りないくらいのお客様が集まってきてくれた。
今回も野外劇場。

僕は、日本の8月5日、6日の舞台で上演する
2曲を踊った。
自分的には手応えあり。

日本で皆様に観て頂けるのを
とても楽しみにしています。

さて、本番翌日イタリアを出て、トルコへ。
それにしてもトルコの空港のパスポートコントロールの長蛇の列には、マイッタ。

2時間の乗り換え時間のうち、
1時間半以上並んでいた。
しかもその後ターミナルを変えなければならず
一回そのターミナルを出て、違うターミナルへ。
もちろん違うターミナルに入る時は、再びボディーチェック。
めちゃくちゃ遠くて分かりづらい。
ターミナルに入ってからも分かりづらい。
で、しかも僕が行くイズミルには同じくらいの時間に、何便かが飛んでいて、
僕は、間違えて違うゲートに行ってしまった。
で、そこから入ろうとしたら
「違うゲートです。112ゲートに行って下さい」
と教えてもらい、大急ぎで自分のゲートへ。

いや〜、

最近急いでも走る事って滅多にないのだけれど、
久しぶり走ったよ。

走った甲斐ありギリギリセーフ!

いや〜、焦った焦った。
だってゲートのガラス扉が閉まっていて、
誰もいないんだもん。

どっかに行こうとしている係りの人を、
止めて入れたのでした。

と、まあハプニングは、あったものの
無事トルコ、イズミルに到着。
ここでは、しばしの休暇。
家族でのバカンス。
なのに風邪っぴき中。

ま、時には風邪ひくのも良いかな。
c0151783_04324838.jpg
c0151783_04354441.jpg
c0151783_04405784.jpg


[PR]
# by ibashika201107 | 2017-07-27 03:55 | Comments(4)

ミュンヘン空港トランジット
さて、そろそろ夏休みの仕事開始(夏休みは僕にとって休みではないのだ)。
4時間前にモスクワ出発。
これからの行き先は、イタリア、トルコ、日本なのだが、なんせ僕は安い飛行機のチケットを探して乗るので、トランジットが多い。
ただいまミュンヘン。
それから、イタリアのバーリへ。
バーリから、イスタンブール➖イズミル➖イスタンブール➖モスクワ➖日本➖モスクワ➖ウラン・ウデ。
という夏休みの予定。

とりあえずドイツのミュンヘン空港です。

c0151783_19423501.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-07-20 19:32 | Comments(3)

モスクワの今
モスクワは、どんどん変化している。
今日は、娘と一緒に稽古へ。
メトロに乗ってびっくり。
あのボロいメトロとは、打って変わって
超近代的な車両が登場。
入り口のドアは赤と緑の光が付き、
どちらが出口か良く分かるように表示があり、
捉まりやすい手すりが工夫され、
センサーで反応し、駅の乗り換えなども分かる画面が設置され、
なぜかサムライという名の消化器(これは、どうでもいいけど)がある。

僕が一番嬉しいのは
ぶつかって来る人が、少なくなってきた事。
(娘は、そんな事ないと言い張っていたが)

そんなこんなで、僕は、個人的に
今のモスクワ市長は、凄いと思っている。
c0151783_20450933.jpg
c0151783_20580170.jpg
c0151783_20583212.jpg
c0151783_20590854.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-07-17 20:31 | Comments(2)

7月16日の岩田守弘の半日
今日は、朝から晴天で良い天気。
ご機嫌良く1日スタート!

バスに乗って、メトロに乗って、
劇場へ。

ボリショイは、明日から行くアメリカツアーのダンサーの他は、一昨日で、シーズンが終わって夏休みとなる。

しかし、そんなものは気にもせず
ダンサーたちは、稽古をし続ける。

僕は、同期のヤン・ガドフスキーのレッスンを受けさせてもらう。

昨日レッスンをしなかったからか、
寝不足したからか、
体が硬く、腰が重い。

でも、稽古をしたら、やっぱり気持ちが良いや。

ヤンさん、ありがとう!


稽古後、空いている稽古場を使わせてもらい、今度日本で踊るインテルニーロヴァンヌイという作品の振り付けをする。

楽屋に帰ってきて、シャワーを浴び、一息休憩。



今日は、良い天気。

帰ったら別荘に行こう。
c0151783_19324093.jpg
c0151783_19333530.jpg
c0151783_19341325.jpg
c0151783_19352689.jpg
c0151783_19363157.jpg
c0151783_19375405.jpg
c0151783_19383428.jpg
c0151783_19391785.jpg
c0151783_19395566.jpg
c0151783_19424080.jpg
c0151783_19414823.jpg
c0151783_19431977.jpg
c0151783_19440143.jpg
c0151783_19443331.jpg
c0151783_19451151.jpg
c0151783_19454722.jpg
c0151783_19462178.jpg
c0151783_19465460.jpg
c0151783_19472699.jpg
c0151783_19482610.jpg
c0151783_19491014.jpg
c0151783_19494574.jpg
c0151783_19502319.jpg
c0151783_19505649.jpg
c0151783_19512601.jpg
c0151783_19520067.jpg
c0151783_19524655.jpg
c0151783_19530928.jpg
c0151783_19535418.jpg
c0151783_19543453.jpg
c0151783_19550311.jpg


[PR]
# by ibashika201107 | 2017-07-16 19:31 | Comments(1)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧