<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2016年から2017年へ
今年のお正月は、モスクワの別荘で
妻の両親と一緒に迎える。
新年の乾杯は4回する。
はじめは日本時間。
次は、ウラン・ウデ時間。
その後は、ペルミ時間(妻の故郷)。
最後にモスクワ時間。
日本時間の新年まであと40分。

皆さん、今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年を!

c0151783_23210281.jpg
c0151783_23214529.jpg
c0151783_23223036.jpg
c0151783_23233650.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-31 23:14 | Comments(2)

モスクワメトロⓂ️
モスクワは、もう新年気分。
メトロも綺麗に飾り付けた車両が。
ウキウキ、ワクワク!
c0151783_01404065.jpg
c0151783_01410986.jpg
c0151783_01413688.jpg
c0151783_01420788.jpg
c0151783_01422728.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-30 01:38 | Comments(2)

2016年、ありがとう。
今年のウラン・ウデでの仕事終了。
これからモスクワへ飛びます。

ウラン・ウデ、、
今年も、一年ありがとう。

またね。

c0151783_10191125.jpg
c0151783_10212401.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-29 10:15 | Comments(0)

2016年 最後の舞台
パキータ初演。

公演は大成功に終わった。
ダンサー一同とても良く稽古が出来ていて
一糸乱れぬ踊りを披露。
僕は、袖から見ていましたが
いち観客としてとても感動しました。
ブリヤートバレエのみんな本当にお疲れ様でした。
今年一年大変に頑張りました。


僕は、皆の陰に隠れていましたが
自分なりに大奮闘。
白い灰となり偉大なる自然に溶ける事が出来ました。

おつかれさま。
[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-28 01:54 | Comments(0)

街の詩"U"
先日ドキュメンタリー映画に出演し
その試写会が行われました。
約30分の作品で、ウラン・ウデの人々をモデルにしたものです。
20人のエピソードが描かれ
それぞれの映像に詩が詠まれます。
詩は、出演者が自分の好きなものを選び自分で朗読するのです。
掃除のおじさんや学校の先生、彫刻家、水泳部の男の子、スケートをする老夫婦、中には野良犬も。
何気無い普段の生活が映されるのですが
詩がそれぞれの人生をとても哲学的に浮き立たせています。

僕は、宮沢賢治の雨にも負けずを。

雨にも負けず
風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている
一日に玄米四合と
味噌と少しの野菜を食べ
あらゆることを
自分を勘定に入れずに
よく見聞きし分かり
そして忘れず
野原の松の林の陰の
小さな萱ぶきの小屋にいて
東に病気の子供あれば
行って看病してやり
西に疲れた母あれば
行ってその稲の束を負い
南に死にそうな人あれば
行ってこわがらなくてもいいといい
北に喧嘩や訴訟があれば
つまらないからやめろといい
日照りの時は涙を流し
寒さの夏はおろおろ歩き
みんなにでくのぼーと呼ばれ
褒められもせず
苦にもされず
そういうものに
わたしはなりたい


ウラン・ウデは、本日マイナス30度。


[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-26 10:00 | Comments(1)

メリークリスマス!


さて、前回の投稿からいろいろありました。
まず、12日のイベントは大成功を納め大満足。

で白い灰にはならなかったので
まだやりまっせ〜。

ということでお次ぎは、バレエ”アンガラの美女”のリニューアル。
現在唯一のブリヤートの伝説をテーマにしたバレエという事で
ロシア連邦からかなり大きな資金が出て
大きな話題になりました。
新しい装置と衣装。
僕は、振付け、演出を担当。
もともとの振る付けを大切にし、
現代のテンポに合うように少しずつ変えました。
もともとアンガラの美女は、大好きな作品だったのですが
今回のリニューアルでさらに好きになったのでした。
この作品、音楽も素晴らしい。
日本の皆様にも、世界中のお客様にも是非是非見て頂きたい!

お陰様で、アンガラの美女が大成功に終わり、
ほっと一息。

しかし、まだ、僕は白い灰にならないので
さらにやりまっせ〜!
という事で今度は、くるみ割り人形3連発。
この作品も、僕が昨年リニューアルをしたのです。
今年は、日本人バレリーナ2人がデビュー。
上村悠。上野瑞季。
二人とも成長しステキなバレリーナになりました。



で、僕は踊らなかったこともありまだ灰にはならず。

次は、27日にパキータのグラン・パの初演。
初演に向け只今準備中。
パキータは、全幕ではないので
2部構成のコンサート。
1部には、バレエ小品集。
僕は、この頃調子が良いので久しぶりにゴパックを踊っちゃうぜ。

と、調子に乗っていたところで
思ってもいなかったニュースが。

ロシアのバレエ雑誌”ジュルナールバレエ”が主催する
バレエの魂賞を受賞いました。

これは、ロシアのバレエ界では権威のある賞で
僕は、芸術監督としての活動が認められて選ばれました。

ロシアで指導者として認めて頂けた事は、
僕のバレエに対する価値観を評価して頂けたという事で
大変に誇りに思っております。

また、モスクワやサンクト・ペテルブルグの様な大都市ではない
ウラン・ウデで活動しての受賞も嬉しい。

そんな、嬉しい事があった中、
今日は”イワタモリヒロバレエスクール”のクリスマス会。
70人の生徒、その父兄が参加し賑やかに行われました。


さて今年もあとわずか。

ハリキッていこう!!!
[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-25 00:14 | Comments(3)

岩田守弘芸術財団コンサート
皆さん、こんにちは。
さていよいよ今年もおおづめですね。
明日は、岩田守弘芸術財団の誕生日。
岩田守弘芸術財団も2歳になります。
この財団は、有志の集まりでここまで来ました。
これも、全て心の繋がった方々の大きな助けのお陰です。
明日は、ウラン・ウデの劇場でそのお祝いと、
また、日露共同宣言が執行した60年目を記念して
コンサートを行います。

一部では、前回の記念コンサートに振付けをした作品、
二部では、バレエ、オペラ、歌の小品集。
僕は、一部と二部の両方に出演。
二部では、以前ファルフ・ルジマートフという
スターダンサーに振付けをした
”阿修羅”という作品を踊ります。

悔いの無いよう全力でいって参ります。

燃え尽きて白い灰になる事が出来るか、、、
46歳の青春を楽しんでおります。
[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-11 23:29 | Comments(4)

12月1日
なんだかんだで7時間くらい
スタジオにいた。

でも、音楽がどんどん出来ていく過程は
ワクワクだった。
テンポがピタッと合うと感動ものだ。
美しい音楽を聴くと涙が出そうになる。

さ、これから空港に行き
ウラン・ウデへ。

さらばモスクワ。

[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-01 23:12 | Comments(2)

モスフィルム
モスクワの映画会社。
モスクワ市内の広大な敷地にある。

今回は、12月に控えているアンガラの美女の音楽の録音のチェックをしにきた。
ウラン・ウデからオーケストラが11月に来て録音したのだ。
音響のゲナジーさんは、36年間ここで仕事をしている大ベテラン。
600以上の映画を手がけたと言う。
オーケストラやほかの録音もしているから
経験がハンパじゃない。



モスフィルムの大きな建物の中には、とても人が少ない。

ガランとしていて静か。

ゲナジーさんの話では、
働き始めた1980年代は5000人くらいの職員がいたが、今は200人くらいだそうだ。

c0151783_20430155.jpg
c0151783_20440019.jpg
c0151783_20443725.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-12-01 20:20 | Comments(1)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧