<   2016年 11月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ロシアの神様 ありがとう!
ララン ララン ララン
ラララララ ラン ララン
ララン ララン ララン
ラララララ ラン ララン
ララララ ラララ ラララララ
ラララララ
ララララ ラララ ラララララ
ラララララ

祝!
書類受理!

[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-29 01:34 | Comments(4)

ん?
ある瞬間、
いきなり7つの窓口が一斉に受け付け開始。
あっという間に待ち人が減っていった。

しばらくして、なんか偉そうな人たちが3人くらい来た。

ん?
もしかして見回りに来たの?

[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-29 01:10 | Comments(0)

ふざけんじゃねー!
21つある窓口のうち
開いているのは15。
のうち受けつけているのは1。
ふざけんな!

[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-29 00:21 | Comments(0)

大好きな待合室💛
イェーイ!
とうとう待合室までこぎつけた。
僕の番号は2689番!
あと、どれくらい待つかなんて知った事ではない。
今日のうちにまた何かが分かる。
帰りだって、今日は車で来ちゃったから
楽チン楽チン。

明日は、残念ながら仕事で来る事は出来ない。

初演を控えている"アンガラの美女"の
オーケストラの録音をチェックするのだ。
モスフィルムというモスクワの映画会社で行う。多分1日掛だろう。

アンガラの美女は、素晴らしい音楽だから
大変に楽しみです。

チャララララ〜〜〜ん

[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-28 23:31 | Comments(0)

今日という日。
そとは、だんだんくらくなって
ぼくのこころもくらくなる。
ぎょうれつはぜんぜんすすまず
じかんだけがせいかくにすすんでいく。
まつこと。
それがぼくらのしごと。
われわれはしずかにおとなしく
よいしごとをしている。
みんな、なにをかんがえているのだろう?
とぼくはかんがえる。
ほかに、なにも、や、る、、こ、と、、
が、ない、、、。

じゅういちがつ にじゅう はちにち

いわたもりひろ

[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-28 22:28 | Comments(0)

慣れ
ふたたび提出の待合室。

やばい。

ここの、居心地が良く感じるようになっている。



[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-28 21:45 | Comments(0)

信じられない
根本的に、僕のパスポートにスタンプを押し忘れた(押さなかった)のは先方のミスだと思うのですが、ここでは、誰も責任はとらないようです。その事を聞くにも、インフォメーションはどこでも聞く事が出来ず、方法はただ一つ、整理券をもらう事。
係の人がやはり偉そうに、
「整理券をもらわないとダメ。」
と疲れているのか人を馬鹿にしているのか分からない感じで答える。
で、待つこと1時間。
「整理券は今日はこれ以上発行されません。
帰って下さい。もう待っていてもダメです。」
片手で僕の方を見て犬を追っぱらうかのごとく
シッシッ!

ただいま15時。

ここの閉館は20時である。


もう、訳が分からん。
このまま、書類を提出してみよう。

[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-28 21:04 | Comments(1)

底なし沼
昨日書類を審査していた時、5年前に住民権を更新したさい日本のパスポートに更新のスタンプ押さなかった。
何度か押して下さいと、念を押したのだが当時の係の人は、必要無いと押し通した。
で、今さらながらスタンプを押さなければならない。スタンプは、受理の窓口で行うらしい。
ということで受理の所に来たのだが、受理するための整理券をゲットしなければならない。
これが長蛇の列なのだ、しかも、もう整理券を持っている人がパンク状態なので、整理券発行の列が微動だにしない。
受理の窓口は、たったの1つだけ開いている。
気が遠くなるというか絶望と言った方がピッタリ。
待っている人々は、ここのあまりの手際の悪さに呆れ、怒る気持ち無くしている。

僕は、昨日から心の中で一体何回
「馬鹿野郎!」と怒鳴ったのか数えきれない。

このブログをロシアの政治の高官が読んでくれる事を祈る。

ロシアよ、恥ずかしくないのか?



[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-28 20:35 | Comments(1)

まだまだ、これから。
不屈の精神。
というか、僕はどうやら鈍感なようだ。
ま、楽天的な性格もある。
七転び八起きとはよく言ったもんだ。

僕は、神を信じる。
それは、いざという時に誰か必ず助けてくれる人がいるから。
今回もそう。劇場のディレクターアユーナ・ウラジミーロブナだ。
彼女の計らいで、なんと今日収入証紙をウラン・ウデから受け取る事が出来る。

ありえん!

ありがとう、アユーナ・ウラジミーロブナ!

常に感謝の気持ちを忘れないようにしなきゃ。


さて、これから空港に書類を受け取りに行って来ます。

今日は、どうなることやら、、、。

[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-28 15:12 | Comments(1)

決戦敗退。
という事です。
始めは面白いと思って書いていましたが、
もしかしたら、読んでいる方にも不快を与えているのではないかと不安になってきました。
どうぞ、興味のある方、ロシアに興味のある方、ロシアの政治家で日本語がお分りになる方だけお読み下さい。



パジャマもパンツも歯ブラシも、持ってきたのに、、、負けた。
空港から家に帰り必要な書類を持ち出発した。今回はトドメをさすためホテルに泊まる可能性があるのでメトロで行きバスに乗り換えて行く事にしたのだ。バスの時間をインターネットで確認して行った。バスの停留所も確認して行ったのだが初めて行ったので見当違いのところをあっちへ行ったりこっちへ行ったりして迷っていたらバスの時間に遅れてしまった。次のバスは40分後。その辺をブラブラして待つことにした。バス停留所付近にはいかがわしい白タクの運ちゃんがノロノロと歩き声をかけてくる。
「バスは行っちゃったからあと2時間くらいは来ないよ。町の渋滞もひどいからオレの車に乗って行ったほうがいいよ。」

フッフッフッ、僕はインターネットで
ちゃんと調べてきたんだ。40分後にバスは来るはずだ。僕は心の中で呟き「バスの切符を買ったからバスで行くよ。」と答えた。

その後も何度も聞いてきたが、どこか郊外に連れて行かれたら大変だと思い無視し続ける。

さて、ここからが長かった。
バスが本当に来ないのだ。
1時間くらい待っていて寒さがこたえだしてきた。これでバスが来なかったら元も子もない。
一か八かだと思いタクシーに乗る。
バスと同じ値段というところも怪しいと思ったが超スピードで飛ばしてくれあっという間に着いてしまった。
到着時刻は午後5時25分。
外は暗く人数は少ない。
入り口に着くと行列は全くない。
そのまま建物の中に入る。
持ち物検査も形だけで簡単にパス。
中で待っているのはたった約25人。
その後、1時間くらい待って受け付けに通される。この日は、僕の後ろの人までで受け付け終了。ギリギリセーフだった。それからまた1時間くらい待ちいよいよ書類提出。厳しい表情の女性が受け付けに座っている。
アンケートをチェックしながら記入不足を指示し質問を重ねる。パスポートを見てハンコが押されていない事を指摘する。
収入証紙に記入されているパスポートのナンバーが間違っていた。
「以上を直してきて下さい。」

「ちょっ、ちょっと待って下さい。僕はウラン・ウデに住んでいるのでこの収入証紙はウラン・ウデに戻らないと出来ないんです。」

「ウラン・ウデに住んでいるのでしたらどうぞそこで住民権を初めから取り直して下さい。」あまりにも事務的で冷たい。優しさのかけらも無いが、意地悪はモグラ叩きの如く顔を覗かせる。

僕は、目の前が真っ暗になった感じがした。

決戦敗退である。


さて、しかしこれで終わる俺ではない!
これから敗者復活戦。

ここからが、本領発揮なのだ!


[PR]
by ibashika201107 | 2016-11-28 05:50 | Comments(1)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧