<   2016年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

バイカルスキー スイータ
イルクーツク到着
マイナス21度。
寒いけれど気持ちが良い。
ペテルブルグはプラス5度で寒いのなんのって、、、。

さて今回は、イルクーツクで開催される舞踊コンクール"バイカルスキー スイータ"の審査員長で来たのだ。
朝10時30分に着陸。
そのまま会場に直行し11時から審査開始。
2回の休憩を入れ夜10時45分までずっと審査。
ペテルブルグからモスクワ。モスクワ→イルクーツク。夜は、飛行機の中で眠れなかったし時差もあって、これは審査で死んでしまうんではないか?と思っていたが何とか乗り切った。
このコンクール、クラシックバレエ、キャラクター舞踊、コンテンポラリーなど全11部門。
64団体参加で総勢1300名余りの出場者で行われた。
コンクールに対しての素直な感想は、
とても面白い。」でした。
特にキャラクター舞踊を見てブワァッと元気になってしまった感じ。

今日は、朝からマスタークラスを指導。
昼は会議。
夕方から受賞式。

とても良いコンクールで、気分がいい。

これから汽車に乗りウラン・ウデに。
帰ったら、僕も稽古しよっと。

では!

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-31 22:16 | Comments(1)

バイカルスキー スイータ
イルクーツク到着
マイナス21度。
寒いけれど気持ちが良い。
ペテルブルグはプラス5度で寒いのなんのって、、、。

さて今回は、イルクーツクで開催される舞踊コンクール"バイカルスキー スイータ"の審査員長で来たのだ。
朝10時30分に着陸。
そのまま会場に直行し11時から審査開始。
2回の休憩を入れ夜10時45分までずっと審査。
ペテルブルグからモスクワ。モスクワ→イルクーツク。夜は、飛行機の中で眠れなかったし時差もあって、これは審査で死んでしまうんではないか?と思っていたが何とか乗り切った。
このコンクール、クラシックバレエ、キャラクター舞踊、コンテンポラリーなど全11部門。
64団体参加で総勢1300名余りの出場者で行われた。
コンクールに対しての素直な感想は、
とても面白い。」でした。
特にキャラクター舞踊を見てブワァッと元気になってしまった感じ。

今日は、朝からマスタークラスを指導。
昼は会議。
夕方から受賞式。

とても良いコンクールで、気分がいい。

これから汽車に乗りウラン・ウデに。
帰ったら、僕も稽古しよっと。

では!

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-31 22:16 | Comments(0)

さらば、ペテルブルグ!
ペテルブルグには、少し晴れ間が見えている。

昨日はヤコプソンバレエ団の眠れる森の美女の初演の為のGPを見学させていただした。
とても綺麗なバレエだが、とても長かった。
今日は、ワガノワバレエ学校で会議に参加。
テーマは、バレエのコンクール。
歴史が説明され、何のためにバレエのコンクールが始まったのかが説明された。
昔のやり方が話された。
それぞれのコンクールには、それぞれの意味があることも話された。
コンクールの危険性やこれからの目的など大変に興味のある会議であった。

さて、僕はこれからイルクーツクへ。
イルクーツクでも舞踊のコンクールが開催される。今回は、審査員として行ってくる。

さて、
あっという間のペテルブルグであったけど
僕にとっては、とても良い経験が出来て満足しております。
c0151783_23145088.jpg
c0151783_02420181.jpg
c0151783_23154468.jpg
c0151783_23162194.jpg
c0151783_23165605.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-29 22:02 | Comments(2)

日本人大奮闘!

クラシカルで女子ジュニア部門

1位島田陽衣

2位吉江絵璃奈

男子部門

2位千野円句

この様な素晴らしいコンクールにて、日本人が好成績を残した事は

とても嬉しい事であります。

今後のさらなる飛躍を祈ります!


[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-28 16:54 | Comments(1)

審査終了後
せっかくだからそのままエルミタージュ美術館見学。
しかし、何回来ても凄い。
時間があるから、いっぱい見せてもらおうと意気込んで行ったが、
入っていきなり、ある絵の前で見入ってしまった。
で、その後、のそのそと移動しながら絵を楽しむ。
結局、見たのは2階のほんの一角だけ。
疲れて帰って来てしまったのだけれど、それでも満足。

僕はレンブラントの絵が大好き。

この美術館で以前は、レンブラントの描いたおじさんの絵の前から動けなくなってしまったことがあるが、今日は、おばさんの絵の前で時間が止まった。
ちょっと歳をとった女性。
どこか寂しげなのだけど優しさがにじみ出ている。人生で辛い思いもたくさん味わい、
自分がもう若くないと言う事も痛い程分かっている。人を傷つかせる事を恐れ、人の痛みをとても良く分かってくれる。哀れんでいるのか微笑んでいるのか、僕には良くわからなかった。
彼女の手は、とても綺麗。きっととても温かく優しいんだろう。
絵には魂があり、気持ちがこもっている。
こう言う芸術が良いな〜。

自分の事見せてばっかりのバレエは嫌だな〜。

こんな絵のような優しさが欲しいな。


[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-28 01:59 | Comments(2)

ワガノワ・プリ第二次審査
今日の審査は、エルミタージュ美術館の中にあるエルミタージュ劇場にて行われている。
こう言う時の楽しみは、いろんな所から集まって来た人達との交流。
マラホフや昔の親友達との久しぶりの再会も嬉しかった。
c0151783_01565362.jpg
c0151783_01574385.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-27 20:50 | Comments(2)

レッスンの鬼となれ!
ミハイロフスキー劇場のレッスンを終え、
速歩きでワガノワバレエ学校に。
ルスタンは、文句も言わずに頑張っている。

が、
ツーレッスン目だもんな、、
ヘロヘロだろうな、、、
腹減ってるんだろうな。

今日は、ミハイロフスキー劇場でロミオとジュリエットががあるので生徒を観劇に行かせる。
エルミタージュはパスだな。
ここまでしぼっちゃったら、バレエ見てる時に寝ちゃうもんね。

c0151783_19535221.jpg
c0151783_19545128.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-26 19:44 | Comments(0)

リベンジ
さあっ!
ルスタン君と僕の復活伝説は、今日から始まる。
大親友の寺田宣弘君がたまたまペテルブルグにいて、彼の好意でミハイロフスキー劇場のレッスンを受けさせてもらう事になった。
その後は、ワガノワバレエ学校のレッスン。
そして、その後はエルミタージュに行って美しいものをたくさんの見て感受性を高める。
うむ。
完璧なるプランである。
どうだ!
ルスタンっ!
落ち込んでる暇はないぜ。
c0151783_15142333.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-26 15:05 | Comments(1)

予選落ち
ルスタン君第一次審査退敗。
無念。

もちろん残念なのですがこれで良いのだ。

これで良いのだけれど、これで終わってはいけないのだ。

プライドを傷つけられ、心から悔しく思え!

そして、地獄の底から這い上がれ!


あとは、彼自身の問題。

ペテルブルグに来れて良かったなんて言う奴はそれまでだ。

僕には、どうする事も出来ない。
彼は、僕の操り人形ではないのだから。
僕は、そんな生徒を育てたいんじゃないんだから。

17歳の別れ道。

僕は、じっと見守る。
c0151783_23492223.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-25 23:33 | Comments(0)

第一次審査終了
皆んな緊張の中よく頑張った!
審査終了後、
見ていた先生方と話しをする。
「はー、、。」
こんな会話。

どちらにしても良い経験だ。

c0151783_20191454.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2016-10-25 18:25 | Comments(0)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧