<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2014年ありがとう!
時間が、どんどん過ぎて行く。
一つ一つの行事が終わって行く。
一昨日で、今年の舞台も、バレエ学校の授業も全て終了。

いろいろあった一年でした。

明日モスクワに帰り、5日には日本です。

今年一年を振り返ると、沢山良い事が思い出され、
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、やりたい事がいっぱいありワクワクしています。

ブログを読んで下さっている皆さん、
今年一年も気長にお付き合い頂きありがとうございました。
アクセスの数を見て皆さんに読んで頂けていると思うと
僕は一人ではないんだと、励まして頂いておりました。

為になる事など全然書けず、グチばかり書いていたように
思われます。

静かに僕のグチに付き合って頂き感謝です。

来年もしっかりとグチをこぼしていきたいと思います。

へへへ。


ウラン・ウデは、只今マイナス26度。

全然寒くない。
超〜気持ちがいいですゼ!!




それでは、また来年も皆さんにとって素晴らしい年となりますよう!!!

c0151783_12314130.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-28 12:31 | Comments(4)

また、がんばります!
先日ブリヤート共和国の首相から感謝状をいただきました。
これから、又更に精進させて頂きます。

c0151783_23162383.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-22 23:17 | Comments(2)

どうすりゃいいんだ。
ううむ。
どうも、僕は見かけが貧弱というか、
チビだからか、
もしくは、服装がちゃんとしていないというのか、、、
まあ、
若者になめられる時がよくあるのです。


もしかしたら、そういう雰囲気を持っているのかもしれない。
(自分では実感していないのですが、、)

昔は、よく市場とかで売り場のおばちゃんとかが
僕を呼び止め、
「お嬢さん、買い忘れたものは?」
と聞かれたものだった。
(僕はおかまではない!)

最近では、モスクワで古巣のロシアバレエ団に稽古をさせてもらいに行ったとき
やはり若者ダンサーに
「おお、オーディションに来たのか?」
と聞かれた。

「こんにゃろっ この年でオーディションしたって合格する訳ないだろ!後頭部を見ろ!後頭部を!」
と心の中では思ったけど、
「いや、稽古をさせてもらいに来たのです。」
と答えた。

で、今日。

モスクワのどっかのドラマ劇場の演出家が
ウラン・ウデに来て
劇場で行われる新年のコンサートのリハーサルを見て
照明の手伝いを、、、してくれだした。

ちなみに彼は31歳。
僕より13歳年下である。

で、
僕の創作の番。

「あ〜君、名前なんだっけ?」
若者天才演出家。

「モリさん、、ですよ」
隣の人が小声で教えている。

「あ、モリさん、衣装はどんなだい?」
完璧にタメ口だ。

「上半身裸だよ。」

僕は、照明合わせの為に服を脱いだ。

ほんとの事言うと、リハーサルは終わっていて
照明を見る為だけに脱いだのだ。

「よし、じゃセンターの光をしぼってもっと小さい円にして。
その後は、そのライトをこの角度で照らして、そことそこのライトはいらないから消す。
OK。
え〜とミールくん(僕の事らしい)!
最後の下りのとこをやってみて。」

(照明への指図はまあまあ的確のよう)

「、、モリさんです。」
小声で隣の人が教えている。

「ああ、そうか、モリさん、ちがうちがう。もっと前から!

そうそう。なかなか良いよ!

モリさんOK!大丈夫だよ。

よし! じゃあ始めからやろう!」


彼には、僕が何歳なのか、バレエがどういう事なのか、いまどの様な状況なのか
あまり関係ないようだ。

でも、これは、とても素晴らしい事だと思うのです。
とにかく今、目の前にある課題に全力投球している。

でも、実は僕、もうヘトヘトなんですけど、、。

曲がなる。
照明が点く。

僕は、踊り始める。

踊りが終わり彼のダメ出し。

「あそこの振りはやめて、この様にして。
真ん中ぐらいのところで注意力が無くなったぞ。
最後のあの振りはポピュラー歌手みたいだからやめな!」


ふ〜、、、。

はっきり言って僕にもプライドってものがある。
でも、ボリショイの尊敬する先生に「のぼせ上がるな」
って教わった事もあるし。

、、、、、、。




どこかから来たバレエの事を良く分かっていない若者に
バレエについて注意された。



僕は、
「はい。」
と答えた。


今の僕は一ダンサーではない。
立場的に、彼に対しての僕の答えは正しかったのだろうか?


それとも、
彼の今後の為に、ちゃんと言うべきだったのだろうか、、、、、、?


どんな事にも礼儀って大切だって事を、、、。




c0151783_2264055.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-22 02:41 | Comments(2)

ドキュメンタリー映画”魂”監督木下さんのお言葉
魂(Тамаши)
Я получил диплом о моём документальном фильме "魂(Тамаши)" из КИНОКЛУБ ,которая традиционная художественная организация для кино.Я очень рад,что такая хорошая организация дал высокую оценку для моего кино.
Спасибо большое!!!!!!
ドキュメンタリー映画『魂』
岩田守弘さんを撮影させていただいたドキュメンタリー映画『魂』が、上映を主催してくれたキノクラブという組織から年間優秀作品のひとつとして表彰されました。表彰式で初めて知りましたが、日本の作品をこの由緒あるキノクラブで上映したのは、私の作品が初めてだったらしく、観客動員も長い歴史の中で私の作品が過去最高だったそうです。劇場に足を運んでいただいた在ロシア原田親仁日本大使ご夫妻を始め、全てのお客様に感謝です。
今年は11月にもここで今関監督の『カリーナの林檎』が上映されましたから、年間2本日本の映画が上映されたことになります。これは私の日本語の教え子でもあるリータさんの尽力によるものです。今関監督の作品ももちろん優秀作品賞を貰いました。業務連絡ですが、『今関監督、表彰式では私が代わりにしかと受け取りました。日本に帰った時にお持ちしますので、今しばらくお待ち下さい。ロシア的というか何と言うか、ようく見たら額が壊れていましたが、体勢に影響はありません。ご安心下さい!』
そんなわけで、冷え冷えなロシア経済の濁流の中で少しほっとした年末の出来事でした。
撮影を快く受け入れてくださった岩田守弘さん、カメラマンの誠くん、この作品の上映を企画してくれたリータさん、私物を機材協力していただいた古山さん、編集スタジオ無料提供のギーク同級生のアンドレ、そしてこの作品に関わっていただいた全ての方々に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。さらにこの作品を世界中の人々に見てもらうために、来年も頑張りたいと思います。
そして続編も撮影していきます。
皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします!
c0151783_0473651.jpg
c0151783_0481014.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-20 00:50 | Comments(1)

岩田守弘芸術財団設立記念プレゼンテーション
今月の12日に財団の設立記念のプレゼンテーションが
ここ、ウラン・ウデのアカデミーオペラ劇場にて行われた。

素直な感想を言わしてもらうと、
結果的に自分でも想像をしていない事になっていた。

もちろん良い方面での事である。

ウラン・ウデは、ご存知の通り小さな町です。
多分、皆さんも今まで聞いた事がなかったような町なのです。

そこに、わざわざハバロフスクから日本の野口総領事がいらして頂いたのです。
しかも、ご自分のシェフの対馬さんをおつれして本物の日本食をここの人達にご馳走して頂いたのでした。
おそらく多くのお客さん方は、初めて本物のお寿司をいただかれたのだと思います。
皆さん、とても喜んでおられました。

野口総領事を筆頭にいろんなところから素敵な方々が集まってきてくれました。

モスクワから、僕の居合道の師匠ドミトリさん無双直伝英信流7段。
(刀7振り持ってきて展示もしてくれたのです。)
お茶、そしてオペラ歌手の曽又さん。
(着物3着も展示の為にお持ちしてくれたのです。)
今回お茶の説明をしてくれるアイストフさん。
彼は、モスクワで大ヒットロングランをした侍展の主査者。
居合道も4段である。

モスクワのミンデレーエフ経済大学校長ハチャツールご夫妻。

ウラジオストックから、共同通信の小泉さんとアレクサンドルさん。

日本から岩田守弘芸術財団事務局長の染川さん。

そして、モンゴルから旭鷲山ご夫妻。(奥さんめちゃ美人)

白鳳さんのお姉さんと姪さん(二人ともめちゃ美人)

朝青龍さんのお父さんとお母さん(最高に優しい)

さらに、モンゴルの大使クラブの5名様。
(以前アメリカとかフランスとかベトナムとかの大使だった方々。)
(中には40年間、日本のモンゴル大使館で働いていた方も、、。)


そして、地元からも偉い方々が参加してくれました。
その中には、ロシアの仏教の長ハンボ・ラマ、アユシェーエフ僧もいらして頂きました。

こんなに多くのお客さんにいらして頂けて
会場はとても活気があり。
展示もコンサートも大成功!

で、僕は思ったのです。
はっきり言って予算なんて全然無く
切り詰めて切り詰めて行ったの事が
こんなにも素晴らしい出来になったって事、、
人の力って凄いんだって事、、

僕は、このプレゼンテーションを手がけ
何かとても大切なことを学ぶ事が出来た気がしたのでした。

これからも、こつこつと頑張って続けて行きたいと思っています。
どうぞこれからも皆さんの応援よろしくお願いいたします!


c0151783_035140.jpg
c0151783_0351858.jpg
c0151783_035306.jpg
c0151783_0354382.jpg
c0151783_0355546.jpg
c0151783_036982.jpg
c0151783_0362245.jpg
c0151783_0363546.jpg
c0151783_0364755.jpg
c0151783_0374840.jpg
c0151783_038149.jpg
c0151783_0381623.jpg
c0151783_0382952.jpg
c0151783_038759.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-18 00:38 | Comments(3)

Douzo goran kudasai.
http://www.47news.jp/smp/movie/general_topics/post_1666/index.php


http://www.baikal-daily.ru/news/16/102449/


http://arigus-tv.ru/news/item/70450/


http://www.baikal-atv.ru/news/6/298043/


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=814908505236938&set=a.814908478570274.1073741835.100001533894323&type=1&theater
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-16 13:28 | Comments(1)

うれしい〜〜〜!!
今日、岩田守弘芸術財団のプレゼンテーションへ向けて
なんと、白鳳さんからお祝いのビデオレターをいただきました!

感動です!!
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-10 02:35 | Comments(3)

モスクワメトロにて
先日モスクワに行った時の写真。
メトロなんですが、、
おっと思って撮りました。

続きは、又次回に書きます。

c0151783_2512633.jpg
c0151783_2513894.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-08 02:51 | Comments(0)

ありがたい。
以前にも書いたと思いますが、
ブリヤートは、ロシアの仏教の中心地としてお寺が沢山あります。
まあ、沢山と言っても京都ほどではないですが、、。

それはさておき、その中の本山的なお寺が
ウラン・ウデから約40キロ離れたところにありまして
そこにハンボ・ラマ・アユシェーエフというロシアのお坊さんの長がいらっしゃいます。

今日は、そのお坊さんに12日に行う
”岩田守弘芸術財団”のプレゼンテーションへご招待をさせてもらいに行ったのです。

僕は、財団の関係者と一緒に
お坊さんの部屋に通して頂き
招待状を渡した後、お話をさせて頂いたのでした。

実は、アユシェーエフさんと
この様にゆっくりとお話をさせて頂くのは始めてなので
一体どのように話をしたら良いのか
緊張していたのです。

そして、緊張と同時に
興味と期待が同じぐらい強くあったのです。

始めは、「う〜ん、さすがだな〜。」
と思って聞いていたのですが
途中から僕はだまりっぱなし。


なぜだか”何も言えなくなって”しまったのでした。


いや、正確には”何も言えない”というか、
”何も言わなくても良くなって”しまったのです。



アユシェーエフさんのお話はとても面白く
頷く事ばかり。

「日本へは何回か行った事がある。
でも、つまらない国だと思ってね。
、、、。
それはね、あまりにも綺麗なんだ。

、、綺麗すぎるんだね。

ゴミなんか落ちてないから拾う物がないよ。

全てが余りにも整頓され過ぎていて面白くない。


ロシアにいたら、ゴミだらけでしょ。

ちょっとでも拾ったら。

なんか凄く良い事したみたいになるよ。

生きてる実感がある。

モリヒロは、だからロシアが好きなんだろ!

日本はつまんないね。

はっはっは!!



自動販売機とかも全然面白くない。

ある時、付き添いと一緒に次から次へと買ったんだ。

20本ぐらい買ったよ。

でもね、壊れないんだよ。

こんなにいっぱい買ったら壊れるはずだ。

いつになったら壊れるのかな?と思って買い続けるんだけど
壊れない。


、、、、


面白くないね〜、、。


そんな事してるうちに
後ろに人の気配を感じたから振り向いたら
子供が50人ぐらい並んでいたんだ。

真面目に静かに一列に。

ロシアではありえない事だよ。

ブリヤート人が2人いたら、もう
うるさくてしょうがないぐらいなのにね。

はっはっは。


、、、、

それにしても

日本人の我慢は凄いよ。


雪に埋もれたゾウだよ、、、。



、、、。





アユシェーエフさんのお話は、

かわりがわり、どんどん続きます。


魂の話とか、思考の話とか、ブッダの話とか、全ての物には意味があるという話とか、
5感の話とか、、、、。



僕は、時々質問をさせてもらいながら聞いていたのですが
途中から「んっ?」と感じ始めたのです。

それは、話の中に少しずつ不思議な事が、、、。


僕が昨日言っていた事や、
ついさっき考えていた事や、
先日テレビの撮影で言っていた事の答えが
遠回しに語られ始めてきたのです。


その事を気付き始めてからは、
もう言葉が出なかったのでした。
というか出す必要がなくなっていたのでした。


僕の出来る事は、一言一言聞き逃さないように真剣に聞き入るのみ。


この世の人間の中には友達がいない。

とか、

人々が考えなくなってきた。

とか、

日本人は、ロボットを作るのが上手い。

とか。




説明を聞くまでは、はてなマークだらけの話。

説明してもらわなくては分からなかった自分の発見。

全てが遠回しに遠回しに、しかし超的確に。


別にトンチで話している訳ではないのですが

要するに言葉の影、というか裏にとても大切な意味が込められていて

それを気付かせてくれる感じ。



そして、説明が始まります。

”雪に埋もれたゾウ”

そんな事って、いつになったら起こりうるんだい?

、、、、、、、
あ〜、、日本人の我慢の限界か。


説明される事ではなく
自分で考える事。

言葉で説明される事、目に見える事、聞こえる事、匂いを嗅ぐ事、
肌で感じる事、味で感じる事、直感的に感じる事。

僕らの何パーセントかの使われている脳の内、
80パーセントがそのようにして得る情報。
僕らは、それらを頼りに
今ある事を認識しているだけ。


なにか、もっといろんな事がある。

それを、考えなさい。

僕には、アユシェーエフさんがそう教えてくれたように思えてならなかったのです。
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-07 02:46 | Comments(3)

空から
僕の家です。
手前の緑色の屋根。
皆さんどうぞ遊びにいらして下さ〜〜い!!
c0151783_0464223.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2014-12-06 00:47 | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧