<   2012年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

川の水が、何かを教えてくれた気がする。
のんびりとした休日。

家の近くの川辺を散歩。

遠くには山が見え、空には時々鳥が飛んでいく。

何をする事も無く、誰とも話をしない。

しばらく川辺に座り込む。
川の水が流れていき、風がそそよぐ。

時間は、流れているのか、
それとも止まっているのか、、。
でも、そんな事はどうでも良い。
太陽がポカポカ照っていて暖かい。


少しぼけっとしていると
急に振付けがしたくなった。

川辺で音楽を聴く。




なぜか、
とても優しい踊りが作れそうな気になった。



できるかな。

c0151783_19551912.jpg

c0151783_19554931.jpg

c0151783_2004518.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-30 20:05 | Comments(4)

友達
僕の部屋に新しい友達誕生。

これから、大切に育てていこうと思う。

名前は、まだ無い。

皆さん、何か良い名前ありますか?


そうだ、そのうち盆栽も欲しいな。

c0151783_18155371.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-30 18:16 | Comments(4)

29日
え〜〜、夜中がマイナス?度。

昼間が、プラス14度。

頭ふらふら。



明日は、休日。

買い物をして、洗濯をして、あれして、これして、、、。


やっほ〜〜〜!
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-29 23:34 | Comments(4)

25日
ふっふっふ、、、

これから、世界一大きい

レーニンの頭を



ご披露いたしましょう!!








これだ!


c0151783_20433970.jpg



















あ、、間違えた。














こ〜〜れ〜〜だ〜〜!!



c0151783_20444018.jpg
c0151783_20452824.jpg
c0151783_20462234.jpg





c0151783_20475032.jpg
c0151783_20482878.jpg








































しっかし、

なにも

ここまで大きくする事もなかったのにね。






















では、おまけに後頭部も。
どうぞ。







c0151783_20525616.jpg















さ、皆様、
レーニンの頭
 お楽しみいただけましたでしょうか?



是非、ウラン・ウデにもお越し下さいね。




レーニンと共に皆様のお越しを心よりお待ちいたしております。
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-27 21:03 | Comments(6)

天気は良いんですけどね。



おお、、
   急に寒くなってきましたぜ。


c0151783_2455130.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-27 02:47 | Comments(5)

24日
どうも、この頃寝付きがとっても良いんです。
モスクワにいた時は、夜になると目が覚めちゃって
どうしても早く寝る事が出来なかったのですが、、、。
ここに来てからは、いつもスパッと寝られる。
やっぱり疲れているからかな〜と思っていたのですが
どうやら、空気のせいらしい。
町の周りは森だらけ。
その森だって半端じゃないんです。
その名もタイガ。

先日友達と町から少し車で走っていった所で
「この森の向こうには何があるの?」
と聞くと
「何にもない。」
と答える。
”何にもない”というのはまさにそのまま。
ようするに森だ。
森が永遠に続いているのだ。
入ったら出て来れない。
途方もなく広く、
半端じゃなく深い森。
熊だっているし、オオカミだっている。
熊もオオカミも良く寝られるんだろうな〜。
ん?オオカミは夜行性か、、。
いったいいつ寝るんだろう?

夜、リハーサルが終わり
そんな事を考えながら劇場を出ると
劇場前の噴水がライトアップされていた。
夏の間、毎晩ライトアップされ、
その近くでは音楽もかかっている。
美しく、雄大で幻想的。
その斜め前には、センター広場があり、
そこには世界一大きいレーニンの頭の銅像がある。
友達は、「それも、ライトアップされているよ。」
と言っていたが
今日は、電気がついていなかった。
黒い影のレーニンの頭は黙ってこちらを眺めていた。

c0151783_0254934.jpg

c0151783_027797.jpg

c0151783_0273640.jpg

c0151783_0281139.jpg

c0151783_0283949.jpg

c0151783_0292024.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-26 00:31 | Comments(4)

23日
今日は、朝から
10月14日に上演するバレエ”アンガラの美女”の照明合わせをした。

このバレエは、この劇場の一番古いレパートリーだそうで
ブリヤートの民族性を生かしたもの。

有名なバイカル湖に関わる伝説。

バイカル湖というのは、皆さんもご存知世界一大きな湖。
この土地の人達が、この湖の事を海と呼んでいるぐらい大きい。

この湖では余りにも多くの不思議な事が起こるので伝説も多くある。
この”アンガラの美女”という伝説は、
バイカル湖から流れる川にちなんだ物語。

バイカル湖には実に300有余の川が流れこんでいるが
湖から流れ出る川はなんと一つ。

その川がアンガラ。

主人公の女性はアンガラ川の精。

なんかとても幽玄で、それでいてどことなく儚い。

今まで、この作品の名前は聞いた事があるのだが
ここで上演されていたのは知らなかった。

そして、さらに驚いたのはこの振付けをしたのは
かのモイセーエフだという事。
実はモイセーエフ一人で振付けをしたのではなく
もう一人の振付け者との共同作品だそう。

モイセーエフとは、モスクワにある世界的に有名な民族舞踊団の創始者。

101才まで仕事に携わっていた。

僕の最高に尊敬する振付け者の一人で
憧れでもあり目標でもある。

その彼が若い頃地方の方で修行をしていたと聞いていたが
それが、ここだったのだ。

おっとっと、、余りにも興奮して話がそれてしまいました。

何が書きたかったのかと言うと、、

そうだ、照明の事だ。

僕は、もう一人の尊敬する振付け者グリゴロービッチ(ロシアバレエの黄金時代を築き上げた人)が、
作品に取り組むのを、ある一定期間見ていたんです。

その意気込みは、まるで鬼神のようでした。

周りにいる人達は、彼の時には取るあまりにも厳しい態度に
どうする事も出来ないという事もしばしば。

その彼は、とにかく舞台転換や照明合わせに
とてもじっくりと時間を掛けていたのです。

ということで、
僕もまねる事から始めようと
ちょっと早目から取り組んでみたのです。

でね、案の定、全然進行しないんですね〜。

ああ。早めに始めて良かった。

一つ一つ勉強になる事の連続です。

ふむ、明日もがんばろう!!





そうだ、もう一つ余談。
ウラン・ウデにはおそらく現在一人も日本人がいないのですが(僕を除いて)、
日本車(日本から持って来た右ハンドルのもの)
(なんとか株式会社とか書いてあるもの)
(まあまあの車から超おんぼろい車まで)
と、
日本食(料理人がおそらく日本に行った事も無ければ、
日本人に習った事も無いであろうと思われる)
が、わんさかある。

で、単身赴任の僕には食事を作ってくれる妻がいない。

そこで、興味津々ということもあり日本食レストランに入ってみる事にした。

その名も『Tokyo』


「お〜、今日は東京に行っちまったぜ〜!!」


僕は、店に入りお寿司を食べてみようとメニューを見る。

すると、

そう!そこにはロシアで大人気!

お寿司にチーズ!

巻きもの約50パーセントにチーズが入っているのです。

しかし、僕には、これがどうしても許す事が出来ない。

お寿司にチーズ、、、。

、、、、、、

許せない、、、。

、、、、そうだ、それから、

マヨネーズも、、、許せない、、、。


許せ、、、ない、、。


だから、僕はチーズもマヨネーズも入っていない”何とか巻き”を注文した。

しっかしね〜、、。

なんで外人てこういうセンスなんだろう。



そういえば、ここの劇場で最近”雪”というバレエが振り付けられた。
(僕が来る前)
日本がテーマで、
とてもドラマチックで、振付けもとても高度、
演出も面白い。

ほんと、いいバレエなんだ。

でも、でも、、

ただ、

ほんとにね、あのちょんまげだけはやめて欲しかったな〜。


ああ、、、ちょんまげとチーズとマヨネーズ、、、。



いや、、

これでいいのかな〜、、、?
食べてみたら結構おいしいしね。
c0151783_2359334.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-25 00:24 | Comments(5)

お久しぶりです。
皆さん、お久しぶりです!

こちら、ウラン・ウデに来て一週間が経ちました。
やっとスタートを切ったという所ですが、
今のところとても充実した日々を過ごしています。

これから、少しずつここでの生活について、
また、この劇場について書いていきます。

バレエという職業ですので生活態度は今まで通りですが、
モスクワから来た(22年間住んでいた)僕にとって
何もかもが新鮮であります。

家族から離れて暮らすのは、とても寂しいですが、
朝から夜遅くまで芸術に携わっていられるのはやはり嬉しいです。

劇場には、僕にとっては始めての自分の部屋が用意され
そこで、事務の事とか会議とか
いろんな事を考える事とか出来るのも刺激的です。


今日は、ここに来てから始めての休日。

友達が郊外に連れて行ってくれ
素晴らしい景色を眺めて来ました。

この地域は、とても豊富な自然に囲まれているので
その事についても皆さんにお伝えできるのが楽しみです。

先日は、ブリヤート共和国の文部大臣とお会いして
今後の方針やプランなどを検討したのですが、
日本からも大勢の方が将来いらしていただけるよう
その時に向け劇場で頑張って下さいと励まして頂きました。

さあ!これからがスタートです。

皆さん、今後ともどうぞよろしくお願いします。

c0151783_22591933.jpg

c0151783_22592027.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-23 23:03 | Comments(4)

akusen kutou chuu.
sibaraku kousin dekinakute gomennasai.

taihen na koto ga takusan arimasu ga ganbatteimasu.

mousukosi sitara nihongo ga kakeru youni narimasu.

sousitara mata kousin simasu.

minasan mo okarada o taisetuni.

deha mata.
[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-22 20:23 | Comments(2)

終わりと、始まり。
ボリショイの今シーズン初の公演は、ドン・キホーテで幕を開けた。

僕は、少し舞台袖から観劇。
しかしね、やっぱり素晴らしいな〜!
ダンサーも衣装もオーケストラも何もかも、
全てが素晴らしい。

ここと、比べちゃいけないけれど、
こんなのを目指したいな。

ウラン・ウデという小さな町でどこまでできるか?

でもね、夢があるんだ。


今日、ボリショイの自分の更衣室から全ての持ち物を整理した。

新しい夢に掛ける為に。

さて、いよいよ明後日出発だ!
c0151783_5265920.jpg



c0151783_5183778.jpg
c0151783_5193025.jpg
c0151783_5194716.jpg
c0151783_5201390.jpg
c0151783_5203122.jpg
c0151783_5205733.jpg
c0151783_5204278.jpgc0151783_5213765.jpg
c0151783_522094.jpg
c0151783_5221977.jpg
c0151783_5221435.jpg
c0151783_5231096.jpg

c0151783_5233098.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2012-09-16 05:31 | モスクワ生活 | Comments(13)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧