「ほっ」と。キャンペーン


<   2011年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

夏時間、冬時間
ロシアでは、今までず〜っと
夏時間と冬時間と言うのがありまして、
夏と冬では、一時間ずらしていたのです。

夏時間だったら日本との時差は5時間。
冬時間だったら6時間。

しかし、今年からそれがなくなったのです。

もし、以前のように冬時間にかわるのならば
昨日の夜中から今日にかけてかわっていたのです。

だから、コンピューターとか携帯電話とか
自動でかわる機能が付いているものは
一時間遅くなってしまっているのです。

ということで、僕のコンピューターは
只今、23:55と表示していますが
本当は0:55です。
あ〜ややっこしい!

直さなきゃ。


、、、それにしても
今日は、良い天気だった。
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-31 05:58 | モスクワ生活 | Comments(3)

10月30日
体の使い方。
肋骨の次に肩甲骨。
これは、凄いパワーだ。
両方とも20年前にバレエ学校で
亡ボンダレンコ先生に教わった事を思い出しただけなんですけどね。

さて、ボリショイは今日と明日
2連休。
今日は別荘に行ってシャシリクをしよう。
モスクワは、もう大分寒くなって来たんですけど
やっぱり自然の中は気持ちが良い。

晴れにな〜れ!!
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-30 14:55 | モスクワ生活 | Comments(1)

今さら。
体の使い方、再発見。
肋骨の使い方を変える。
何が良くなるかというと、
特にバランスが良くなる。
それからジャンプが軽くなる。
そして、足が上げやすく、キープしやすくなる。
その他いろいろ、、、。

肋骨おそるべし。
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-28 23:56 | バレエ日記 | Comments(3)

10月27日
チッポリーノのリハーサル順調。
この頃やる気満々。
良し!です。

ボリショイ劇場も明日のコンサートに向け
準備中。
テレビ中継車や報道陣、出演者や関係者でボリショイ劇場は大騒ぎ!
夜のライトアップされたボリショイ劇場は夢のようだ。
c0151783_2545687.jpg
c0151783_255436.jpg
c0151783_256549.jpg
c0151783_2591740.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-28 03:00 | モスクワ生活 | Comments(3)

10月26日
今日は、居合道のテレビ撮影があった。

明日からチッポリーノのリハーサルを始める。
先生が”ほう!始めるのが早いね”と驚いていた。
いつもは3日前から始めるけど
今回は、1週間以上前から始めるのです。

ふっふっふ。
そうなのです。
頑張っちゃうのです。

押忍!!!
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-27 05:29 | モスクワ生活 | Comments(2)

明後日ボリショイ劇場開館式
いよいよ明後日28日ボリショイ劇場の開館式です。
ボリショイ劇場の前の劇場広場では大々的な用意が始まり
その規模の大きさに圧巻。
沢山のライトが設備され
新品のボリショイ劇場が華やかに照らされるのが目に浮かぶようです。

僕には、新生ボリショイ劇場がにっこり笑っているように見えます。

嬉しそうです。
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-26 03:55 | モスクワ生活 | Comments(2)

言う事にした。
えー、今までは、
踊る人は踊る事に専念しなければならないと思い
発言は控えていましたが
これから少しずつ、
自分の考えを言っていこうと思います。
あくまで僕の個人的な意見です。
個人的ですが、
いろいろな先生や先輩から聞いた事や習った事、
歴史の本などでなるほどと感じた事などを
もとにした意見です。

自分なりに勉強をしたつもりですが、
もし、直す事や
その他に更に詳しい歴史や事実をご存知の方は
コメントをしていただけると
とても嬉しいです。

ここで、沢山のバレエの知識を皆さんと
分かち合えたらすごく素敵だと思います。

では、始めます。




素晴らしいダンサーは、歩くのが上手である。
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-25 05:11 | モスクワ生活 | Comments(7)

僕の、ダンサーに対して要求する事
僕は、僕の振付けで踊ってくれるダンサーに言うんです。
「倒れたって良いんだ。滑っちゃったって良い、失敗したって良いし、形が悪くたって良い。
何が言いたいか、何を伝えたいのか、気持ちが大切なんだよ。
感情、心、魂、それを大切にして欲しい、、、。」


以前ボリショイにセミョーノワという先生がいました。
彼女は、今私達が見ているクラシックバレエの
基礎となるワガノワメソットの
アグリピーナ・ワガノワという人の直接の生徒で、
後のボリショイの大スターでした。

その人が、ボリショイで若い人に教えていた時の事です。
それは、バレエの名作”白鳥の湖”の2幕の有名なアダージオ。
リハーサルは舞台上、
彼女はマイクを通して指導をしています。

「足を上げないで。」
と先生。

「ふーむ。」と僕はひそかに思う。

「足を上げないで。」
と先生は再び言う。

「うーむ。」と僕は思う。

しばらくすると
「足を上げないで。」
と先生はまた繰り返したのです。

僕の隣にいる人がクスッと笑っている。

リハーサルは更に続きます。

そして、先生は飽きずに
「足を上げないで。」
と言い続けたのです。


普通は「つま先を伸ばしなさい。」
とか、「もっとアンデオールに。」
とか、「膝を伸ばして、開いて。」
とかの注意はいつも聞く事だけど

この先生は違う事を言っているのです。
しかも、足を上げると凄い、
または綺麗だと思うのに
注意する事が
「足を上げるな。」
という事なのです。

先生は、この時、なぜそう言ったのかを親切に説明をすることはしませんでしたが
「何を踊っているのかを考えなさい。」
と言っているように僕には感じられました。
お姫様が白鳥の姿に変えられてしまい悲しがっている、
そこに優しく勇敢な王子様が助けに現れたのです。

そう考えると、やはりあまり足を上げない方が良いのかもしれません。
いや、先生があそこまでしつこく上げるなと言っていた所を見ると
上げてはいけないのかもしれません。

なぜか、セミョーノワ先生のリハーサルでの注意された事とその姿勢が、
いまだに僕には強く印象に残っているのです。

今日も、僕は「心のこもった踊りが見たい。」
という気持ちで、セミョーノワ先生の事を思い出しながら
後輩に言ったのです。
そして
彼らがそう言う踊りを踊ってくれる事を確信しているのです。




でもですね、
僕はこれまで数多くの白鳥の湖を見て来ましたが
このアダージオで、足を上げない白鳥を見た事が
いままで一度も無いんです。
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-24 06:00 | 振付日記 | Comments(5)

毎日新聞
毎日新聞に5回にわたって僕の記事を載せて頂きました。
あの文章の中に沢山のメッセージが含まれています。
最近の僕の本音です。
多くの方々に、読んで頂けた事を嬉しく思います。

毎日新聞の方々、そして記者の大前さんに心よりお礼を申し上げます。

芸術、文化、道徳に興味や価値観を持って頂いている事に誇りを感じています。
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-23 05:00 | モスクワ生活 | Comments(4)

山だとか谷だとか
良く考えたら
ちっちゃい事だったのかな。


朝、娘の学校の古紙回収に行く途中
道いっぱいの落ち葉が目につく。

綺麗だ。

学校に着くと大勢の子供達が元気にわいわい騒いでいる。
凄いエネルギー。

こっちまで、楽しくなっちゃた。

ボリショイに行く。
朝の稽古は調子が良く
体が嘘みたいに動く。

最高。

帰って来て娘の踊りの指導をした。
どんどん上手くなって来た。

嬉しい。

夜、友達に踊りの振付けをした。
どんどんアイデアが浮かんでくる。
友達は、素晴らしい表現をしてくれた。

感動だ。

振付けを終え、家に帰って来てゆっくりお風呂につかる。

良い湯だな〜。

おほほ。


幸せじゃん。
[PR]
by ibashika201107 | 2011-10-22 05:05 | モスクワ生活 | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧