<   2010年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10月31日
この3日間先生が体調をくずし休んでいる為、僕が代わって稽古をしている。
なんか気分がのっていて調子にのっていろんなコンビネーションを組んだ。
若いダンサーがしっかりついてきてくれるので嬉し~~~~~!
僕も一緒になって頑張る~~~~~!
で、筋肉痛。
う~~、体中がギシギシ。
お風呂に入ってマッサージをしよう。

明日は11月8日のコンサートの記者会見がある。
僕たちのこの熱い気持ちをしっかり伝えたい。
僕も燃えているけれど、集まってきてくれる仲間たちも相当に熱いです。
熱すぎてやけどをしないようにモスクワの観客に注意をしておかなくちゃ。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-31 23:33 | バレエ日記 | Comments(4)

夏時間から冬時間へ
今日の夜中、夏時間から冬時間へ変わります。
一時間逆戻りをするので朝はいつもより一時間長く寝られます。
うしししし。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-30 21:33 | モスクワ生活 | Comments(3)

バルダー振り移し第一段階終了
モスクワ子供音楽劇場
c0151783_4431218.jpg
モスクワ子供音楽劇場でのバルダーの振り移しが順調に進んでいます。
これからが本当に大変なのは分かっているのですが
だんだん仕事のコツが分かってきた感じなので安心。
仕事後に撮った写真です。


隣にサーカス
c0151783_4491472.jpg









向かい側にモスクワ大学
c0151783_4495755.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-29 04:54 | 振付日記 | Comments(3)

10月28日
朝、外に出ると、水溜りが凍っている。
7時20分。
外はまだ暗い。
長女をメトロまで送って行く。

家に帰って来る時には空がうっすらと明るくなってきた。
日の出だ。

身体中に筋肉痛を感じる。

仕事に行くまで少し時間があるのでベッドに横になり目をつぶる。

ほんの少し。
ほんと、ちょっとだけ。

、、、。

次の瞬間、電話で目が覚めた。

時計を見る。

、、、、、11時5分。

遅刻。



カーテンを開けると眩しいほどの太陽。
透き通るような空。


嗚呼、

天国みたいだ。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-28 16:10 | モスクワ生活 | Comments(4)

ストレッチの鬼となり、分かった事その2
なせばなる、なさねばならぬ。
やっぱり努力すればしただけ結果が出るんですね。
努力できる体がある事に感謝です。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-27 19:04 | バレエ日記 | Comments(4)

ストレッチの鬼となり、分かった事。
今までサボっていた自分を発見。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-27 02:15 | モスクワ生活 | Comments(3)

目標
今日からストレッチの鬼となる。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-26 18:58 | バレエ日記 | Comments(2)

10月24日
今日はモスクワバレエ団でチッポリーノを踊ってきた。
パートナーは多久田さやかちゃん。
主役2人日本人。
モスクワ日本人バレエ団って名前にしたら良いんじゃないかな?

昼間の公演、12時開演。
10時楽屋入り。
日曜日なので車で劇場に向かう。
劇場はモスクワのヤウザ川の近くにある、
ヤウザ宮殿というコンサートホール。
以前から何度もこの劇場の前を、車で通ったことがあるので場所は知っていたけれど
踊るのは始めて。
いったいどんな劇場なんだろう?
床にでこぼこが無いと良いな~。
そんなことを思いながら劇場に到着。
楽屋口に副団長さんが立っている。
僕は手を上げ挨拶をしたが、彼の顔にはいまいち元気が無さそう。
気になって「どうしました?」と聞くと、
彼は「停電。」とボソッと言った。
「停電てどういうことですか?」
「うん、劇場が停電なんだ。今修理しているけど直るまでにどのぐらいかかるか分からないんだ。本番に間に合わない可能性もあるよ。」
「ええ~~!!」
すごいな、本番2時間前に停電なんて。
「ま、いいや、とりあえず劇場に入ろう。」
僕は副団長さんに続き楽屋口から入っていく。
副団長さんは、「暗いから気をつけて。」
と注意してくれた。
しかし、分かってはいたけど中に入るとその暗さにビ~~ックリ。
それは、もう暗いなんてもんじゃない。
携帯電話をつけたって何にも見えない。
ここでは全ての光が暗黒の闇に吸収されてしまうようだ。
右も左も上も下も何にも見えない。
左の方に手すりがある気がするけど、
近いんだか遠いんだか分からない。
階段があったら大変だ。
手探り足探りで何センチずつか進んで行く感じ。
僕はだんだん自分の声が大きくなってくるのを分かってはいるけれど抑えられない。
「ウワッ、お~い何にも見えないよ~~。
オッ、オッ、あれ、お~い、ちょっと、マッテマッテ、
おっとっとっと、だれかいますか~~??
お~~~い!何にも見え~~~ん!ダンサーの人は来てるんですか~~~?
助けて~~~!ヤッホ~~!」
その時、後ろから懐中電灯を持ったダンサー登場。
「偉い!!」
電気に照らされて見えると、
僕がヨチヨチ歩いていた所は
障害物一切無しの真っ直ぐな廊下だった。

本当だ。
目が見えるってすごい事なんだ。

無事に楽屋に到着。

本番があるかないか分からないけど、
とりあえず準備をしておく。

稽古着に着替えてしばらくすると
電気が付いた。
「おー、付いた。」
そして、しばらくするとまた消えた。
「やっぱりダメだ。」
そしてまた付いた。
今度は大丈夫そう。
舞台に行くと証明さんや大道具さんは大忙し。
そりゃそうだ本番まで1時間半ぐらいしか無いんだから。
僕は客席近くでストレッチをしだす。
それにしても劇場の良さにびっくりだ。
それほど大きくないけど立派なシャンデリアがありその周りには綺麗な装飾がされている。
こんな所にもオペラハウスがあるんです。
ロシアは凄い。

その後はいつものよう。
楽しい舞台ができたし満足満足。
今回は妻と長女が見に来てくれたのも嬉しかった。
でも、終演後の妻の言葉。
「今日はとっても良かったよ。
舞台の上でとてもかっこよく見えた。
もう、普段の時とは全然違う人みたいだった。」

、、、それってさ、褒めてるの?
それじゃ普段の僕はよっぽど酷いみたいだな~。

という事です。
皆さん、普段の僕を知らなくて良かったですね。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-26 05:22 | バレエ日記 | Comments(4)

3周年まであと1ヶ月
このブログは2007年11月22日に
廣田さん、川井さん,佐山さんの強力なお力添えを得て始めさせていただきました。
始めた時の目的は、自分で催すコンサートにどのぐらいお客さまが来て頂けるかを
ブログで調べたかったのですが、今は気ままに自分の好きな事を書かせてもらっています。
こんな僕でも落ち込む事がありますが、アクセス数を見たりコメント(全て見ています。)
を読ませてもらうと元気が出てきます。
特にコメントは一言でもとても嬉しくて、いつも返事をしたいのですが今まで控えさせていただいていました。
そこで、3周年を記念して11月22日のコメントに限りお返事をさせていただきたいと思います。

どんな、コメントを頂けるか楽しみ。
あんまり難しくないのにして下さいね。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-23 22:25 | モスクワ生活 | Comments(14)

バルダー振り移し
モスクワにある国立子供音楽劇場で、ウラジミール・ワシリーエフ振付け"バルダー"の振り移しを僕が行う。
今まで振り移しをした事がないので、
僕にとっては初体験である。
今日は初日。
ソロの役から始める事にした。
2時間で4つのバリエーションを教える。
女性2曲、男性2曲。
始めは、戸惑ったけど徐々に慣れてくる。
慣れてくると、だんだん調子にのってくる。
調子にのってくると、どんどんエキサイトしてくる。
エキサイトしてくると、次から次へと要求が止まらず出てくる。
自分が踊るわけではないので言いたい放題だ。

2時間は、あっという間に過ぎた。

振り移し後、芸術監督キリーロフの部屋に行き
今日の事について話し合った。
あのダンサーは良いとか、
あのダンサーは面白いとか。

その後、指導方法の話になり、興味深いというか考えさせられた事。
彼は、ダンサーにとりあえず振りの順番を良く覚えさせる。
そして、その中で自分で考えさせ、自分なりの役作りをさせる。
もちろん役の説明や表現方法は細かく熱く厳しく指導していくが、
押しつけず、それぞれの内面の表現を大切にするのだそう。
そうしないと、人に強制されているか、人のコピーになってしまう事が多いらしい。
しかし、そうするのは大変な事だと思う。
アーティストは、そんなにすぐに完璧な役になれないので
すごく時間がかかる。
その間とにかく我慢しなければならない。

話をしている時のキリーロフの顔には自信、信頼、信念がみなぎっていた。

僕は自分の焦りと自信の無さを思い出しガク~~ンとなった。

彼が忍耐強いのは、それらの気持ち(僕がガク~~ンとなった事ではありません)
があったからなんだろう。

まさか、僕がブログに書いた"ユーリーさんの哲学"を読んだからではないだろう。

さすがに大物だ。
身長も190センチだ。

僕の身長は今さら伸びはしないけど、
中身はこれから少しでも成長させていきたいと思います。

そうか!日本で買った本の意味が分かった。
「40才から伸びる人、40才で止まる人」

身長の事じゃなかったんだ。
[PR]
by ibashika201107 | 2010-10-23 04:26 | 振付日記 | Comments(5)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧