<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

明日ぐぁんばるっぞ~~!
明日は本番。
昼と夜。

昼はチッポリーノの牢番の役。
とってもキャラクターの強い役なので、いつもメイクに凝る。
ペコちゃん人形みたいな顔にしようか、
もしくは志村けんのバカ殿みたいにしようか迷っている。

夜は白鳥の湖の道化の役。
こっちは真面目にやる。

両方とも代役だったので急遽決まった。
なのでリハーサルをせずに踊る事になる。
でも、なんでかな~、
やけに自信がある。

自分に言い聞かせているところもあるのですが、、。

僕は出来る、

出来る


出来るんだ~~!!
って。
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-31 06:30 | モスクワ生活 | Comments(17)

感謝
キスロヴォッドスクから帰ってきたその日に、
何人かの方にお会いした。
夢の実現に向けての大切な話。
僕個人の希望が大きいのだけれど、
大勢の方の協力が必要。
一人ではなんにも出来ない。

今、僕には協力してくださる方がいて
凄く心強い。
大げさでもなく、お世辞でもないのですが神様のよう。

僕にはどうしても恩返しが出来ないくらい。

僕に出来る事は、感謝する事、精一杯がんばる事。
c0151783_6173464.jpg
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-30 06:18 | モスクワ生活 | Comments(3)

ミネラルウォーター
朝6時ボリショイに集合しシェレメチエボ空港に向かう。
道はがらがらに空いていてあっという間に到着。
空港に入りフライト時刻表を見て僕たちの乗る飛行機を探す。
「えーと、キスロヴォッドスク、キスロヴォッドスク、、、?
ん?あれっ 、、、無い。」
出発時間で探してみるとそこにはちがう空港名が。

その名も””ミネラリヌィエ・ヴォードィ””

要するにミネラルウォーター。

「ぷっ、くっくっくっ、変な名前。」

可笑しくて皆に報告したが、
皆は納得している。

というのは、この空港は3箇所の有名なミネラルウォーターの産地が近くにあるそうで、
ここに到着してそれぞれ目的地に行くそうです。

それにしても空港の名前がミネラルウォーターとは。

飛行機は順調に出発し、
ミネラルウォーター空港に無事到着。
小さいけれど、とても綺麗。

荷物を受け取り、外に出る。
「さて、どんな所かな?」
飛行機で空から見た限りでは、あまり山は無さそうだった。

空は曇っている。

空港からキスロヴォッドスクまで約1時間。
バスの中で地元の人が話をしてくれた。
「ここはナルザンという水の産地です。」
ナルザンとは、ロシア人だったら必ず知っているミネラルウォーター。
この水は、ただ健康に良いというだけではなくて
なにか病気をした時に、治療にも使えるようなミネラルがたっぷり入っている。
普通ビンに入って、けっこう高い値段で売られている水が
どんどん湧き出ている。

「僕らも飲めますか?」
と聞くと、
「劇場から歩いて3分の所に飲み場がありますよ。」
と教えてくれた。
すると話を聞いていた運転手さんが、
運転をしながら振り向いて言う。
「舞台の前には飲まない方が良いよ~。」

あまりにミネラルが多く入っているので、飲みなれないと下痢になってしまうらしい。

それを聞いた若いダンサーが
「よし、良い水だよって言ってセルゲイに飲ませよう。」
と、こそこそと悪巧みをしている。

しばらく走っていると、だんだん霧が濃くなって回りは最悪な視界になってしまった。
c0151783_4284878.jpg
「うわっ、凄い霧ですね。」
もう山を見るどころではない。
こんな霧を見るのは久しぶりだな~。
14年前に、新婚旅行で箱根に行ったときの霧を思い出す。



それでも、しばらく進むと遠くの方に日が射している。
c0151783_4354269.jpg


僕たちの目的地、
キスロヴォッドスクの方面だ。




間もなく到着、
最高に良い天気。
c0151783_4514687.jpg




この町は、
ず~~っと昔から療養で有名で、
人口は少ないながら、町はとても綺麗に整備されている。
昔は、帝王や貴族が来ていたらしい。

今回、僕たちが踊る劇場も古い由緒のある建物。
ラフマーニノフやプロコフィエフが演奏し、
クシュセンスカヤやイサドラ・ドンカンも踊ったそうだ。
c0151783_4495510.jpg




劇場の雰囲気は本当に素晴らしい。
特に客席が素敵だった。
本番の出来は上々。
お客さんが沢山拍手をしてくれたので
久しぶりにアンコールもした。
終わった後はさすがにへとへと。
足ぐらぐら。

でも、とっても気持ちが良かったな~。

公演後、
偶然この土地に療養に来ていた古い知人が、
舞台を見に来てくれていて、
夜のキスロヴォッドスクを観光に連れて行ってくれた。
「ここは夜11時になると皆寝てしまうんだ。」
夜の道には誰もいない。
歩いているのは僕らだけだった。
中心地にある水飲み場。
ナルザンのお風呂屋さん。
ヨーロッパ1大きい公園。
どれも説明してくれると、とても興味深い。
水は何種類もあって、
人によって飲む水と量をお医者さんが決めるとか、
公演の面積は2000ヘクタールで、
19世紀に造り始めたとか、
昔の貴族の家がどれで、
クシュセンスカヤの家がその辺にあったとか、
チェーホフやレルモントフが泊まったホテルとか、
エリツィンが作った道とか、
その他いろいろ。

僕はこの短い時間で、
あっという間にこの土地が気に入ってしまった。

夜の冷たい風で体は冷えてしまったけれど、
心はとても温かく、そしてリラックスをしていた。

ホテルは劇場と一緒の建物の中にあり
僕らが泊めてもらったのはスイートの部屋。
グランドピアノが置いてあり広い。
本番の疲れと、気持ちがリラックスしていたのもあって
あっという間に眠りについたが、
夜中に不思議な夢を見て
自分の寝言で目が覚めた。
とっても可笑しかったんだけれど、
広いベットは気持ちが良く
再び眠りに引き込まれていった。
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-29 05:45 | モスクワ生活 | Comments(8)

やる気満々!!
へへへ、間違えました。
土地の名前はキスロヴォットスカヤではなくて
キスロヴォットスクでした。

家を朝5時出発。
飛行時間約2時間。
夜公演。
翌朝モスクワに帰ってくる。
あっという間のスケジュールだ。
神経集中。
精神統一。
全力投球。
行ってきま~す。
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-26 04:38 | モスクワ生活 | Comments(7)

冬時間
今日(25日)から冬時間になる。

夜中の3時に時間が変わって2時になる。

1時間戻るので、余分に寝ていられるのです。
「うしし、この1時間は大きいのだ。」

モスクワの皆さん、
時計の時間を変えるのをお忘れのないよう。

時間が変わるのは土曜日から日曜日の夜中。
もし間違えても日曜日なので被害が少なくてすむようになっているんだと思う。

しかし、ボリショイは日曜日は仕事があるのです。
僕は何回か忘れていて、
いつも通りの時間に稽古場に行って
一人で1時間、待っていた事があって、、、。
これって、ちょっと寂しくて情けなかったんですよ。

時間を変えるのは日照時間の為らしいですね。
これで大分電気代が節約できるらしいのです。

本当、日が短くなってきているので、
朝起きると暗いし、夜も早く暗くなる。
気温はそんなに寒くないけれど、冬が来たんだなと感じます。


さて僕は、明後日から再び地方公演に行ってきます。
今回行くのは、キスロヴォットスカヤというところ。
有名なミネラルウォータの産地。
モスクワから、飛行機で2時間ぐらいの所。
山が沢山あるらしいので、良い水が豊富らしい。

僕は山が大好き。
何でだか分からないけれど山を見るとほっとする。
キスロヴォットスカヤにはどんな山があるんだろう。

楽しみだな~。

写真を撮ってきたら載せますね。
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-25 06:01 | モスクワ生活 | Comments(5)

年齢
ん?あれ?
ボリショイ劇場の11月のレパートリーが発表された。
けど、僕の出番無し。
「何でだろう?」と考えた。

で、良~く考えたら
(良く考えなくても分かるけど、)、
僕はすでに39歳なのだ。

体が動くとか動かないの問題ではなくて、
ボリショイ劇場全体のバランスの問題。

一般的には39歳は若いけれど、
バレエの世界では若くないのです。

バレエの世界は、普通バレエ学校を18歳で卒業し、
20年間劇場で勤務をした後、定年になる世界。
ベテランが意地になって踊り続けていると
若者の踊る場がなくなってバレエ団自体が成長しない。
まして、今はとっても良い若者が育ってきているし。

そしてボリショイは個人のバレエ団ではない。

14年間働かせてもらっていろいろな事を教わった。
良い思い出が沢山あるな。
僕はボリショイが大好きだ。

時間は過ぎていく。
僕も年をとるんだ。

でも、50歳まで踊るって言ちゃったしな~。

どうやって生きていこうか、、。

とりあえず、今は体が動く。
こうなったら、
とことん
じたばたするか。

さあ、筋力トレーニング開始だ!
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-23 21:36 | モスクワ生活 | Comments(12)

休む事は良い事だ。
昨日、昼過ぎまで寝ていたので体力回復。

今日の稽古は全力だ。

うん、よしよし、
体調OK。

あ~、お腹すいた。
ラーメン食べよ。
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-22 22:36 | モスクワ生活 | Comments(4)

お詫び申し上げます。
ごめんなさい。
産経新聞<話の肖像画/50まで踊りたい(下)は下記のアドレスでした。
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/091015/tnr0910150251002-n1.htm
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-21 21:20 | Comments(5)

新聞のお知らせです。
産経新聞に載せていただきました。
ご覧下さい。

産経新聞<話の肖像画/50まで踊りたい(上)>http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/091014/art0910140313000-n1.htm

産経新聞<話の肖像画/50まで踊りたい(下)>http://sankei.jp.msn.com/culture/arts/091014/art0910140313000-n1.htm
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-21 18:36 | お知らせ | Comments(5)

お願いです。
皆さん応援をありがとうございます。

前回のテーマとは全然関係が無いのですが、
お願いがあります。

実は、11月1日は僕たち夫婦の結婚記念日なのですが、
今まで一度もお祝いをした事が無いのです。
なぜかと言うと、いつも忘れているから。
1週間位たって「そういえば、、。」と思いつくのです。
事前に「忘れないように。」と思っていてもなぜか忘れているのです。
しかし、今年こそはちゃんとお祝いをしようとまちかまえています。
でも、忘れる可能性大。
そこで皆さんに10月31日に「お~い、明日は結婚記念日だよ!」と
コメントを書いてもらいたいのです。

本当の事を言うと、
僕はあんまり気にしないんだけど、
奥さんは、喜ぶ気がするんですね。

彼女、機嫌が良いと美味しいご飯作ってくれるからな~。
[PR]
by ibashika201107 | 2009-10-21 05:26 | モスクワ生活 | Comments(11)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧