<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

2曲完成
若いダンサー二人の、コンクールの為の振付が出来た。
一人はペルミへ、もう一人はブルガリヤのヴァルナへ。
二人とも、とても良いダンサーです。
技術も体型も凄く磨かれ、僕の要求を的確に表現してくれる。
それどころか、僕の想像以上の個性ある表現で、僕のアイデアをもっと膨らませてくれた。
彼らと一緒に作品を作る時間が楽しくて、そして嬉しかった。
才能があり、努力を惜しまない若い力って素晴らしいな。
コンクールとはいえ、彼らはお客さんをとても喜ばせてくれるに違いない。
がんばれ 若者達!!

岩田 守弘
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-31 10:11 | 振付日記 | Comments(1)

4月の出演予定
10日 「ハッジャ・ナスレディン」

18日 「ワシリーエフ・マクシモワ舞踊生活50周年記念コンサート」 (ペルミ)

19日 ロシア国際バレエコンクール「アラベスク」ガラコンサート (ペルミ)

24日・25日 「ファラオの娘」 猿役 (クレムリン大会宮殿)

応援よろしくお願いします。
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-29 15:06 | 出演予定 | Comments(1)

国際観光博“日本舞踊とのコラボレーション”
16日に、モスクワのクロクス・エキスポで、国際観光博の「JAPAN DAY」に参加しました。
とても大きな会場で、世界約50カ国、ロシアの80州と地方が参加し、観光の展示をしています。
僕は、そこに作ってある赤い絨毯が敷かれた少々狭い舞台で、演技をしました。

始めに、関係者の挨拶が有り、鏡割りと振舞い酒が行われその後、僕が紹介され舞台に上がりました。
日本の魅力をロシア語(日本語の通訳あり)で説明し、踊りに入りました。

1曲目は、「富士への登攀」という題名で、曲はS.E.N.S.の「JAMBIA DANCE」そして、僕が振り付けした作品です。c0151783_0211687.jpg
舞台の広さの関係で少し振りを変えましたが、特に変えた所は、舞台の横で振る舞い酒を頂いた所。
いつもは水を飲む振りになっているのですが、そこでちょうどお酒を配っていたので、今回はそれを頂いて飲んだのです。
コップの七割位、お酒が注がれていました。
実は僕、お酒が弱いんです・・・。
天使悪魔が僕に囁く。
:「よっしゃー、一気に飲め!!」
:「少しだけ飲んで、そこに置いて。」
:「皆が見てるぞ。」
:「ちょっと、調子に乗っちゃだめ!」
:「残したら失礼だ、飲み干すんだ!」
よっしゃ~。ゴクゴクゴクっ!
僕はお酒を、一気に飲み干しました。
舞台で踊りの最中に、お酒を飲んだのは初めての経験でした。
しかし、これは僕の間違いでした。
この作品は、かなり技術的に高度なものが含まれているのを忘れていたのでした。
専門的に言うと、アチチュードのグランピルエットをダブルで8回、後ろのカブリオールを両足曲げてやり、後ろに進むのを8回続ける、シューチカ(海老みたいにやる)というのを4連発!
専門用語を知らない方ごめんなさい。
要するにぐるぐる回って、気持ち悪くなってしまったのでした。
ま、お客さんは喜んで下さった様なので 良かったですけどね。

そして、すぐに2曲目スタート。
これは、僕にとって長年の夢、日本舞踊との共演でした。
派手な所は無いけれど、二人の意気が合いとても面白かった。
実は練習を、何回も出来なかったのですごく不安でした。
結局ちゃんと練習が出来たのは初めの1回のみ!
でも舞台に出たら、これまでに何回も一緒に踊った様な気になって、安心して楽しんで踊れました。
これも日本舞踊を踊ってくださった方のお陰です。
素晴らしい経験でした。
ありがとうございました。

ロシアの人々も日本の人々も、沢山見に来てくれて、お褒めの言葉も頂いて、
とーーーーーーっても嬉しかった。
感謝!!!

岩田 守弘
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-18 00:10 | バレエ日記 | Comments(5)

国際観光博
3月16日クロクス・エキスポ(ロシア・モスクワ)にて国際観光博が開かれ、
「JAPAN DAY」に岩田守弘が出演しました。
ロシア、日本、各国の人々にご声援を頂き、日本を代表して踊れる喜びを表現したと思います。
また今回は、日本舞踊との共演で、新たな境地が開かれたようです。
なお、17日朝のNHKニュースで、舞台の様子が全国放送されました。
c0151783_2284874.jpg
これからも岩田守弘の応援をよろしくお願いします。

岩田守弘オフィシャルファンブログ事務局
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-17 23:04 | お知らせ | Comments(0)

安心になったな~
今日、車庫の管理料の支払いを終え、家に帰る途中「そう言えば車の事を全然気にしなくなったな。」 と思いつく。
車の事とは、盗難の事です。
以前は、路上に車を停めて置くのは危険でいつでも、とても心配していました。
車を盗まれるまでいかなくても、 カーステレオや、ドアミラーや、タイヤや、タイヤをとめるボルトや、ナンバープレイトやワイパーなどなど盗られる物は色々ありました。
その為、それぞれの盗難防止対策が考えられていて、よく思い出すのはカーステレオです。
もともと、カーステレオが付いている車はあまり無くて、皆それぞれ自分で買って付けていました。
付けたままだと盗られてしまうので、はずして家に持ち帰ります。
ほぼ、全てのカーステレオには取っ手が付いていました。
その内、カーステレオを全部持って歩くのは重いので、パネルが外れるタイプが開発されました。
そして、もっと改良され、ボタンを押すと隠れちゃう物が発売されました。
しかし、今では皆付けっ放し。安心になったな~。
車関係の盗難について、聞いた特に印象に残っている話を二つ。(両方とも実話)
一つ目は、冬のとても寒い日の出来事。
シベリアの方は冬、極寒なので、湖が凍って車が走れます。
ある日、大きな湖の上をランドクルーザーが走っていましたが、どうも、氷の薄い所らしくタイヤがはまってしまって、しょうがないから、助けを呼びに行き、戻ってくると 、タイヤが盗まれて無くなっていました!
車から離れて戻るまで、その間約30分。
いったいどこから見ていたのか?
凄まじく寒い中、重たいタイヤを外し盗んでいった。
周りに車で来た跡は無く、歩きでは時間的に到底不可能だと言っていました。
二つ目は、モスクワにも高級な車が現れだした時期、日本車の最新ジープを購入した人の出来事。
その車は、モスクワにまだ2台しか輸入されていない珍しい車でした。
その人は、買い物をしに車を停め100メートル位離れたお店に入り、買い物を終え出てくると目の前で、自分の車と同じ車が走り去った。
「盗まれた!!!」と思い、その人は、急いで警察に届け出るが、なかなか車は見つかりませんでした。
1ヶ月が経ち、警察から発見の報告があり、喜んで発見された場所に行くと、車は、一ヶ月前買い物をする為に停めた場所で、埃をかぶっていたそうです。

岩田 守弘
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-15 20:00 | モスクワ生活 | Comments(0)

カツ丼・おにぎり・海苔巻き
僕は普段、全然料理をしません。
だから、作り方をほとんど、知らないのです。
それなのに、ロシアテレビ『ダマーシニイ』というチャンネルの“君のお皿の世界”という番組で、「料理をしてほしい」と、仕事の依頼がありました。
しかし「よっしゃ~!!!。」と受けました。

ロシアで、日本料理ならあまり知っている人もいないし、それに、僕には以前、この様な撮影の為に特訓してもらった必殺カツ丼があるのだ。
全部で2点か3点用意してとお願いされたので、その他に、簡単なのでおにぎり海苔巻きを作る事にしました。

「16時に行きますよ~。」 と言うので、15時30分には用意万端整えた。
でも、時間になっても、だーれも来ないし電話も無い。
40分位過ぎて「道が混んでて。遅れます。あと、15分位で着きます。」 だって。
娘と一緒に「もう来ない方が良いね。」と話していた。
でも、結局来たのは2時間たってからだった・・・。

なんだかんだで、撮影開始です。
おにぎり海苔巻きと、へたくそながら作り 最後に、カツ丼
何とか順調に出来上がり、無事撮影終了しました。

4月の何週目かの火曜日に、放送だそうです。
分かったら報告します。
ロシアにお住まいの方、時間があったら御覧下さい。

カツ丼と言えば、 日本で僕の親友にご馳走してもらったカツ丼の味が、まだ舌に沁みている。

岩田 守弘
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-15 00:10 | モスクワ生活 | Comments(3)

またまた、振付だ!
先日、イオシカルーオラで振付の仕事を終えて、モスクワへ向かう帰りの汽車で、撮ったビデオを見ていました。

一つの仕事を終えた開放感を味わっていると、恩師のボンダレンコ先生からのTELでした。

「もしもし、あのね、振付して欲しいんだけど。」

振付させて貰えるのも、頼りにされてお願いしてくれるのも、とーーーーっても嬉しいのだけれどもタイミングがすごいんだよな~。
開放感が、一気に無くなってしまいました。
あ~あ、又不安だな~。
今回みたいに、パッと出来るといいな~。
閃きの神様、どうぞまた、助けて下さ~~い!!

岩田 守弘
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-14 21:00 | 振付日記 | Comments(0)

「初めてのキス!」という振り付け
ペルミのコンクールに出る二人の振付をする為に、イオシカル-オラへ行きました。

曲とテーマは決めていたのですが、その他の事は何も考えて無く、不安を抱えて汽車に乗りました。
出発と同時にイヤホンを耳に、音楽を聴き続ける。
しかし、気がつくと寝ていた!
気を取り直して・・・。
しかし、気がつくと又、寝ていた!
音楽を聴くのを諦めて、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を読む。
以前は、何が何だか、誰が誰だか分からなかったから、160ページくらいで投げ出したが、今回は、じっくり読んだのでようやく分かった。

上機嫌でイオシカル-オラに到着後、コンクールに出る彼らに曲を聞いてもらい、偉そうに作品の説明をしました。
「これは、旅人の物語なんだ。旅先で恋に落ちる。」
曲があまりにも綺麗なので、3人とも黙って聞き入り、感動!
「6分40秒だけど、全然長く感じないでしょ?」と言いながら、ここで、ふと気付く。
「ちょっと気になるんだけど、時間の規定って何分だった?」
「7分だと思います。でも、参加申込書をもう一回見てみます。」
すると、そこには、4分!と書いてあった。
「えええーーーーーっ!!!」
「どうしましょう?」
「コンピューターに音楽を編集出来るプログラムはある!」
という事で、急いで編集開始です。

編集途中、聞いてみると、とっても中途半端になった音楽だったので、 僕達は困ってしまったのでした。
もう一曲、綺麗なのがあったので、「あのね、他の音楽にしよう。」
いったい今までのは何だったのだ?!

彼らはレッスンの為、劇場に行き、僕は作品を考える為、家に残って作業を続ける。
急いで考えなきゃと思いつつ・・・。
僕は見事、寝ていたのでした。

気を取り直して、部屋で稽古場が使える時間まで、振付開始です。
その後、劇場に向かい、コンスタンチン・イワノフと挨拶をして、稽古場で振付再開です。
振り付け4時間後、長時間頑張った甲斐もあり、作品完成!
c0151783_22434753.jpg
出来た作品は、僕の魂が入っているので、まるで自分の子供みたいです。
曲の良さも助けになり上出来。
僕は大満足!
後は、彼らが一生懸命練習をし、僕は、コンクールで良い踊りが出来るのを祈るのみです。
作品の題名は「初めてのキス」
う~~~ん。
良い!!

岩田 守弘
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-13 22:00 | 振付日記 | Comments(0)

3月8日のチッポリーノ
チッポリーノの主な配役は下記の通りです。

チッポリーノ ・・・・・・・・・・・・・ 岩田守弘
リトルラディッシュ ・・・・・・・・  アナスタシア・スタシケヴィッチ
マグノリア ・・・・・・・・・・・・・・  エレーナ・アンドリエンコ
リトル・カウントチェリー ・・・・・  カリム・アブドゥーリン
カウンテス・チェリー ・・・・・・・ アンナ・アントローポワ
プリンスレモン ・・・・・・・・・・・ デニス・サーヴィン
c0151783_20284518.jpg

たくさんのご来場、ご声援、花束を頂き、子どもから大人まで大変好評でした。
今後とも岩田守弘の応援よろしくお願いします。

岩田守弘オフィシャルファンブログ事務局
c0151783_16311994.jpg

[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-10 21:30 | お知らせ | Comments(2)

チッポリーノ (ストーリー)
ある野菜と果物のおとぎの国のお話です。

たまねぎ(チッポリーノ、チッポレッタの兄妹と両親)とラデッシュ家族が広場で出会います。
ある日、プリンスレモンが町に来て、新しい法律(太陽と雨に税金をかける)を定めると宣言します。
町の人々は怒って、チッポリーノはプリンスレモンの足を踏んづけます。
憤慨した衛兵に、息子の身代わりになったチッポリーノのお父さんが捕まってしまいました。

チッポリーノとリトルラデッシュは、お父さんを探すために宮殿に入ります。
その宮殿で、リトル・カウントチェリーに出会い、友達になります。
捕まっていたお父さんを、リトル・カウントチェリーの手助けで助け出しますが、プリンスレモンと衛兵達に、チッポリーノが捕まってしまいました。

リトル・カウントチェリーとリトルラデッシュが、チッポリーノを助け出し、最後には、大砲で町を砲撃しようとしたプリンスレモンと衛兵隊長は、大砲で飛ばされてしまいます。

町には平和が戻り、人々は太陽と青空のもと、幸せに暮らしました。
[PR]
by ibashika201107 | 2008-03-10 20:42


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧