ちょっとした考え方の違い
ある人はこう言う、

「もう歳だからしょうがないんだろうな。」

そして、また、ある人はこう言う、

「まだまだ、光輝きます。」


恥ずかしながら、というか

恥ずかしがらずに僕は言う!

「まだまだ、光り輝きます!!!」 と。


以上。


■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-09-02 01:37 | Trackback | Comments(1)

さあ!
いよいよ、始まる!
僕の人生をかけたイベントと言っても過言ではない。

そう!

9月3日

ロシア、ブリヤート共和国のオペラ・バレエ劇場にて開催される

ロシア・日本平和友好文化フェスティバルだ!

なんとなく、人生にはサイクルがあり
なんとなく、毎回似たようなシチュエーションなのです。

今回も、今までの経験と、そのシチュエーションを考えると
毛が逆立つほどのものが予想される。

なんと言ってもこのプロジェクト、
何年も何年も夢見た事なのだから、、、。


で、その準備最終段階。

日本からモンゴルに飛び、
そこからウラン・ウデまで果てしの無い平原を越え、国境を越え、
そしてあの”鼓童”が到着した!!!
鼓童と共に来てくれたのは、僕の絶大なる信用をおく2人の聖人、
カメラマンの阿部さん、
そして岩田守弘芸術財団日本事務局長染川さん!
阿部さんは、2005年、まだボリショイが改装工事に入る前のあの劇場にて僕の事を撮影してくれ、
次は2011年、今の改装工事を終えたボリショイにて僕を撮影してくれ、そして2015年今年、ウラン・ウデのオペラ劇場にて撮影してくれた。その10年に渡る共同作品全100枚の写真の展示をこの劇場にて発表して頂く。

また明日の朝7時、我が友、同志、ボリショイのダンサー達がモスクワから6時間の飛行をし、
時差5時間の聖地ウラン・ウデに到着する!!!

3日には十二単の荘司先生もウラン・ウデ入りして頂き
着付けをご披露して頂く。

そして僕の大好きな書道家吉田良子さんの書道展も開催。

このイベントには、ハバロフスくから山田総領事もいらしていただけ最高に嬉しいです。

また、領事館の前田シェフによる和食講習会も2日ウラン・ウデにて行われる。

もう考えただけでもワクワクゾクゾクなのです。

もちろん僕も出演します。
僕もやるからには全力投球!

うう!

気持ちはもう絶好調!

人生とはなんと美しいものなのか!!!

心が、めっちゃ、充実しているのです。


ひゃっほー〜〜〜〜!!!







■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-09-01 01:00 | Trackback | Comments(3)

毎日新聞に記載して頂きました。
http://mainichi.jp/shimen/news/20150827dde012200002000c.html



■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-31 00:27 | Trackback | Comments(0)

8月30日。
書く事が浮かばない。
頭の中がパンパンな感じで柔軟性無し。
もうすぐロシア・日本平和友好文化フェスティバルが開催される。
そして、それが終わるとすぐに日本公演、フジバレエフェスティバル。
そして帰ってくると、バレエ”ペルギュント”の初演の準備。
で東京で上演される”信長”。
で、で、で。

忙しいハ、いい言打〜〜!


ワっはっは!!!!!
■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-31 00:13 | Trackback | Comments(1)

僕は、人を信じられる人間なのか?
”信じる”の度合いにもよりますが、
信じてもらうという事よりも
自分が誰かを信じるという事の方が難しいのかも、、。
信じてもらうのは、信じてもらうようにしていれば良いだけだけど、
信じるのは信じたいと思っていても難しいときがあるから。

信じていて信頼関係が保たれた時、
心がいっぱいになる。

小さな事なのに、
嬉しいんですね。



ま、どっちにしても
自分が期待する事全ては、
自分の心の中のエゴなのかも、、。





今年の夏、バイカル湖周辺で大火事が起きている。

バイカル湖から150キロ離れた、
ここウラン・ウデも町中が煙に巻かれています。

地元の人達は、こんな火事は今までなかったと言います。

人々は、バイカル湖を聖なる湖と考えていて、
この火事に付いては、ただの災害だと思っていないようです。

何かがちがう。
何かが間違っている。
もしかしたら、人間は本当に正しい道から外れてしまったのではないか?

僕には分からないかもしれないけれど、。
自分なりに考えられるだけ、考えてみても罰はあたらない。


と、バイカル湖が言っている気がする。







■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-29 23:25 | Trackback | Comments(1)

突き進め〜〜〜!!!
9月3日の舞台に向け
いよいよ最終準備で追い込みをかけております。
毎日新聞の大前さん曰く
僕には、常にピンチが真っ向から立ちはだかって来るのです。

”岩田さん、またまた大ピンチ!”

が連発の毎日。

しかし、僕には救ってくれる方々が付いていてくれるのです。

これこそ、僕がここまで来れている奇跡なのだと思っています。


わたくしは、
皆様の応援に感謝し、
そして期待に応えるような素晴らしい公演にすると誓います。

ううううううう!!!

ファイトー!!!

レッツゴーーーー!!!

ワオーーーー!!!

オーッレーーイ!!!


ハラショーーー!!!




■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-28 01:28 | Trackback | Comments(1)

4シーズン目開始!
再びウラン・ウデの広大な地に到着。
芸術監督になった当初は、3ヶ月ぐらいで音をあげると言われていましたが、
あっという間に3年が経ち、4シーズン目スタート!
今回、日本公演に行く事もあるのか
ダンサー達は夏休み明けなのに
大変に良い状態。
9月13日の河口湖で行うフジバレエに向け
快進撃中!
やっほー!!
■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-25 10:31 | Trackback | Comments(1)

日本のスイカよ、さらばだ!
今年の夏も皆さんありがとうございました!
ただいまヘルシンキの空港にいます。

さて、今回の帰国は、岩田バレエスクールの発表会と、
アデランスのCMの発表会にて踊って参りました。
岩田バレエスクールの発表会では、5年ぶりに姉 岩田唯起子とコッペリヤのパドゥドゥを踊ったのです。
それにしても、今回の姉の集中力は素晴らしいものでした。
息が合うとか、そんなレベルじゃなく、、。
何かが舞台に舞い降りてきたぐらいの感覚だった。
彼女は、僕の2歳上、
そしてなんと腰の骨が2箇所割れているらしいのです。
それでも踊る。
誰にも言う事もなしに。

踊りが好きでたまらないのだと思います。

一緒に踊っていて彼女から光が出ていたのが感じられ
やはりアーティストなのだと実感。

バレエだけの人生を送る僕ら。
あと何年踊る事が出来るのか、、、。

一回一回が奇跡。

そんな、舞台だったのです。

そしてアデランス。

僕を、評価していただきこのような責任ある
素晴らしいCMに
出演させていただき感謝しています。
挑戦し続ける!
これは、これからの課題であり目標であり
そして、希望です。

早く皆さんにも見ていただきたい!

これからも頑張りますぜー!





■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-21 23:04 | Trackback | Comments(5)

9月20日
明日は、僕の人生において
大変に大きな舞台になる事であろう。
絨毯の上で踊る事になりそうだ。
40秒という短い時間に全てを掛けてやるぜ!!!

チャララ〜ラ〜
チャララララ〜
ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜
ラ〜ラ〜ラ〜ラ〜、、、
■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-20 01:17 | Trackback | Comments(4)

次はこれ

■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-08-19 01:00 | Trackback | Comments(0)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
海外生活ランキング
アーティストランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite