やる気は、、、あるよ。
2月7日にジゼル全幕を踊る為にリハーサルを開始。
むむ、まだ踊れそうな気がするぞ!
と、思っていたけど今日は全身筋肉痛!
体がギシギシ軋む。
でも、これを乗り越えれば
パワーアップするはずだ。
わっせ、わっせとこれからも頑張りますゼ!

■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-27 23:10 | Trackback | Comments(0)

モンゴル!
皆さん、再びお久しぶりです!
ウラン・バートルから、今日の夜中帰ってまいりました。
それにしてもモンゴルは、肉が美味い!
大草原で、のっほっほ〜〜〜んと暮らしている動物の肉ですもん
美味いはずですよね〜。
本当に美味いって言うのは、ただ単に美味しく味付けされたものではなく
体の中に栄養として直接吸収される美味さ。
こんなの食べて育つからモンゴルの人々は体も心も健康なんだろうな。
白鳳さんの強さも、ここからきているのかも、、、。
白鳳さんが歴代最多33回目の優勝を決めた日、
僕はモンゴルで白鳳さんの姪っ子さんたちと食事をして
いっしょにお祝いをした。
モンゴルの人達は優しい。
年上の人を敬う気持ちがとても強い。
そして、年下の人を大切にする気持ちもとても強い。
他人に対しても家族のように接する。
以前、僕の財団のプレゼンテーッションをウラン・ウデで行った時、
白鳳さんの姪っ子さんと朝青龍さんのご両親が来てくれたが彼らはメチャクチャ仲良しだ。
白鳳さんの姪っ子さんは、朝青龍さんのご両親にお茶を運んでくれたりして、
とてもお世話をしてくれた。
そして朝青龍さんのご両親の優しさといったら、もう最高。

今回のモンゴル訪問で再び朝青龍さんのお母さんとお会いさせてもらった。
彼女は、モンゴルナショナルサーカスのディレクター。
毎日新聞の大前さんのインタビューに同席させてもらったが
彼女の話には、はっきり言って心から感動し、涙をこらえるので精一杯だった。

モンゴル人の強さは、
良い肉を食べているからだけじゃないのが分かった時、
それは、僕のグッと心に響いた。

強さの秘密、
そう、女性が強いのだ!
強いって言うのは力や権力みたいなちっぽけなもんじゃない。

愛と尊敬の強さだ!

彼女の話は、とても興味がある事が沢山あった。

その中でも初めて聞いた事。
それは、女性が男性を、特に父親を尊敬するという組織を作ったと言う事。
一年に一度”男性の日”というのを行い、
若い男どもがそれを見て
自分も立派な大人になろうとするそうなのだ。

他の国では、女性が自分の権利を主張して
男女平等と言って必死になっているが
モンゴルでは、女性が
”男性をもっと尊敬しろっ!”
て頑張っている。

女性が本当の意味で強いのでしょうね。

う〜ん、ほんと、素敵な国。


あっ、あと、魂ね。

朝青龍さんの若かったときのエピソード。
これを聞いて僕は、これからの生きる道しるべをもらった気がした。
まあ、これは、また機会があった時に書かせて下さい。


とにかく有意義なモンゴル訪問でした。





でも、帰りは、検問で5時間掛かったんですよ〜〜〜〜〜、、、。









■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-27 00:48 | Trackback | Comments(0)

18日
ウラン・ウデ到着!
モスクワから飛行機で約5時間、アナウンスが流れる。
「これからこの飛行機は着陸のため高度を落とします。
シートベルトをお締め下さい。」

ぐんぐんと高度が下がるのを感じる。

ぐんぐん、

ぐんぐん、

ぐん、、、

ぐ?


ぐおー、、、

っと高度が上がる。

なんじゃ?

「ウラン・ウデは霧の為、最寄りの空港へ着陸します。」


と言う事で一路チタへ。

チタ到着。

「ようこそチタへ」とアナウンスが。

、、、全然”ようこそ”じゃないし、、。

約2時間待った後再びウラン・ウデへ向かい発進。


45分後にウラン・ウデ到着。


パイロットのアナウンス

「ようこそウラン・ウデへ。こう言う事良くあるんです。
皆さんどうぞお気をつけて。」

ですって。


さて、今年の仕事開始だ。

がんばろう!



■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-19 00:30 | Trackback | Comments(2)

山形市
先日、山形に行って参りました。
いや〜、山形ってとっても良い所ですね。
新幹線に乗って東京から2時間44分。
日帰りだったので山形にいたのは、たったの4時間。
でも、その4時間で僕は山形が大好きになってしまったのでした。
あれはなんて言うんでしょう?
なんか、こう、ただ単に気が合うって感じ。
山形は、とっても優しい土地と言う感じがしたんです。
人々もとても優しい。
それから周りを囲んでいる山々が、またとっても良い!!
温泉も沢山あるそうなんです。

この山形市、実はウラン・ウデとの姉妹都市。
気のせいか似ているところがありそう。

うう、また行きたいな、山形市。






■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-17 20:35 | Trackback | Comments(1)

2015年1月日本
皆さん、こんにちは。
ご無沙汰してしまって申し訳ありません。
再びモスクワに帰ってきました。
いつものようにあっという間の日本滞在でした。
そして、自分としてはとても実りの多い帰国であったと感じています。
本当に沢山の方々にお世話になりました!
ありがとうございました。

今回帰国してすぐに
これまたいつものように深沢治療室へ。
体と心のさびをとって頂き、またしばらく頑張る事が出来ます。
しかし体って不思議ですね。
実は可能性のカタマリ。
でも自分でコントロール出来るところが
限られているところが残念。
自分の修行不足を棚に挙げてですが
深沢先生、また治療室の先生方の素晴らしさに
あらためて感謝です。
ここだけの話なんですけどね、
皆さんだけに教えちゃいます。
目黒線の洗足駅斜め前、深沢治療室。
(03) 3793 2900
おススメですよ。


7日、8日は、
NBAバレエコンクールの審査員として審査をさせて頂きました。
バレリーナの卵達が大勢出場。
毎回の事ですがコンクールを見て、
子供の教育ってとても大切だと言う事をとても感じたのです。
もっとも、言う事は簡単で、実際に自分で教えるとなると
なかなか難しいのは重々分かっているのですが
やはり疑問は多く残るのです。
基礎の事、スタイルの頃、音楽性の事、表現の仕方、そして踊りの事。
はっきり言って、基礎とスタイルは断然に良くなっているのかな。
僕らの子供時代(何人かはずば抜けた子達もいましたが)よりもはるかにしっかりしている。
でも音楽性、表現、踊りには大きな”?”マーク。
もちろん子供を見ているのだから
そんなに上手い訳が無いのは承知の上。

だから、重箱の隅をつつくように見ている訳では決して無のです。
それよりもおおらかに見ているつもり。

それでも、
「なんでこんなに皆同じなの?」
って思っちゃったんです。

はっきり言って眠りの森の美女もドン・キホーテも白鳥の湖もコッペリアも皆同じ。
衣装を変えて、音楽変えて、振りが変わっているだけ。
振りが同じものもあるし。
後は、同じ。
順番だけ上手に出来るかどうかを審査している。
だから踊りじゃない。
体動かしてるだけ。
楽しいも悲しいも嬉しいもない。
もっとも顔が笑っている子もいたけど。
悪いけれど皆同じ人間に見えてしまうし、
踊りを見た後で印象もない。

個性が無いのか!

この子達はまだ子供なのに
個性が無い?

そんな事は、変だと思うんです。

みんなそれぞれの考えがあるはずなのに
それが見ない、、、、。


もちろん良い子も何人かいて、
面白いものでそういう子達が出てくると
目が覚めるんです。

”目が覚めるような踊り”って本当ですね。


このコンクールは、とても子供の将来を考えていて
優秀な子達にスカラーシップを与えるシステムがあるんです。

これって、大変に素晴らしい事。
そして、それに答えて挑戦する子供達も素敵。

で、スカラーシップを選ぶため
コンクール審査で選ばれた子供達をレッスン着で再び審査。

僕も審査に参加。

ここで驚いたのが、
舞台上と稽古場での子供達があまりにも違うところだったんです。
舞台でなかなか良いぞと思う子が結構デブだったり
全然印象にない子が、スタイルよくて基礎ができている優等生だったり。
もちろん中には両方良い子もいるんですが。

舞台栄えする子っていて
それって良いと思うんですが
そうじゃない子が残念。

子供なんだからもっと愛らしくていいはずなんだけどな、、。

もっとも、ぼくの欲の出しすぎなのかも、、、


11日、12日は9月13日に河口湖で行われる
富士バレエ「白鳥の湖」
の最終選考のため
相模湖にあるアトリエヨシノへ。
昨年あったオーディションで残った子供達が
約半年間ロシアメソッドの特別レッスンを受け最終選考の審査を受けた。
この特別レッスンは、アトリエヨシノさんと中川三千代先生のご好意で行われたもので
子供にとっては、又と無いチャンスと言うか贈り物でした。
基礎がしっかりしていないところが日本のバレエの課題。
半年後の子供達の成長はびっくりするほどのもので
とても喜ばしく思いました。

こう言うのってパッと自分で感じられないものだから
子供達が実感しているのか分かりませんが
子供達が感謝をしている事を祈るばかりです。

ほんと、それが正しい道だから、、。



さてと、その後は打ち合わせとか
友人との再会とか、、

あっという間の日本。

今度は3月に帰国します。

どうぞ、またよろしくお願いいたします。











■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-17 11:53 | Trackback | Comments(0)

いざ!
これから、モスクワを出発し
日本へ参ります。

日本は寒いですか〜?


■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-04 22:07 | Trackback | Comments(4)

1月 2日
今日は、モスクワのセンターを妻と二人で散歩。
長女は中国、次女はイギリスなので妻と二人きりなのです。
多分20年ぐらいこんな事は無かったのかな?

それにしても、モスクワのセンターには凄まじい人の数!
ロシア中の人が集まっちゃったんじゃないかと思うぐらい凄い。
町の飾り付けとかだって豪華。
25年ロシアで暮らしているけど
こんなのを見た事は初めてと言うぐらい凄い。
不景気とか、人は言うけれど
ま〜〜〜〜〜ったく、そんなのは感じられない。

住んでいると思うのですけれど、
海外で言っている
ロシア経済の苦境とかって一体誰に対しての苦境なのか?
どっかの車会社の売れ行きなんて前年度の80パーセント増しですって。
(日本の自動車会社らしいですが)

大体、石油とかガスとか自然資源をしこたま持っている大国に対して
制裁与えるとか言ってると
そのうちしっぺ返しを喰らうのは自分だと言う事を知っておいた方が良いと
心配になってしまうのです。

ま、バレエしか分かっていない僕の意見ですので
全然当てにはならないでしょうが、、、。

とにかく今日、町を歩いていて感じたのは、
海外に出てお金を使うはずだった人達が
ロシアでバンバンお金使うのだから
ロシアにとってはこの上ない良い事態に見えてしまったのでした。





■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-03 02:18 | Trackback | Comments(1)

2015年、新年おめでとうございます!!
明けましておめでとうございます!!!

2015年も皆様にとって素晴らしい一年になりますよう!

今年も、バリバリ頑張っていきます!!

どうぞまた一年、気長にお付き合い下さい。

ハッピー ニュー イヤー!!!




■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-01-01 23:11 | Trackback | Comments(3)

2014年ありがとう!
時間が、どんどん過ぎて行く。
一つ一つの行事が終わって行く。
一昨日で、今年の舞台も、バレエ学校の授業も全て終了。

いろいろあった一年でした。

明日モスクワに帰り、5日には日本です。

今年一年を振り返ると、沢山良い事が思い出され、
皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、やりたい事がいっぱいありワクワクしています。

ブログを読んで下さっている皆さん、
今年一年も気長にお付き合い頂きありがとうございました。
アクセスの数を見て皆さんに読んで頂けていると思うと
僕は一人ではないんだと、励まして頂いておりました。

為になる事など全然書けず、グチばかり書いていたように
思われます。

静かに僕のグチに付き合って頂き感謝です。

来年もしっかりとグチをこぼしていきたいと思います。

へへへ。


ウラン・ウデは、只今マイナス26度。

全然寒くない。
超〜気持ちがいいですゼ!!




それでは、また来年も皆さんにとって素晴らしい年となりますよう!!!











■  [PR]
# by ibashika201107 | 2014-12-28 12:31 | Trackback | Comments(4)

また、がんばります!
先日ブリヤート共和国の首相から感謝状をいただきました。
これから、又更に精進させて頂きます。


■  [PR]
# by ibashika201107 | 2014-12-22 23:17 | Trackback | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
海外生活ランキング
アーティストランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite