日本に到着。
涼しいですね。


[PR]
# by ibashika201107 | 2016-07-22 00:54 | Trackback | Comments(2)

イタリア–モスクワ
イタリアからロシアに到着。
イタリア人は熱い。
食事が美味しい。
ワインも最高。

ラチアーノという小さな町でのコンサートも無事に終了。
町の真ん中にある広場に特設した舞台での野外コンサート。
この日は、コンサート前に少し雨が振り、
本番はとても寒かった。
9時開演で夜中約1時に終演。
僕も出演させてもらったのですが、大変に反省点の多い踊り。
ちょっと考える事があり落ち込み気味。
まあ、イタリアのおいしい食事に癒され、
温かい人達に癒されたので大丈夫。

短かったイタリア滞在を後に、
トルコ経由でモスクワへ。
イスタンブールの空港が心配だったのですが
いつもと変わらぬ賑わい。
町の中は大変だったらしいのですが。

明日は、日本へ出発。
久しぶりの日本。
楽しみです。
では。

[PR]
# by ibashika201107 | 2016-07-19 13:29 | Trackback | Comments(2)

バリー
コンクール終了。

創作部門では、日本人のダンサーが2位受賞。

アットホームなととても良いコンクールでした。

さて、シシリー島を後に、バリーに到着。

これから、約1週間のバレエサマーセミナーが開催され、
最終日には、ブリヤートの7名のダンサーが合流しコンサートが行われます。

このバレエセミナーは、友人のバレンチン・バルテス氏の主催。

彼は言います。

「ここはイタリアだから、半分仕事、半分バカンス。
根本的には、仕事というのは時間がある時にするもの。」

なのだそうです。

ということでぼくもイタリア流で行きたいと思います。

チャオ!




[PR]
# by ibashika201107 | 2016-07-11 23:54 | Trackback | Comments(2)

イタリヤ時間。

時間が聞いてくる。
「どうする?」
人は、答える。
「あ〜?」
時間が、答える。
「ん〜?」
人は考え、答える。
「ん〜〜。」
時間は、言う。
「あせらなくていいよ。」
人は、答える。
「うん。」
人は、しばらく考えて、
「お腹がすいたな〜。」
時間が、答える。
「ん。」

時間は、決して人をあせらすことをしない。


ここは、シシリー島。
イタリヤなのだ。
昼の1時半から4時までは、仕事なんかしない。
太陽が、暑すぎるのだ。
日曜日も、仕事なんかしない。
贅沢をするための、向上心があまりないように僕には思える。
だけど、人びとは、時間という宝物をたくさん持っている。それで心の余裕をたくさん買っているのかもしれない。心が開いていて
コミュニケーションが明るく楽しく、そして熱い。ここには、独特な哲学がある。それは、僕にはマネのできそうにない素敵なもののような気がする。

イタリヤ。

いいな。
c0151783_22555807.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2016-07-10 22:31 | Trackback | Comments(2)

夏、イタリヤ
只今、イタリヤ、シシリー島。
快晴。
海。
シーフード。
インターナショナル、バレエコンクール。
c0151783_19390853.jpg
c0151783_19410557.jpg
c0151783_19423715.jpg
c0151783_19435391.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2016-07-07 19:36 | Trackback | Comments(2)

イルクーツク公演終了。

バレエ団員皆が全身全霊をかけ全てを出し切った素晴らしいコンサートでした。
お客さまは、毎回総立ちで拍手大喝采。
ここのお客さまは、とても温かいのでした。

僕も久しぶりに満足の出来る踊りが出来、ほっとしております。

さて、バレエ団員の2人と共にこれからクラスノヤルスクへ。

では!

[PR]
# by ibashika201107 | 2016-06-24 08:04 | Trackback | Comments(1)

6月23日
イルクーツク公演もいよいよ最終日。
バレエはこれまで7公演を終え、
今日のガラコンサートを残すのみ。
昨日は、白鳥の湖を上演し満席のお客様総立ちで拍手大喝采。
バレエ団も大変に成長したと嬉しい評価をいただき
更にやる気アップなのです。
今日は、僕も出演しサタネラと「全て違うんだ」という作品を踊ります。
今から体調を整え、コンサートに備えます。

心 技 体。

では!

[PR]
# by ibashika201107 | 2016-06-23 13:00 | Trackback | Comments(1)

イルクーツクより。
なんか、この頃モスクワに行く機会が多い。
今日から、バレエ団のイルクーツク公演が始まるが、
僕は、1日だけモスクワへ。

飛行機で、5時間半。

イルクーツクは、とても良い天気。

お客さんがいっぱい入り、ダンサー達が伸び伸びと良い踊りが出来ますよう、
公演の成功を祈ります。





[PR]
# by ibashika201107 | 2016-06-14 12:02 | Trackback | Comments(2)

バレエ学校 7年生 終了
バレエ学校のテストも無事終了。
生徒達よ、良く頑張った!
皆んなそれぞれの欠点はあったが
自分の持つベストを尽くしてやればそれで良い。
僕自身としては、反省点も多々。
子供を教えて2年。
1年目は、気持ちが張っていたが
少し慣れも出てきていたかもしれない。
レッスンのコンビネーションもいまいち勉強不足な所もあったと反省。
焦ってはいけないがもっと厳しく追及すべき点も今後の課題だ。
来年度は、いよいよ卒業生となるから、
次の一年で一人前のアーティストに育てなければならない。
もう、後はないのだ。
これまで教えてきて、強く思ったことは、
いかにやる気を起こさせるか、ということ。
彼らがやる気を出せば、何でも出来ると確信している。
彼らは、僕の宝物だ。


c0151783_09073870.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2016-06-14 08:45 | Trackback | Comments(0)

ラストスパートだ!
さて、今シーズンも残すところイルクーツクという都市での地方公演。
バヤデルカ、ペルギュント、白鳥の湖、ガラコンサートを2公演ずつの連続8公演。
ダンサー達は体力の限界まで踊り続ける。
日本人ダンサーも頑張っている。
この一年間でバレエ団員は著しく成長をとげた。
プロとしての自覚が出始め、踊りに対する情熱がまったく違って来た。
不思議な事に、文句が減ったのを感じる。
心も成長したのかもしれないな〜。

さて、劇場以外でも1つの区切りが明日行われる。
僕のバレエ学校の教え子達の学年末テストだ。
こちらも皆急に大人になって来た。
真面目に真面目にコツコツと頑張って来た彼らの姿は
僕にとって大変に刺激的であった。
彼らから、力を貰ったとこもあった。
まあ、時には、あまりにもダレていて、
ぶっ殺してやりたいと思った事もあったが
我慢して本当に良かった。
どっちにしても冗談抜きで
僕の可愛い生徒達。

幸運を祈る。







[PR]
# by ibashika201107 | 2016-06-10 00:39 | Trackback | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧