エネルギー充電完了。
友人との再会。
いや、友人以上の親友。
時間が止まる。
人生の宝物。
こんなに真剣に話ができて、
こんなにバカな話ができて、
恥ずかしい事も笑って話せ、
途方も無い夢を真面目に話せる。
お互いに、心の中にとてつもない熱い情熱を持ち、
けれども人より以上に傷つきやすい。

なんで、あんなに優しいんだろう。

一年に何回かしか会えないけれど、
いてくれるだけで良い。

4時間くらい話をしていた、店にはもう誰も客はいない。
店の人が片づけ始めている。
迷惑をかけてしまったけど
時間を忘れていた。

あとで娘さんが来てくれた。
なんて素敵な女性になったんだろう。

若いって良いな。
大変な事がいっぱいあるんだろうけれど
キラキラしている。

僕らは、再会を約束し
またそれぞれの山を登りに行く。

山頂は、まだまだ先にあるはずだ。

佐藤さん、
ありがとうございました!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-20 09:24 | Comments(0)

大刀剣市2017
11月17日から19日に開催された大刀剣市。
おそらく世界最大級の刀の市であろう。
その数の多さに圧倒されるとともに
その質の高さに驚いた。

一振り一振りがとても価値の高いものだ。
しかし、
あまりにも刀の数が多いので
その一つ一つの価値の感覚が分からなくなってくる。

でも、ず〜っと見て回ると
なんとなく自分に好みがあることが感じられた。

僕の場合、あまり大きくなく太くもなく
反りが強く、切っ先が小さい。
なんとなく丸みを帯びていて
切れ者なのに、柔らかいというか
威圧感がなく、しなやかで静か。

それは、恐ろしい凶器であるにもかかわらず
優しく丁寧で礼儀正しい。

不思議に女性を想像させる。
それは、限りなく美しく僕の目を引きつけて離さない。


会場には、大変に多くのお客さんがいらしていて、
中には外人の方も多く目についた。
見ている感じ、皆、本当に刀が大好き。

刀というのは、不思議なものだ。
飾られているものよりも、
なぜか人の手に持たれているものに惹かれる。
持たれることによって息を吹き返したみたいである。
刀を持っている人もかっこいい。


刀は、日本人の魂なのだ。

素晴らしい大刀剣市であった。


[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-20 01:12 | Comments(0)

僕は一体どうなってしまうんだろう?
日本は、今の僕にとって大変に危険な国である。
脅威が僕に襲いかかる。
一瞬たりとも気を抜くことは出来ない。
気を抜いたら、そのあとはどんどん引きずり込まれるであろう。
途中で気がついたとしても、そこから自分を取り戻す事は
至難の技だ。

日本。
素晴らしい国。
そして脅威の国。

回転寿司。
恐ろしい響きである。
至る所にある店の
窓ガラスの向こうには、
筋斗雲に乗っているかのようなマグロが
悠々と旋回をしている。
そのあまりにも美しい姿に
僕は我を忘れ
店の中へと吸い込まれていく。

気がついたら、満腹になっている
僕の目の前には
お皿の山が、、、。

うますぎる。
日本の寿司の実力に圧倒され
幸せになった僕は
日本の風を感じ、その匂いに何故か懐かしい
子供の頃を思い出す。
しかし、幸せになったのは僕だけで
僕の脇腹は、怒りに身を震わせる。
いや、もしかしたら僕を嘲笑っていたのかもしれない。
僕は脇腹を摘み
「ごめん、ごめんよ脇腹ちゃん。」
と心の中で謝る。

しかし、世界最強の国、
日本は、このくらいでは容赦をしない。
次は、特大海老天そばが
僕に襲いかかる。
特大海老天そばの前では、
僕はあまりにも無力であった。
惨敗だ。
脇腹に対してお詫びの言葉もない。

さて、これから駅に行くのだが
途中に、大ヒーローたこ焼き君が。

どうしよう。
いったいどうすればいいんだ。

無事に帰れるとは思えない。

、、、
ま、いいか。
帰ったら腹筋すれば。
カモン、たっこやーき!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-17 18:41 | Comments(1)

11月15日
日本に到着した当日から色々な方とお会い出来た。
来年のロシアにおける日本年のいくつかのイベントの打ち合わせ。
とても為になった1日であった。

その1日は、あっちに行ったりこっちに行ったりするので、
空港でスーツケースを宅配便で家に送って手ぶらで移動。
これ、ほんと、便利ですね。
らんらんら〜〜ん
と身軽で帰途につく時に
ふと思った。

スーツケースは、明日の朝家に届く予定。

、、、
あっ、そうだ!
替えのパンツがスーツケースの中に、、。

しまった。
と思ったがもう遅い。
スーツケースはいまどこに、、、

しかし
天は我に味方した。
ふふふ
実家なので
替えのパンツがあったのだ。
あ〜、
良かった。


おわり。

そういえば、ウラン・ウデに連絡をしたら
今日は、マイナス22度ですって。
どっひゃー!

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-16 00:16 | Comments(2)

NHKのロシア語講座
ただいま日本に到着しました。
いつもは、成田エクスプレスに乗るのですが
今回はバスに乗ってみます。
高速道路を突っ走っております。

さて、日本に着いたと同時にメールを頂きました。
今晩深夜1時から1時25分までのNHKのロシア語講座で
先日撮影して頂いた物が放送される予定です。
僕の映像は20分くらいから始まるらしいです。
何を言ったのか覚えていないのですが
楽しみです。
どうぞご覧下さい。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-15 11:10 | Comments(1)

ヘルシンキへ
飛行機に搭乗。
こんなに、空いている飛行機に乗ったのは初めてだ。

らくちん、らくちん。
c0151783_17380298.jpg
c0151783_17393799.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-14 17:35 | Comments(1)

日本に向けて出発します。
モスクワは湿った雪。
モスクワでやらなければならない事でてきたのは、最低限の事だけだった。
一番やりたかったのは、年金の事。
僕は、ロシアで年金をもらっているのだけれど、それが、なぜか3月から支払われていない。なぜなのかを知るためにモスクワに到着したら、直ぐに役所に行ってみた。

で、ここで順番が来るのを2時間待っていたのだ。それから調べてもらったのだが、これで1日終わった。

年金が払われていなかった理由は、単純な事であった。
ただたんに僕が更新していなかったからだ。

次の日は、モスクワを夜出発すると思っていたから、その前にいくつか用事を済ませたいと思っていたけど、チケットを確認すると出発は、何と朝だった。

ま、いつものごとくのドジ。

で、今はモスクワシェルメチエボ空港。
飛行機は約一時間遅れで出発予定。
とりあえず、ヘルシンキへ。

これから搭乗致します。
c0151783_17192212.jpg
c0151783_17203588.jpg

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-14 17:05 | Comments(1)

モスクワは、いい天気。
ウラン・ウデを背に、一路モスクワへ。
モスクワは、プラス2度。
あったか〜〜〜い!
飛行機は2時間遅れで到着。
いい天気だ。
久しぶりに娘と再会。
中国に公演に行っていて
彼女も今日モスクワに到着した。
向こうで風邪をひいたらしく、
情けない声を出していた。

僕は1日モスクワにいて、
明日日本に出発する。

モスクワでは、やらなければならない事がたまっているから
さっさと片付けるように、テンポアップだ、

さて、いくつ間に合うかな?

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-13 21:10 | Comments(1)

2017年11月11日
ウラン・ウデ只今マイナス7度。
10月14日までに雪がしっかり降らない年は寒い冬が来るという。

今年は相当に寒い冬がくるであろう。
朝、顔にぶつかってくる風が
「おい、おまえ!オレが最強なんだって事、忘れちゃいないよな?!」
と自分の存在を誇示する。

あのね、ちゃんと分かってますよ。
だからそんなに吹かなくても良いですよ。
と思うんだけど、風は容赦しない。

風がいったん止むと
気温がささやく。
「あのね、風の言う事なんか聞かなくて良いですよ。
本当の一番は私なんだから、、。」

と静かに言う。

こちらはとても不気味だ。
僕らの吐く息を
白く見えたと同時に凍り付かせる。
気温が本気を出してくると
僕らの顔の周りは真っ白になる。
睫毛も眉毛も鼻毛も真っ白だ、、。
顔の近くのものにも自分の息の水分が凍り付く。
マフラーにも帽子にも、、。
ある一定の気温になると
鼻水が水道の蛇口を軽く捻ったかのように出てくる。
それを手袋で拭いてみると
数秒で凍り付き、
赤ちゃんのお尻にやさしいベビーパウダーのようになり
風に舞って行く。


最悪なのは、気温と風が競い合う時だ。

両者は意地を張り合い
一歩も引かない。

実験台になっている僕らのみにもなって欲しい、、。

そんな時は、やはりみんな仲良くした方が良いってことを
身にしみて感じる。


ウラン・ウデに冬が来た。

大好きな冬が。

[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-11 10:24 | Comments(1)

11月7日

ウラン・ウデは、毎日マイナス気温が続く。


僕がここウラン・ウデに来てまる5年。


やっと、しっかりと基盤が出来た感あり。


新たなスタートが始まりそうな予感もあり。


ううう、

どれだけ、この瞬間が来る事を待っていた事か、、、。


僕がここに来てからの始めの4年間、

ブリヤートの今までの首相は、

一度も舞台を見にきてくれた事がなかった。


無関心というか、なんというか、、。


ま、あんまり文句を言ってはいけないとは思うのですが、

自分の国の国立劇場に一度も来ないって、、、どういうこと?



しかし、新しい首相はすごくエネルギッシュだ。

いろんな方面で自分の共和国を一生懸命に良くしようと言う熱意が伝わってくる。

そして、その熱意は文化方面にも向いている。


明後日は、僕を会合に招待してくれた。

こんなこと、初めてなんです。

それもこれも、

先日、在ハバロフスク日本総領事のウラン・ウデに

いらしていただいた時の大変な高配のおかげ。


ほんとに、ほんとに、ほんとにありがとうございます!!!!


感謝の気持ちと、希望が、

僕の中に

そして、ウラン・ウデの町に溢れかえる。




[PR]
# by ibashika201107 | 2017-11-08 00:46 | Comments(0)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧