モスクワ出発!
これから日本に帰国します!




■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-29 16:42 | Trackback | Comments(2)

28日
お風呂場とトイレの改装中。
妻と、どんなのにしようかと、
いろいろ相談。
タイルの模様とか色とか、
風呂桶は深いのが良いとか、
蛇口はどんなのにしようかとか、、。

本当は、日本のTOTOとかトイレもウォシュレットとかが欲しかったのですが
そんな贅沢は残念ながら出来ず。

でも、何かウキウキ。

今日は、妻の誕生日。
別荘に行ってシャシリクパーティーだ!



■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-29 05:24 | Trackback | Comments(1)

どうでも良い事です。
自分の夢、希望、目標があるなら
まず、何でも良いから少しずつやってみる事。
毎日、ほんの少し。
次の日も、またその次の日も、、。

と、妻と娘に説教された。

どうも、僕は夢だけ語り、
何もやり始めずに
言い訳ばかりしているそうだ。

もしくは、夢を考えた時点で
出来たと思って
ホッとしてしまう癖がある。

とほほ。

でも、どうしょうもないんだ、
そういう性格だから、、。

と開き直ったら、

「それがダメッ!」

とまた叱られた。

僕の家族は、とても厳しいのです。





モスクワ晴れ。
家族はそれぞれ用事で外出中。

僕は、一人でネコと一緒にベットでゴロゴロ。

そして、ボケ〜ッと窓の外を眺めている。

ネコは仰向けでゴロゴロ喉を鳴らせながら気持ち良さそうに寝ている。



先日、知り合ったロシアの方に自伝を書いた方が良いと薦められた。
これまでいろんな事を経験してきたけれど
なんせ、僕は記憶力が悪い。
写真とかビデオとかポスターとかチラシやプログラムを見ると
懐かしく思い出すのですけど、、。
でも、いろんな方に興味を持って読んでもらうには
良い文章で書かないと、、、。
箇条書きだったら良いんだけどね。

例えば、、

1970年横浜で生まれた。
3歳ぐらいの頃は、よく家を一人で出て行ってしまって
警察のお世話になっていた。

同じ夢を何遍も見た。

夢の中では、空を飛べた。

バイオリンと水泳を習っていた。

バイオリンは辛くて、練習の時間になると寝てしまっていた。

水泳は得意。先生から速いとは褒められなかったけど
フォームが綺麗と褒められた。

小学校の時は、確かマホちゃんと言う子が好きだった。

4年生の時に転校した。

いじめられっ子だった。

バレエは、父親のもとで小学校4年生(9歳)の時に始めた。

始めた動機は、姉がバレエの発表会で貰っているプレゼントが羨ましくて
自分も貰いたかったから。

父親は、普段、鬼のように厳しかった。
しかし、姉には優しかった。

でも、僕にバレエにおいて強制した事は無かった。
でも、姉には鬼のように厳しかった。

母親は、とても優しかった。

中略。

1986年、東京新聞のコンクールに出て予選落ちした。
とても悔しくて泣いた。

1989年、モスクワの国際コンクールに出て予選落ちした。
とても悔しくて泣いた。

モスクワのバレエ学校に留学する事が出来そうになった。
でもビザがなかなか出ず、4ヶ月待った。

1990年から留学。
ロシア語学力ゼロ。
日本人は、僕の他に1人。
ソビエト時代は、物がとても少なく
ティッシュペーパーなどが良いお土産だった。
タバコのマルボロとか缶ビールなどがあれば
問題があった時、ほぼ解決する事が出来た。

ロシアのバレエは素晴らしかった。
そして、バレエが大好きだった。
朝から晩まで稽古をしていた。
故恩師ボンダレンコ先生は、
どこまでも付き合ってくれた。

キフィールと言う飲みのもが嫌いだった。

バレエ学校の生徒は、
時々ボリショイでタダで
観る事が出来た。

成沢淑江さんに、カレーを食べさせてもらって美味しかった。

1991年、アメリカの国際コンクールに出た時
森下陽子さんにカツ丼を食べさせてもらった。
美味しかった。


中略。

物価がいきなり10倍位になった。

バレエ学校卒業後(正確には卒業していない。)
ロシアバレエ団に入団。
未来の妻と出会い、恋に陥った。

海外公演中足首を捻挫して1ヶ月踊る事が出来なかった。
治って1日だけ舞台に出てその次の日、手を骨折した。

インドネシア公演中、チフスにかかった。

マフィアにからまれた。

空港で牢屋みたいなところに入れられた。

警察に捕まり、銃を向けられ「犬のように殺す」と言われた。




給料は少なかった。
レストランに行くなんて夢の事だった。

でも、バレエが好きだった。


1992年全ロシアバレエコンクールでグランプリをもらった。
このコンクールでグランプリが出たのは初めて。
ロシアで外人がグランプリを貰ったのも初めて。
これから18年間このコンクールでは、
誰も(ロシア人でも)グランプリは出していない(自慢)。



モスクワの国際コンクールで金賞。
ソ連が崩壊した。

中略。

後略。

、、、。




そういえば、先日ペテルブルグで藤間蘭黄さんが面白い事を教えてくれたんです。

時間について。

先日のペテルブルグの5日間があっという間に過ぎ
時間の経過の早さ、時間は尊いなんて話していたら、
蘭黄さんが、
「時間が経過していく感覚は、年齢と共に早くなって行くそうですよ。」
と。

僕は、同意して
「本当ですね、時間が恐ろしいほど早く過ぎて行く。」
と。



蘭黄さんの説明。
「人は、自分の年齢と時間の経過を無意識に比較するらしいんです。
要するに
1才の赤ん坊は、1年間生きているから1年に対しての1年。
3歳の子供は3年間生きているから3年に対しての1年。
5歳だったら5年に対しての1年。
20歳の人は20年に対しての1年。」

僕の場合は、44年に対しての1年。

5日間は、44年に対しての5日間。


毎日毎日一生懸命生きてても、
その感覚はどんどん短くなって行く。

それでも、一生懸命に生きていった方が良い。

そんな事を思いながら、ネコとゴロゴロ。

あ、そろそろ妻が帰ってくる。
買い物に連れ出される、、、。

では、また。





■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-26 20:11 | Trackback | Comments(6)

オフエアー
9月にオンエアーになるCMの編集映像を見せて頂いた。
照明、編集がカッコイイ。
皆さんに早く見てもらいたいです。

お楽しみに!!!




■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-25 06:39 | Trackback | Comments(2)

モスクワ到着
ペテルブルグも良かったのですが、
僕は、やはりモスクワに来ると落ち着くのです。
モスクワが合っているのか、長く住んでいたから慣れてしまったのか。

ペテルブルグでは、エルミタージュ美術館を鑑賞に。
僕は、ロシアの年金帳を持っているので入場料はタダ。
エルミタージュ美術館は、メチャクチャ広いのですが
今回驚いたのは、そこに入っている人の多さ!
もう、絵を見ている暇がない感じ。

で、こんな事言ってはいけないのかもしれませんが、
中国の方々の中に何人かひどい人も。
人が見ている前に平気で入ってきたり、
写真を撮る為に人を押し退けたり。
別にただただ静かに見なければならないと言いたいのではないのですが、
何も押す事無いのにな〜、、。

で、くたくたに疲れて出てきたのでした。

■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-23 06:06 | Trackback | Comments(2)

自動車、、、
僕は聞く、
「凄い、早いですか?」
彼は言う、
「ふっふっふ、、、
   ロケットだよ、、。」


おまけ、
僕の愛車の写真も、、、。

どう?


■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-20 17:03 | Trackback | Comments(2)

信長振付け4日目。
振付けもいよいよ、終盤へ。
大体の振付けは出来上がり、残り後ちょっと。
ルジマートフの信長の役作りに注目だ。
ほんとシブイ!
蘭黄さんの踊りも深い!
たのしみ!!

写真は、蘭黄さんと桜井みつこさん、そしてベンツ。



■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-20 07:46 | Trackback | Comments(0)

ペテルブルグ3日目
振付け3日目。
今日は、なかなか良かったぞ。

僕らが使わせてもらっている稽古場の、
ミハイロフスキー劇場は本日休日。
でルジマートフさんが「一緒に稽古をしよう。」と言ってくれたので
11時から2人でレッスン。
僕は、先日ウラン・ウデで撮影していた時に右足のふくらはぎを痛めてしまっていたので
ずっと練習をしていなかった。
ということで久しぶりの稽古。

二人でじっくりストレッチ。
そして、ゆっくりとバーレッスン。

ああ、
ほんと、稽古って気持ちの良いもんです。

その後、信長の振付け。

振付けは毎日約3時間。
今回のペテルブルグでは、ルジマートフ中心に。
それにしても凄い集中力。

昔っからそうだったけど、彼から教わる事が多い。

それにしても、彼、
めっちゃくちゃクールなんです。
僕だって、ああいうふうになりたいと憧れるけど
、、
とうていダメだな。

すぐに、ふざけたくなっちゃうから、、、。



そして、彼の車もクールだ。

メルセデス・ベンツ
SL65 AMG
,,,,,,,。
めちゃ、カッコいいです。

くっくっく、、。

あした、写真撮ってお見せしますゼ。



■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-19 04:38 | Trackback | Comments(1)

信長振付け2日目。
う〜ん、
良くできたところ、納得いかないところが入り交じる。
でも、蘭黄さんのご指導のもと、
考え込まずにガツガツ突き進むのだ!!!


■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-18 03:37 | Trackback | Comments(1)

やっぱりな。
ペテルブルグ到着。
信長振付け1日目。
、、、
やっぱりな、、。

藤間蘭黄さんとファルフ・ルジマートフフ。

もう、、



ちょ〜〜〜〜〜〜〜っ


かっこいい〜〜〜〜!!!

ふっふっふっふっ

品があるんです。

踊りの品格。

最近のバレエに最も掛けているモノの一つかも、、。


とにかく、振付けは順調にスタートを切ったのです。


■  [PR]
# by ibashika201107 | 2015-07-17 06:27 | Trackback | Comments(2)


岩田守弘のオフィシャルブログです。
プロフィール
1970年10月6日生まれ。
天秤座☆
血液型O型
神奈川県横浜市出身。
妻、娘二人の4人家族+猫
趣味は合気道。


■おことわり■
当ブログへのコメント、トラックバックは、記事の内容に関するもの、及び岩田守弘に関するものに限らせていただきます。また事務局にて、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかの確認を致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。
画像、コンテンツなどの無断使用および転載を堅く禁じます。
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
海外生活ランキング
アーティストランキング
画像一覧
XML | ATOM

skin by excite